十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ロボット犬とっちーとライバル犬ペペ」 みんなの声

ロボット犬とっちーとライバル犬ペペ 作・絵:山下 友弘
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年05月
ISBN:9784894233249
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,474
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とっちー がんばれ!

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    1作目は去年、長男が読書感想文用に選んで来ました。
    (小3男子にしては チョイスが幼かったかも知れません)

    これはその続編。比較してみると個人的には1作目の方が好きだし、面白かったです。

    ダメロボット犬のとっちーが暮らす家に、本物の犬ぺぺがやってきます。家族はぺぺに夢中になってしまいます。とっちーはほったらかしに・・・。
    面白くないとっちーが、「ぺぺなんかどっかいっちゃえ」と願ったら、本当にぺぺはいなくなってしまいます。

    とっちーもかわいいし、お話も分かりやすいし、男の子が喜んでくれそうな1冊です。

    掲載日:2008/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 同感するのは、私だけではないはず・・・

    県の図書館で見つけました。

    とっちーのこのなんともひねくれたような目つきと日本らしくないカラフルなセンス。充電している様子のかわいさ、ぺぺに対するひがみ・・・なんとなく同じ気持になってしまう私がいます。

    どこかで似たような内容のお話があったかな?とも思わせますが、どうやら1作目でいっしょに脱走してきたらしい仲間達からの情報収集などの場面などもなかなか個性的でいいです。

    第1作目を探さないと!!

    掲載日:2007/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 失敗を主人公に重ね合わせている?

    シリーズ2作目が出たので、購入しました。主人公のとっちーは決してかわいくないし、物語の筋書きもどこかで読んだような感じですが、かわいくない主人公が娘には新鮮に映るようです。娘もいろいろ失敗しながら成長していますが、この本の主人公・とっちーに自分を重ね合わせているのかもしれません。夢物語ばかりでなく、たまにはこんな本もいいのかもしれません。

    掲載日:2002/06/10

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おでんくん / だんごむし そらへいく

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット