十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

トムとジェリーのすうじの迷路」 みんなの声

トムとジェリーのすうじの迷路 作・画:鈴木 みのる
出版社:河出書房新社
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年06月
ISBN:9784309690018
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,332
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 頭使います

    この絵本は、数字を使った迷路のゲームブックです。とっても頭を使うのでうちの子はもちろん楽しんでいたのですが、子供が手に負えない感じの問題は母も真剣になって絵本を楽しめました(笑)子供はそうは思っていないのですが、自然と数字の勉強できてしまいます。

    掲載日:2014/05/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 迷路もストーリーも楽しめる

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    迷路好きの5歳の娘に借りたのですが、ちょっとむずかしかったようです。三つの迷路は意味が分かったと言っていたので、幼稚園児は親と一緒に楽しむのがいいかもしれません。トムとジェリーが好きなので、ストーリーも楽しんでいたようです。
    図書館でも人気のようで、予約して1か月ほど待ちました。

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • たっぷり遊べます

    迷路がたくさんあります。
    トムが数えていた数字の「声」をジェリーが持って行ってしまう発想が
    面白かったです。
    その5を落っことしたので割れて、2と3になるとか、トムが4までしか
    数えられないとか、たのしいお話になって続いてゆきます。
    迷路は数字と文字が組み合わさって、一ひねりされていたり、注意事項がついていたりで結構むつかしいかな。
    うら問題など、おまけの問題もあるので、たっぷり遊べます。

    掲載日:2017/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数字がたくさん出てくる迷路絵本!

    楽しい迷路絵本です。
    数字もたくさん出てくるので,数字覚えにも役立ちそうですね。
    知育絵本でもあるかしら。
    トムとジェリーが好きな方はより楽しめるのではと思います。
    キャラクター絵本なので好き好きはあると思うので☆4にしました。

    掲載日:2015/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • さらに難しい

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳

    6歳の長男と一緒にやりました。

    同じシリーズの迷路も立体的な構造になっていて難しかったですが、この本では数字を使わないと解けないようになっていて、さらに難しいです。

    コツをつかむまでに時間がかかるかもしれませんが、それゆえ、夏休みの長時間にわたる旅行などにぴったりだと思いました。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数字と友だちに 受賞レビュー

    迷路の世界に、新しい遊び方を発見できました。
    相変わらず、いたずら好きのジェリーにやられたトムですが、なんとか解決しようと頑張っている様子に、より楽しむことができます。
    迷路をしながら、数字を常に意識し、その仕組みに気づいていく、なんとも濃厚な内容です。大人も、ついつい、真剣にのめり込む世界、迷路は、まさに頭の体操、親子で競争です。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頭使います!!

    トムとジェリーだから、内容もかわいらしいものだと思ったら大間違い(笑)
    とっても頭を使いながら解いていく難易度高めの楽しい迷路です。
    数字が絡む迷路なので4才の子供には少し難しかったようですが、私も子供と一緒になって真剣に取り組んでしまうほど面白かったです。
    これなら飽きずに何度も繰り返し遊べそうな気がします。
    また、迷路の絵も細かくて立体的だったり、とても楽しく描かれています。
    この絵本なら、遊びながら数字好きになってもらえるんじゃないかなぁと思いました。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難しい!けれども・・・

    おおっと、これは難しい!!

    独特なルールに基づいて、更に数字と絡めて迷路を抜けてゆくのですが
    大人の私でも、解きごたえ(?)がありました!!

    迷路自体は、小学生以上の子でないと解くのは困難だと思いますが
    物語になっているので、あらすじとイラストを楽しみつつ
    数字に親しむ きっかけになるかもしれないと感じました。

    また、どの迷路も 迷路のみならず背景が素晴らしいです。
    まるで本当にその場にいるように感じました。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごく凝っていますね!

    すごくアイデアいっぱいのお話&迷路です!お話部分は、数字に興味を持ち出した3歳後半くらいから、がっつり楽しめると思います。

    4歳の娘はお話とかわいいイラストを楽しみ、私が必死になって迷路をやっていました(笑)

    娘はかわいいお姫様が出てきて、大喜びでした!おしろのいりぐち迷路は、眺めているだけでもウキウキして、お城の豪華さが伝わってきます♪

    私は最後の〈ほしの迷路〉が気に入りました。天の川みたいでキレイです☆簡単そうなのに、結構難しくて、頭を使いました。

    とても凝った作品ですよ!!

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなか難しい

    トムとジェリーが大好きで最近数字にも興味津々なので表紙をみて欲しくなりました。

    中身は3歳の子にはかなり難しく、迷路を正確にはとてもできていないのですが、とにかく絵がかわいく元気いっぱいに描かれているので楽しんでなごめています。

    数字に親しんで楽しんでいるようなのでよかったです。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



北欧の一休さんことビッケ登場!おやすみ前の読み聞かせにも

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット