ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ルイスがたべられちゃったひ」 みんなの声

ルイスがたべられちゃったひ 作:ジョン・ファーデル
訳:ツペラ ツペラ(tupera tupera)
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2014年03月
ISBN:9784893095824
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,683
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 勇敢な姉と弟

    弟のルイスが突然べろべろかいじゅうごくりんに食べられてしまうところからお話しは始まります。

    目の前で弟が突然食べられてしまうなんて、普通なら
    「きゃーー!」
    と悲鳴をあげたりパニックになったりしますよね。

    でも姉のサラは違います。とても落ち着いてルイスを助けるのに必要な物を探し始めるのです。
    振り返ればすぐ家なのに、大人に助けを呼ぶことも無く!

    その後どんどん大きい怪獣が現れますが、ひるむことなく自転車でどこまでも追いかけていきます。その自転車も自分で改良して海の中までも追いかけて行くのです、勇敢なだけでなく天才です。

    そして弟のルイスの所にやっとたどり着くのですが、怪獣のお腹の中にいたルイスは泣いているかと思ったら
    「おねえちゃん ぼく きてくれるって しんじてたよ」
    と余裕で本を読んで待っているではありませんか(笑)

    どうやって助かるのか、想像していたものと違ったので最後のオチもスカッとしました!

    9歳の長女はこの絵本を読んで、
    「私も弟(6歳)を絶対助ける!」
    と言っていました。

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自転車の改良の連続

    いや〜、よく描き込まれていますね〜♪

    ルイスとお姉ちゃんのサラが、自転車で森に出かけました。
    すると、ルイスがべろべろかいじゅうゴクリンに食べられちゃって、丸呑みするゴクリンを知っているサラは、弟救出のため、追いかけて、・・・・・・。

    でもね あとちょっとで おいつくってところで・・・・・・  の繰り返しが愉快です。

    ゴクリンはムシャドンに、ムシャドンはバクリュウに、バクリュウは、・・・・・・。
    という風に、丸呑みの連続です。
    それにもめげず、追いかけるサラ。
    サラの自転車は、改良を加え、海の上だろうが海の中だろうが、とにかく懸命に追いかけます。
    自転車が変化する様子も見ていて楽しいんです。

    そして、ついに最後に丸呑みしたかいじゅうと対峙し、さらはルイスを、・・・・・・。

    二人の帰りは、自転車グライダーですが、そこからの眺めは、サラの追いかけてきた道のりです。
    二人の家の煙突から煙が出ているのが、みえますが、どんだけ危険なところに住んでいるのって、つっこみたくなりました(笑)。

    お話し会で使うのも良いですが、小学校低学年から高学年まで一人読みで絵も堪能してほしい作品です。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごくお気に入り

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳

    4歳の娘のお気に入りの絵本です。絵もかわいいし、ストーリーもとってもおもしろいです。どうなるんだろうとわくわくしながら読みました。ラストのあっけなさもご愛嬌です。怪獣に食べられちゃうというだけでも子どもにはおもしろいのに、その怪獣がまた違う怪獣に食べられて、そしてまたまた・・・。あるようでないようなお話なんじゃないかなと思います。まだ定番の絵本というわけではないと思うので、プレゼントにもおすすめです。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ルイスとサラの姉弟の愛と勇気のおはなし
    漫画のようで おもしろい絵 楽しめます  お話のだんだんのみというのとにています
    いろんな怪獣が出てくる〜  ルイスを飲み込んだゴクリンを追いかける姉のサラの勇敢なこと 逞しいお姉ちゃん!
     
    どこまでも追いかけていくサラ  ところが おいついたところで・・・・・
    たいへん!
    この展開が おもしろく 笑えます    絵のおもしろさ  4コマ漫画のようで 動きがあるのも好きです

    だんだん大きくなる ガブゴンのとぼけたような顔が なんともいえませんね!
    サラがルイスをどういうふうにして助けたか?
    しゃっくりカエルとは おもしろいな〜   
    なんとも こきみいい お話です

    オチは?はじめに飲み込まれた 弟のルイスです
    なかなか かっこいいじゃん! ルイス

    ツペラ ツペラさんの訳なんですね  

    なかなか おもしろい絵本でした  漫画を読んだ気分です

    掲載日:2015/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • かいじゅうがたくさん

    • はるたろーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳、男の子1歳

    ゴクリン、ムシャドン、バクリュウ…など
    難しいかいじゅうの名前が次から次へと出てきて、
    三歳の息子は「???」という反応でした。

    かいじゅうたちはかわいく描かれているので
    怖くはないですがまだストーリーのユーモアがわからなかったみたいです。

    掲載日:2014/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんっ☆サイコ〜!

    ツペラツペラさんの初翻訳作品ということでも話題のこの本。
    お話も、サイコーに楽しかったです。

    タイトル通り、ある日、ルイスはかいじゅうに食べられます。
    そのかいじゅうをまた別のかいじゅうが食べて、そのかいじゅうをまた…
    と、トンデモないことに!!

    ルイスと一緒にいたお姉ちゃんが、ルイスを助けるための大奮闘する様子が、最高にコミカル♪
    ぷらす、このふたりの姉弟愛にジ〜〜ン!

    ドタバタドタバタ、ユーモアユーモア。
    かいじゅうたちも、とってもカワイイ。
    超オススメです!!

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 追いかけるお姉ちゃん

     ルイスとお姉ちゃんのサラが、自転車でもりにでかけました。そこで、ルイスはおおきなかいじゅうに、食べられてしまって、、、。ルイスを食べたかいじゅうも、食べられてしまう、、、。

     ルイスとかいじゅうを追いかけるサラが、たのもしいですね。崖の上も、海のなかでも、どんどん追いかけます。
     やっと、かいじゅうに追いついても、落ち着いていますね。

     かいじゅうたちが、ユーモラスで楽しかったです。
     最後に、みんながとびだしてきた場面に、笑ってしまいました

    掲載日:2014/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 姉弟愛

    6歳長女に借りました。ルイスとお姉ちゃんのサラが自転車で森に出かけるときに、ルイスが怪獣に食べられてしまうお話なんです。助けに向かうサラ。でも、その時にルイスが食べられた怪獣がなんと別の怪獣に食べられてしまって・・・・。その繰り返しになるんですが、長女は「またー。またかー」と笑っていました。本当は笑えない場面なんですが。

    でも最後に弟ルイスも活躍しちゃいます。兄弟姉妹っていいもんなんだなと思わせてくれる絵本です。実際は喧嘩もあるし大変ですが(笑)

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • お腹の中には…

    3歳1ヶ月の息子に図書館で借りました。
    表紙が面白いのと、ツベラツペラさんの翻訳だというのに惹かれて。

    ルイスとおねんちゃんのサラが森に出かけたのだけれど、
    ルイスがべろべろ怪獣ゴグリンにたべられちゃって…というストーリー。
    サラががんばっておっかけて行きますが、やっと捕えそうになると…。

    ドキドキする展開です。
    絵がとてもおもしろい。
    漫画のようなコマ割り的な構図も多様されています。
    ふさふさ怪獣ガブゴンのお腹の中の表現もおもしろくて。

    最後の展開もちょっと意外です。
    一番強かったのは、実はルイスだったのね。
    サラの乗り物にも注目です。

    息子は結構喜んで読んでいました。

    掲載日:2014/04/22

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ともだちや / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット