ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

おやすみおやすみ」 みんなの声

おやすみおやすみ 文:シャーロット・ゾロトウ
絵:ウラジーミル・ボブリ
訳:ふしみ みさを
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2014年03月18日
ISBN:9784001112443
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,151
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 静かで、美しく詩的な絵本

    3歳1ヶ月の息子に図書館で借りました。

    いろいろな動物などが寝る姿を描いた絵本。
    本の地の色がなんと濃いグレー!
    そして、新しく作られたような手書きのようなフォントで、
    いい味を醸し出しています。
    地の色が濃いグレーなこともあって、
    動物たちの絵が昼間に見える色と少し違います。
    そして、それが美しく、詩的です。
    特にクモの巣の表現が素敵でした。
    そして、終わりに近くなると、犬と猫が寝て…最後に人です。

    ただ、寝るという絵本だけに、ストーリーもシンプルで平たんです。
    息子の寝かしつけようで読みましたが、私もとても眠りそうになりました。

    息子は、人と犬と猫が寝ているところで喜んでいました。

    掲載日:2014/05/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • SLEEPY

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子19歳

    『SLEEPY BOOK』が原題。
    なるほど、表紙からそのオーラを感じます。
    クマ、鳩、魚などの生き物たちが眠る様子を、
    詩的な文章と落ち着いた色調の絵が語り描きます。
    夜の静けさの中という雰囲気が、五感を研ぎ澄ませます。
    様々な眠り方という点では、一種の科学絵本として使えるかもしれませんね。
    その意味で、幼稚園児以上くらいからの方が理解できると思います。
    もちろん、着地点は子どもたち。
    ぐっすり、すやすや。
    心地よい展開は、大人をも安眠に誘ってくれるような気がします。

    掲載日:2016/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3歳になると、いろんな絵本を見せることができて、とても楽しいです。
    同時に、親も絵本のグラフィックの美しさに感動することもあります。

    この絵本もまさに、色調の抑えたトーンながら、静かな夜の眠りを美しいグラフィックで描いていて、大人も読んでいて気持ちのいい絵本です。

    動物の眠りについて、じつは大人もよく知らないことが多いです。
    どうやって眠るんだろう?みんなこうして寝てるんだね。そんなことを子どもと話ながら読んでいます。
    とても静かな、眠りのための絵本です。

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • あーねむい

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     まだあたらしい絵本。
    ページを繰るごとに、眠くなります。
    みーんな、おやすみのページだから、しーんとしています。
    夜の暗ーい感じが、ねむりを誘います。
    おやすみの前の、おやすみのえほんだとしたら
    ほんとうは最後の最後まで
    はなしを覚えていないのではと…
    心配になる私です、ふぁー、ねむい。
    おやすみ、むにゃむにゃ、感…謝…

    掲載日:2015/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても素敵な、おやすみ絵本

    大好きなシャーロット・ゾロトウの絵本なので、読んでみました。おさえた色合いで、色々な動物の眠りから、ラストは人の眠りを描いています。
    ページをめくりながら、自分の中のいろんなスイッチをきっていく感じで、眠りにむかっていけます。言葉も絵も、シンプルでとっても素敵なので、大人へのプレゼントにも良いと思います。

    掲載日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごく心地いい本!

    みなさんの評価が良かったので、全ページ試し読みしてみました。
    暗めの配色から、地味な感じを想像していましたが、これがなかなか!

    すごく心地いい本だと思いました。
    夜の雰囲気がとても出ていて、眠りを誘います。
    いろいろな動物たちの眠る恰好に、驚きもありました。

    図書館で現物を借りてきましたが、あたたかみのある紙質にも、とても癒されます。
    おやすみ前はもちろん、ほっとしたい時にも、開きたくなります。

    とっても気にいったので、私の購入したいリストに追加しました!

    掲載日:2014/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝ることがテーマ

    それぞれの生き物がどうやって眠るか、

    それがお話になっています。

    読んでいくうちに、最後は人間の眠りの絵が

    でてくるんだろうと、少し気づきましたが、

    それ以前に、いろんな動物の眠り方が

    勉強になりました。

    5さいの息子は今でも私の上で、

    赤ちゃんのように眠るのが好きです。

    同じ人間でも、それぞれのお気に入りの

    寝方があるんだろうなと思いました。

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • なじみにくいかな・・・

    海外の絵本だからでしょうか、絵も文章もちょっとなじみにくいなぁと
    思ってしまいました。
    おやすみの絵本なのであえて暗いトーンにしているのかもしれませんが、それでも全体的に暗い印象で・・・。
    子ども向けではないなぁと感じました。
    ちょっととっつきにくかったです。

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねること

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    うちの息子はなぜか寝るのがきらいです。
    もっと遊びたいからか「寝たくないなぁ」と毎晩いいます。

    この絵本はいろんな生き物の寝ている様子が
    穏やかに描かれています。
    あまり馴染みがない生き物もおり
    寝ている姿を想像するのもたのしいです。
    そしてモノトーンで夜っぽさが増しています。
    寝る前に読みたいですね

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちをしずめてくれる

     寝る前の気持ちをしずめてくれる、寒色系の色で描かれた絵本。
    アクセントのピンク色がおしゃれです。

     いろいろな動物たち、寝る姿はみんなちがいます。目をあけたままだったり、立ったままだったり、、、。ネコはあたたかいところで眠ります。
     こどもたちは、ふとんをかけて、スヤスヤ気持ちよさそうですね。

     静かな文章で、ページをめくるたびに、だんだんねむなってきそうです。
     おしゃれで、気持が落ち着く絵本、子どもから大人まで楽しめます。

    掲載日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット