十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

いさごむしのよっ子ちゃん」 みんなの声

いさごむしのよっ子ちゃん 作:早船ちよ
絵:市川禎男
出版社:新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1974年
ISBN:9784406002196
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,019
みんなの声 総数 2
「いさごむしのよっ子ちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 昭和49年の7月に手に入れた絵本です。少し色あせていますが。なかなか 詩的です。
    「お日さまと水のうた 」 「水のうた」 自分で楽しんで歌ってみました。

    へ〜 いさごむしはこんな風に 水の中で産まれて、石や砂 枯れ枝を蓑虫みたいに巻き付けて家を作るの・・・
    いさごむしの よっ子ちゃんは、白い貝がらや茶色の砂つぶ てんてんもようの 小石 
    口から糸を吐き出して ぬいつけて きれいな 家を作ったんだって。

    でも・・・たにしの子供がくついてね・・・

    私もたにしは、田んぼで知っているけれど・・・
    いさご虫は見たことないの、でもお話読んで、よく解りました。

    水の中で産まれて、幼虫 さなぎ そして成虫になると そとに出て 羽がでて がのような虫になるんだって。
    このお話で、はじめて知りました。

    トビケラを見たいな〜!

    川で遊んだりすることが少なくなっていて、子どもたちは、こんな虫の事知らない子が多いでしょうね?

    今日 テレビで 北海道の海の近くの小学生が、海の生き物をみつけて 生き生きと遊んでいたのを見て、やっぱり子どもたちは虫や、生き物が好きなんだなあ〜
    こんな絵本も読んでみてね!

    えっ!
    もう この絵本 ないそうですね・・・
    残念です!

    掲載日:2007/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 変わった虫が身近に感じられる

    • ホートンさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    トビケラなんて虫の生態を扱った絵本は(恐らく)他にないし、私が子供のころの思い出の絵本なのに、今は手に入らないなんて、もったいないことです。トビケラは幼虫時代を川の中で過ごし、砂や石ころを集めてミノムシのような殻?家?を作ります。よっ子ちゃんは、間違ってタニシの子まで殻にくっつけてしまうのですが、実際にこんなことがあるんでしょうか。この本の生態描写はかなり詳しいので、あるのかもしれません。文章も詩的できれいです。確かに今は川遊びをして、こんな虫を探す機会はないかもしれませんが、図書館で見つけたらぜひ読んでほしい、そして復刊してほしい本です。

    掲載日:2006/05/05

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / わたしのワンピース / しろいうさぎとくろいうさぎ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット