庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

まどさんからの手紙 こどもたちへ」 みんなの声

まどさんからの手紙 こどもたちへ 文:まど・みちお
絵:ささめや ゆき
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\920+税
発行日:2014年03月20日
ISBN:9784062189170
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,179
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 温かい!

    童謡「ぞうさん」「いちねんせいになったら」などでも有名なまどみちおさんからの子供達への手紙です。
    未来を生きていく子供達へのまどさんのメッセージが温かく愛を感じます。
    小学生の子供達に読んでほしい児童書です。
    まどさんのような気持ちでいてくれる大人ばかりだったら,どんなに子供達が安心して希望を持って過ごせるのにとも思いました。

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもたちへぜひとも紹介したい大切なメッセージ

    • ほっこり日和さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子6歳、男の子5歳、女の子1歳

    行く末に不安を思わずにはいられないニュースが多々ある中、この本と出会えて嬉しくなりました。そして一人でも多くの方々へこの本を紹介したくなりました。

    とっても大切なあたたかいメッセージ。
    小学生に託された希望。
    無限の可能性を秘めている彼らに向けての励ましの言葉。

    すべての小学生に読んでほしい、小学生のみならず、すべての人々に届いてほしいメッセージだと思いました。

    掲載日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • すべての子どもたちに伝えたい

    84歳のまどみちおさんが、母校の小学生に送った手紙です。
    ひとことひとことに深い思いが感じられます。
    これから大人になっていくすべての子どもたちに伝えたいことです。
    そして、おとなの私たちも、これから生きていく中で、忘れてはいけないこと、いろいろ気づかされました。
    そんなことばとともに描かれた、ささめやゆきさんの絵が、素晴らしいと思いました。

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ささめやゆきさんの挿絵がめっちゃ合ってます!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子14歳

    タイトルの通り、『まどみちお』さんが子どもたちからもらった手紙の返事として書かれた文章を、出版社の方が少しだけ手を加えて、すべての子どもたち向けへの書き換えた手紙がこの作品です。

    挿し絵はささめやゆきさんで、この詩のイメージにとってもあっています。
    描かれている子どもたちの姿も生き生きとして素敵なのです。
    さらに、裏表紙に描かれた『まどさん』らしき似顔絵がまた素敵で……!
    とても短い文章ですが、まどさんらしい前向きな言葉で、読んでいると活力が湧いてきます。
    見応えがある楽しい(詩のような?)手紙の絵本でした。

    掲載日:2014/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもたちごめんなさい。おとなもがんばります

    小学校の読み聞かせにいいかな?と題名だけを見て図書館で借りてみました。

    でも、こどもたちに読む前に自分が反省してしまいました。

    何の努力もしていない私がこの本をこどもたちの前で読んではいけない気がしてしまいました。

    もっともっと努力して、「やっぱり間に合いそうに無いので一緒に頑張ってください。」って言えるようになりたいなぁと思いました。

    いつか胸を張ってまどさんのメッセージを伝えたいです。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 命は時間

    普段あまり意識しないことですが、命は時間です。

    84歳のまどさんから母校の子どもたちへと綴られた手紙を読んで、今生きている時間、これからの未来の時間について考えました。

    今この瞬間を精いっぱい生きる、そしてその精いっぱい生きた瞬間の連なりが自分自身を作っていく。

    本の見返しの手書きの字はまどさんご自身の字でしょうか。ひらがなで小さな子どもたちにもわかりやすく、また言葉も平易なものを使いとてもわかりやすくかつ心をこめて綴られたことがわかります。

    まどさんの母校の子どもたちだけでなく、この地球すべての子どもたちに贈られたメッセージのような手紙だと思います。

    子どもだけでなく、これを読んだ大人たちもしっかりと言葉を受け止めて生きていきたい、そんな気持ちになるお手紙でした。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / かいじゅうたちのいるところ / じゃあじゃあびりびり / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット