おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

もうふくん」 みんなの声

もうふくん 作:山脇 恭
絵:西巻 茅子
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年
ISBN:9784893255280
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,285
みんなの声 総数 16
「もうふくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • もうふくんとまみちゃんの一日

    この作品は、西巻茅子さんの可愛いイラストの絵本作品です。そんな可愛いイラストの絵本が「もうふくん」です。

    このタイトルの「もうふくん」は、まみちゃんの持っている毛布の愛称であり、もうふくんは持ち主のまみちゃんという女の子が赤ちゃんの頃から愛用している毛布の事だそうです。

    ストーリーですが、まみちゃんは、風邪で園をお休みしていました。ようやく元気になったその日、もうふくんがまみちゃんの事を心配してついていくと言っていますが、まみちゃんは、それについて拒否をしますが、もうふくんは、まみちゃんを覆ってしまって動けなくなってしまったので、結局は一緒についていくことになりました。

    そして、まみちゃんは、もうふくんを園に持ってきました。そしたら、元気にもうふくんは、動きます。そして、色々と園で人気者になりますが…。

    もうふくんとまみちゃんと園児たちはどんな事になるのでしょうか?

    この絵本のポイントは、毛布が好きな子供に読んでおきたい一冊です。この絵本は、寒い時期に読むのがぴったりです。もちろん、そうでない時期でも、読んでもいいと思います。

    是非、読んでみて下さい。

    掲載日:2011/03/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • もかもか毛布

    • 白ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    毛布とタオルって、肌ざわりのよさからか大好きな子が多いですよね。
    うちの子達もよく毛布に包まって遊んでいます。
    この絵本は、そんな毛布が主役です。

    ある朝、まみちゃんのもうふくんがむくむく起き上がって、幼稚園についてきてしまいます。
    変身上手、遊び上手のもうふくん。たちまち園の人気者になり、楽しい1日を過ごします。

    何だか嬉しい気持ちになってしまう絵本です。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • もうふくんといっしょ!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    病み上がりの女の子を心配して園までついてきたもうふくん。
    女の子が赤ちゃんの時からいっしょだというもうふくんですが、こんなもうふくんがいてくれたらいいですねー。
    もうふともうふくんは違いますよ。
    もうふを使ったおひめさまごっこ、テントごっこ、おばけごっこ等々は我が家でも見られる光景です。こどもはやっぱりやりますよね(笑)。

    掲載日:2015/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごっこ遊び

    娘には、まみちゃんのように「あかちゃんのときからなかよしの
    もうふくん」みたいなものが特にありません。私にもなかったような
    気がします。
    だけど、そこまでの存在がなくとも、もうふくんでみんなが
    遊んだようにごっこ遊びは子どもは大好きだよなあって思います。
    娘もよく、バスタオルなどを、ぬいぐるみに巻き付けて遊んだり
    枕のようにして遊んだりしていますし、私も、小さい頃、布切れを
    弟に巻き付けて「女の子」にしたてあげて遊んだ思い出があります。
    楽しいんですよねえ。

    もうふくんも、最後にはえんのみんなにピクニックシートのように
    されてしまって、べとべと、しみだらけになってしまいます。
    おまけにあらったら、「もへっくしょん!」とくしゃみまで。
    ちびっこ達の相手をするのも大変ですね。なかよしのもうふくんと
    いえどもね。
    うんていのうえで、もうふくんもおひるねをして、ふかふかに
    かわいてよかったなあ。まみちゃんになって、もうふくんと一緒に
    眠りたくなってしまいました(だってふかふかだもの!)。
    西巻茅子さんの絵が、またいいの!いかにもあったかそうで。

    娘は「もーふーもーふー」とねむるもうふくんの姿に、にやり、と
    していました(笑)。

    掲載日:2012/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいな〜

    毛布が幼稚園に一緒についてきていたのがとっても羨ましかったそうです。自分もお気に入りの毛布があるので幼稚園にもっていきたいって言っていました。この絵本みたいに自分の絵本にも目とか口とかがないか探していたのがとってもかわいかったです。

    掲載日:2012/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • もうふくん

    この絵本を読んでから

    自転車で出かける時、ひざかけを引っ張ってきて

    もうふくん、もって行く!!というようになりました。

    毛布もって行く?と聞くと

    絵本の内容と同じように

    もうふじゃないよ!もうふくんだよ!!

    といってくれることが嬉しいです。

    そういう優しい気持ちになれる絵本です。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • もうふくんはまみちゃんのお友達

    風邪を引いていたまみちゃん 幼稚園をおやすみしていました
    やっとなおって 幼稚園に行くともうふくんも ついていくんです
    こどもって 眠るときに もうふや 枕のお気に入りがあって はなせない子がいますよね
    この絵本は もうふくんが まみちゃんから離れられないのかも
    こんなたのしいもうふくんだったら いいな〜
    こどもたちは ピンクのもうふくんと遊びます(いろんなあそびができるのね)
    みんな なんだか楽しそう
    毛布の上でおべんとうたべたい(子供たちって楽しくて アイデアマンね)・・・ でも〜しみだらけ みんなで、洗ってあげるのです
    そしたらね もうふくんまで かざひいちゃったんだ 
    だいじなだいじな もうふ いつまでも大切にしてくれることでしょう
     
    とっても、やさしいお話でした(子供のきもちが伝わる絵本ですね)    

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • もし毛布が園にきたら

    西巻さんの絵本を読んでいると、子どもの世界にとっても近い感じがします。

    毛布とかタオルとか、息子はそんなに固執するタイプではなかったですが、子どもにお気に入りのタオル・毛布がある話はよく聞きます。

    毛布がこんな風に園についてくるなんてことはないことですけど、もしこんなことがあって、子どもとの一日を共有できたらどんなにか楽しいだろうなあって思いました。

    西巻さんの作品、「もし○○なことができたら」という作品も作品の特徴としてあるなあって思います。

    掲載日:2012/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったかい絵本

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    長男が4歳の時に図書館で借りて・・・
    偶然にも今回、次男が4歳で選んでいました。

    まみちゃんとあかちゃんの時から一緒のもうふくん。
    風邪が治って幼稚園に行くまみちゃんを心配して、ついて行きました。
    もうふくんはみんなの人気者に。

    思えば自分も、大きな毛布を押し入れから引っ張り出して、家にしたり魔法の絨毯にしたり、長いドレスにみたてたり、いっぱい遊んだなぁ〜。
    あったかい毛布が、ほんとの友達になったら、どんなに楽しいかな?

    長男は、クマの絵の毛布をまだ離せないけど、彼の中では「クマもうふ」は「もうふくん」なのかもしれないな〜・・・

    西巻茅子さんの あたたかい絵が、とても「もふぁ〜」な気持ちにさせてくれました。

    掲載日:2011/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • お姫さまごっこ

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    風邪で園をおやすみしていたまみちゃん。
    やっと元気になって登園できることになりましたが、小さな頃から仲良しの「もうふくん」が心配して、一緒についてきてしまいました。
    始めは笑っていたお友達も、「もうふくん」がただの毛布ではないことを知ると、すぐに大好きになります。
    子どもたちが「もうふくん」と一緒に遊ぶ様子はとっても楽しそう。
    大きい布って、子どもたちの想像力を刺激してくれるんですよね。
    娘もバスタオルを巻いておひめさまごっこをしょっちゅうやっているので、「同じだね〜」と喜んでいました。

    掲載日:2010/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット