大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ネコのとこやさん」 みんなの声

ネコのとこやさん 作:多田朋子
絵:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1999年
ISBN:9784323013602
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,334
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 偉いぞ、キンジロー!

    園で読んでもらった絵本です。

    タイトルとおりネコのとこやさんですが、

    このネコ、床屋が飼っているネコで、夜ネコ自身が

    床屋さんに変身。

    いろんな猫が登場します。

    今まで昼間寝てばかりいたキンジローが

    夜働いていたことが分かってからの

    床屋の男の子はとても優しく変化してました。

    正しい情報を知らず、身勝手に判断してはいけない。

    理解してこそ、相手を知る。

    そういうことが分かる絵本でした。

    見た目だけでは判断でしてはいけないということを

    改めて痛感する絵本でした。

    掲載日:2013/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくさんの子に読んであげたい!!

    大好きないもとさんの絵本で、息子の大好きな床屋さんの絵本(床屋さん好きというよりもクルクルの看板好きですが)欲しいのに、新品で売っておらず・・・と思ったら絵本ナビさんでラスト一点あり購入できた本です!!お話は飼い猫が実は夜だけこっそり床屋さんを開いていたというお話で、とってもお勧め。もっと増刷して、たくさんの子に読んでいただきたい絵本です!!

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい♪

    • EMRHさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    いもとようこさんの絵が素敵です♪
    そして、閉店後のお店の様子が描かれていてねこの床屋さんがとても楽しく描かれています。
    ネコがいろんな髪型になるところも面白いです。

    掲載日:2011/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • これぞ!いもとようこさん  猫の絵本

    • いちご紅茶さん
    • 30代
    • ママ
    • 富山県
    • 男の子15歳、女の子10歳

     いもとようこさんのホンワカした世界が広がる一冊です。猫の毛並みや鳴き声も柔らかく伝わってきます。
     この絵本を読むときの、登場する猫キャラクターに合わせて、セリフの声も演じてみたりしました。我ながらキャラを演じ分けることができたぁと思い、しばらく子どもとの日常会話の中でまねをして楽しみましたよ。
     ちょっとワルなライダー猫が、年上のお友達に「茶髪」を勧めたり、おしゃれ猫ちゃんが「パーマ」や「リボン」で可愛くなりかがったり。おしゃまな娘世代に、ぴったりでした。
     この絵本を気に入って、このころ、カレンダーも手帳も手提げバックもいもとようこさんの猫イラストで揃えたほどです。子ども会のお遊戯でちょっとした変装をするときも「猫のお面」を選びましたよ。
     ストーリーも、最後に落ち着く気持ちでまとまっていて心にじんわり温かいおはなしでした。

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 偉いぞ、キンジロウ!

    いつも昼間は寝てばかりいるキンジロウだから、僕はキンジロウが嫌い

    だった。キンジロウは、夜家族の為に働いていました。

    昼間にお客様が増えるように夜に床屋さんを営業して宣伝していてくれ

    ていたのです。古くなった床屋さんにお客さまが入るように、仲間たち

    に宣伝していてくれていたのです。

    キンジロウのなんとかしようとする優しさに感動します。

    いもとようこさんの絵が優しさに溢れているし、とても可愛いです。

    掲載日:2010/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度もよみました

    • 種みどりさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子8歳、女の子6歳

    タイトルの通り、ネコがいろいろなネコのお客さんを相手に、床屋さんをするお話です。

    この本は、絵もとてもかわいいし、いろんな登場人物に合わせて声を変えて読むと、子供はとても喜んでくれました。
    うちのパパが唯一、子供に何度も何度も読み聞かせをしてくれた本です。

    読み聞かせにおすすめの本です。

    掲載日:2008/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいとこやさん

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳

    床屋さんの家に住む猫のキンジロウ。毎日寝てばかりのキンジロウですが、夜になるとキンジロウは猫の床屋さんに変身。
    ユニークで可愛らしいお話と、いもとようこさんの挿絵がぴったりで母娘でお気に入りです。
    ちょっと困った事は、この絵本に触発されて娘が自分の髪をチョキ・チョキ切ってしまったことかな。

    掲載日:2008/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばるキンジロウ

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ぼくの家はとこやさん、うちにはキンジロウっていう猫がいるんだけど、昼間は寝てばかりいるんだ。でもある夜、ぼくがトイレに起きると、お店から、チョキチョキとはさみの音が聞こえてきた。
    猫って、本当に昼間は寝てばかり…でも、それには、深ーい意味があるんだよ。猫にしかできない仕事をしているのさ。
    全ページにあふれている優しさに、ただただ、目尻は下がりっぱなし。こんなに楽しく、猫たちの世界を見ることができるなんて、最高です。
    ひいおじいさんの代からしているとこやさん、ちょっぴり古くて、暇な時もあるけど、全然気にしていないおとうさん。それにもちゃんとしたわけがあったんだと、気付きました。
    私も夜中に起きて、猫さんの様子をのぞいてみようかしら。

    掲載日:2008/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • キンジロウえらいぞ〜!

    ぼくの家はとこやさん、飼い猫・キンジロウはいつも昼間は寝てばかり・・・。でもその理由がわかったぼく。
    キンジロウはお家の為に大活躍しているんですよね〜。そのほのぼのとしたストーリーに子供達もお気に入りで何度も読んでいます。
    いもとようこさんの絵がストーリーとマッチしていて和みますよ。
    読んだ後、「キンジロウえらいね〜!すごいね〜」と子供達はすっかりキンジロウのファンです(笑)

    掲載日:2008/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 顧客が大満足

    いもとようこが絵を描いているということで興味を持ちました。いつも寝てばかりいるネコのきんじろう。

    寝てばかりいる訳は、夜にネコのとこやさんをしていたのですね。それもお客さんの好み通りにしてあげるという腕の良さ。

    特に気に入ったところは、内気なミケのページ。頭がかゆいと言えないミケの気持ちを察して、念入りにシャンプーしてあげます。なんて親切なんでしょう。痒い所まで手が届くとは正にこのこと。

    お客たちがすべて笑顔になるお仕事ってやっている方も幸せでしょうね。とてもほんわかした気もちになりました。

    掲載日:2007/11/27

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おやすみなさい おつきさま / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット