しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

けんかのけんた」 みんなの声

けんかのけんた 作:岡 信子
絵:末崎 茂樹
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:1985年
ISBN:9784893252623
評価スコア 4
評価ランキング 21,229
みんなの声 総数 3
「けんかのけんた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 元気いっぱいの男の子に!

    喧嘩するときのルールとでもいうべきことが書いてあるような絵本でした。
    けんたのあだ名は「けんか君」。
    なぜって1日1回はケンカをしてしまうから。
    でも、本気でケンカをすることは滅多にない。なぜって…

    ケンカはだめ!と頭ごなしに反対するのではなく、
    ケンカをする相手はだれなのか?
    どんな時にケンカするのか?
    そんなことが書いてあるので、私は個人的に好きです。
    私じ自身は、子供のうちにいっぱいいっぱいケンカしたり、対立したりするのって、大事だと思っていますので。

    息子も気に入ったようで、何度か読み返していました♪

    掲載日:2008/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい喧嘩もあります。

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    8つの短編で構成されているので、低学年でも、読みやすい本です。
    一日に一回は喧嘩をしているけんた。
    けんたの一年の出来事を書いています。
    「喧嘩はいけないのに・・・」と我が子。
    喧嘩にも色々な理由が必ずあります。

    けんたのモットーは、よわいものいじめは 絶対やらない。

    なんか、かっこいいですね。一年を通して、元気いっぱいなんだと思うと、たくましく、うらやましく感じました。
    こんな正義の喧嘩なら、OKだね。と子供と話しました。
    これからも、とびきりの悪者と、とびきりのわからずやをやつけます。
    かっこいい一言だと思いました。
    男の子は、こうでなくっちゃ!!
    たくましく育って欲しいと願う親にとって、子供に読んで欲しい本です。

    掲載日:2007/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • わんぱく盛りの男の子におすすめの絵本です。けんかを推奨するわけではないけれど、こんな元気のある活発な男の子なら大歓迎。とてもかっこいいと思います。家の子供もわんぱくすぎるほど、わんぱく。「この絵本、いいね!」と素直に言っておりました。また、憧れの眼差しでこの絵本に釘付けでした。ちなみにけんたがお兄ちゃんとかわした男の約束は、「弱い者いじめは絶対するなよ。力いっぱいのパンチとキックは、とびきりのわからずやかとびきりの悪者だけにくらわせるんだ。」興味のわいた人はぜひ、読んであげて下さいね。

    掲載日:2006/05/07

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『星のゆうびんやさん ハイタツマン』「アキレスケンさん」 インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット