おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

かぜのでんしゃにのって」 みんなの声

かぜのでんしゃにのって 作:やすい すえこ
絵:葉 祥明
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,117+税
発行日:1995年
ISBN:9784569589329
評価スコア 4
評価ランキング 20,392
みんなの声 総数 2
「かぜのでんしゃにのって」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 旅立つ君へ☆

    この絵本は、6年生の担任をしていたときに出会い、
    子どもたちへのメッセージとして読み聞かせた
    思い出の1冊です。

    新しい世界へ飛び出すときは勇気がいるもの。
    何かぽんと背中を押してくれるような
    さわやかな詩と優しい挿絵に心ひかれます。

    卒業・入学シーズン、出会いと別れを経験する季節にぴったりの
    素敵な1冊です。

    ぜひ手に取ってほしいと思います。

    掲載日:2010/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • たんぽぽの旅

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子12歳、男の子10歳

    たんぽぽの種が風の電車に乗って、
    さあ、どこに降りて花を咲かせようか・・・。
    葉祥明さんの絵がふうんわりとしたたんぽぽにマッチしています。
    ひたすら静かなおはなしでしょう。
    どこに降りようか迷っている最後のたんぽぽの言葉が
    なんとも素敵なメッセージに感じます。
    「まいおりたそのばしょで おひさまみあげて 
    せいいっぱい いきていこう」

    掲載日:2006/05/07

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット