十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

村山籌子作品集2・あめがふってくりゃ」 みんなの声

村山籌子作品集2・あめがふってくりゃ 作:村山 籌子
絵:村山 知義
出版社:JULA出版局
本体価格:\1,500+税
発行日:1998年
ISBN:9784882841913
評価スコア 4
評価ランキング 19,446
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 視点を変えたら

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    この本には、ちょっと考え方を変えたら、こんな観かたもできるよというおはなしが入っています。

    発想の転換とか、ポジティブシンキングとか、子どもたちに必要なことだと思います。
    とても大変なことが起きるわけではなく、日常にあるちょっとした困ったこと、嫌な事を題材にしています。
    お説教ではなく、押し付けがましくなく、笑い話のように読めるところがいいです。

    こんなおはなしを書く作者の息子さんが書かれたあとがきは、とても興味深く読みました。

    掲載日:2008/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜寝る前にどうぞ

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子12歳、女の子9歳

    「リボンときつねとゴムまりと月」に続く、村山籌子作品集。童謡や絵話がたくさん収録されています。我が家では、毎日数話ずつ、夜寝る前に子どもたち(小学生)に読んで聞かせていました。ほのぼのとしたお話が多く、子どもたちも安心してお話の世界に入っていくことができ、こころが落ち着くようでした。夜寝る前に読み聞かせるには、ぴったりの本だと思います。

    掲載日:2007/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • あとがきが秀逸

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子11歳、男の子8歳、男の子6歳

    村山夫妻の作品集、第二集です。
    第一集と同様に、とても丁寧な言葉遣い、全体に流れるノスタルジーな雰囲気、そして「だからなんなんだ?」という内容が満載です。そして、やっぱり、いいですねぇ〜。
    でも、子どもには、どういう風に読んだらいいのかよくわからないというのが正直なところです。
    『3びきのこぐまさん』のように、ショートショートでも登場人物が同じなら、読んでいくうちに子ども達も馴染んでいき、面白くなってくるようなのですが、この本では、よくわからないうちに一つの話が終わり、次の話が始まってしまうので、お話を楽しむところまで行き着けるのかどうか、微妙な感じがします。
    大人には、この「あれっ、もう終わり?」という一種の肩透かしが面白くもあるのですけれど。

    それから、これは完全に大人向けですが、息子の村山亜土氏によるあとがきが素晴らしい。天才の両親を持った子どもの冷静な目で書いていて、読み応えがあります。

    掲載日:2006/05/07

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット