だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

きつねのこの みんなにこんにちは」 みんなの声

きつねのこの みんなにこんにちは 作・絵:つちだ よしはる
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\680+税
発行日:1993年
ISBN:9784251000798
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,474
みんなの声 総数 3
「きつねのこの みんなにこんにちは」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こんにちは

    きつねのこが、お出かけです。
    かえる・ちょうちょ・雲、出会ったもの全てに「こんにちは」

    かわいい動物の絵と、繰り返される「こんにちは」で、子供は楽しそうに見ていました。

    ただ私としては、きつねの子が「こんにちは」と言ったのならば、うさぎちゃんやくまくんにも「こんにちは」と、ご挨拶を返して欲しかったです。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 土田義晴さんの作品だったので

    私自身が土田義晴さんの作品が大好きなのでこの絵本を選びました。主人公の御蔭で挨拶の優しい気持ちと清々しい心地よい響きを感じる事が出来る絵本でした。どんどん進んでいく主人公と一緒に私も散歩しているような気持ちになり楽しくなりました。土田さんの優しい絵の質感にもとても癒されました。一番素敵なのは友達と会った時の主人公です。自分の事よりも友達の成功を喜べる主人公は作家の土田義晴さんの優しさを伝えてくれているような気がしてなりませんでした。娘にも主人公の様に挨拶が出来る子になって欲しいと思いました。

    掲載日:2008/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子もこんにちは♪

     きつねのこがお出かけ先でいろんな生き物に会い、あいさつをしている本です。絵がやさしくてとってもかわいいです。そんなきつねのこがあいさつすると、うちの息子も「あ〜」(まだこんにちはって話せないんです)っていいながらその生き物たちに会釈してます♪
     ただ残念なのは、「こんにちは」がメインなのはわかりますが、終わり方がなんとなく中途半端なような・・・。なんとなくムズムズするような終わりかただなぁと思いました。

    掲載日:2006/05/07

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット