しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

まえむきよこむきうしろむき」 みんなの声

まえむきよこむきうしろむき 作・絵:いのうえようすけ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2008年02月
ISBN:9784834023060
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,663
みんなの声 総数 13
「まえむきよこむきうしろむき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おもしろいです!

    前から見たとき、横から見たとき、後ろから見たとき、
    それぞれ、まったくイメージが違うことあります。

    でも、皆のなかの、そのもののイメージは、どちらか一方からのイメージが定着していることが多いのでは?と思います。

    楽しい科学絵本です。

    掲載日:2017/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵と文章がマッチしてます

    ボランティアの方が、1年生のおはなし会で読まれていました。
    プログラムの最後にちょっと笑えてほっとするおまけにぴったりだと思いました。
    身近なものでも、角度を変えたら発見があります。
    ぶらんこや自転車や電車など、動くものは見る方向で動きが違うのですね。
    当たり前なことも、絵にして見せてもらうと、なるほどと思えます。

    卵だけは、どこから見てもおんなじ。子どもたちもつっこんでました(笑)
    自分の好きなものは、どこから見ても好きなんですね。

    掲載日:2012/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさん

    お母さんの後ろ向き、横向き、前向きとちょっと見た目は不恰好ですが、「大好き嬉しいな」に親近感が持て幸せな気持ちになれました。おかあさんは家族の為にいつも美味しい料理を頑張って作ってくれて感謝した存在です。お芋もを蒸かしているから特別に嬉しい顔をしていたんだと微笑んでしまいました。ざるいっぱいに蒸かしたお芋を持っているおかあさんは幸せそのものでした。とっても和む絵本でした!

    掲載日:2011/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 物の見方のおもしろさ

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    なんてこたない、あたりまえのようなことなんだけど、
    あらためて、見るとどんなふうに見えるのかしら?
    って考えちゃう。
    クロールの後ろ向きなんて、絵がすごい上手。
    へー、こんな風に見えるんだ〜って感心。
    カエルにしても、ぞうにしても、後ろ向きってかわいい。
    娘の後ろ向きもかわいい
    自分の後ろ向きは・・・絶対見たくない!!!
    たまごのむきって・・・そうか!全部一緒か!
    お兄ちゃんが「顔をかけばいい!」って。なるほど!

    まねして書けば、絵も上手になりそうだし、
    物をいろんな角度から見てみるっていう発想はとっても大事だと思います。
    物理的な物だけじゃなく、今後、様々な事象を様々な角度で見ていかなければ
    ならないし、こういう力って意外ととっても大事なのかな、と感じました。

    掲載日:2011/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新鮮な視点

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    色んなものの まえむき よこむき うしろむきが
    登場します
    あまりにも身近すぎて気にもとめなかった視点が新鮮で
    日常の中でも
    「後ろ向きの自転車が小さくなっていくよ・・・」と指差して言います
    おもしろみが増えました

    まえむきとよこむきとうしろむきとでは
    まったく異なる顔を持つものなのだなぁと
    大人も子供も関心しっぱなしです

    掲載日:2010/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかるかな?

    ちょっとうちの息子にはまだ早いかなあと思ったのですが、理解したみたい。最初に読み聞かせしたら、その後は自分で考えながら読んでいました。私は卵が面白いなあと思ったのですが、息子のお気に入りはゾウとカエル。特に見開きいっぱいのカエルの後ろ姿はギャギャー言ってました。本当に子供はお尻が好きだなあ…
    検索して初めて知ったのですが、まったく同じ題名で違う作者が絵本を書いてるんですね。こちらも読んでみます!

    掲載日:2010/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見る場所によって・・・

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    普段気にかけていないけれど、見る場所を変えてみると、全然違う風に見えるな〜ということに気づかされます。

    クロールしている男の子の後ろ向きなんて、迫力があって、足がこっちにぶつかりそう!です。
    お母さんも出てきて、お母さんはどっち向いてても「大好き うれしいな」となっていて、とてもよく子どもの気持ちを表しているな〜と思いました。

    掲載日:2009/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろさを発見できます

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子6歳

    いろんなものを、まえむき、よこむき、うしろむきで描いてあって、日ごろ見ているものなのに、なるほど!とか、そうそう!とか、え〜!みたいな、いろんな感想をもつことができました。
    日常、意外と一つのものを同じ角度でしかながめていないものだなあと痛感。
    ものを見るときには、いろんな角度から見ることができるということは、一つのことにはいろんな考え方ができるっていうことですね。
    この本は、オトナが読んでも勉強になるなあと、感動しています。
    ものの見方、考え方の幅をぐーんと広げてくれる絵本です!

    掲載日:2009/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近に見てるのに、そうくるか!(笑)

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子13歳、女の子8歳

    聞いていた子どもの第一声が「なに?これ」だったのですが。
    いい意味での感嘆符だったようで…。
    とらえどころがすごく面白くて、身近にみることが出来る姿をただ、前横後ろで描写しているだけなのに、井上さんの描写が面白くて1ページ1ページとても楽しめました。

    どの「まえむき よこむき うしろむき」もすごくいいんですが、子どもが一番面白がったのは「くろーる」。
    私のお勧めは「いもむし」と「たまご」かな〜。
    表紙にもこだわりが見られるので、ぜひ!そこのとこも楽しんでください。

    掲載日:2008/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 視点を変えると…

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    題名のとおり、いろいろなものを、前から、横から、後ろから見た様子が色々と描かれています。
    まずは、動物代表の象。つづいて時計…と今度は物です。
    そして、ブランコ、自転車と動きを感じるものが、わかりやすく描かれています。
    なんといっても、感動してしまうのは『クロール』の後ろ向き。なかなか迫力があります。
    似たような絵本、以前にも見たことがありますが、それは動物だけでした。
    今回は、動物だけではなく、物や、動きがあるものまで、その範囲が広げられました。目の付け方が、なかなか面白いと思いました。納得できる内容だと思います。

    掲載日:2008/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こねて のばして』ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット