ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

どうすればいいのかな?」 みんなの声

どうすればいいのかな? 作:渡辺 茂男
絵:大友 康夫
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1980年06月
ISBN:9784834007688
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,174
みんなの声 総数 116
「どうすればいいのかな?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

116件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 少し遅かったかな?

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    「おふろだおふろだ」をとっても喜んだので、この本も読んでみました。ただ、私が読んであげるタイミングが遅かったかな?という感想です。

    もう、次女はすでに着替えをある程度マスターしています。なので、間違って違うところにシャツを着たりというのを本で見ても
    「このクマ、なんでこんなん間違えてんの?」
    みたいな反応でした。
    逆に長女の方が、「もう、ちがうよね〜」と好意的。

    着替えを自分でやろうとし始めたくらいのお子さんに読んであげたほうがいいと思いました。

    掲載日:2006/07/29

    参考になりました
    感謝
    2
  • 色んな動詞

    • しのべさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子1歳

    自分で着替えなどができるようになって、
    かぶる・ぬぐ・はくなどの言葉が体の部分によって違うってことに気がつけます。
    くまさんと一緒にトライできる利点が。

    掲載日:2012/03/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • いい本です!!

    この本は,私がつとめている幼児教室の
    中でも,子どもたちみーんなが大好きな絵本です。
    洋服の着方についても教えてくれるし,
    かわいらしいくまのしぐさがとっても
    おすすめです☆
    一緒に覚えて,読んであげましょう♪

    掲載日:2011/01/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子どもの成長を感じる

    1歳半健診で、保健師さんに言葉が遅い。と言われて、ショックを受けていた時、もっともっと読み聞かせをしなくては!と思い、身近なテーマでお話が短めなものを探していて見つけました。実家にわたなべしげおさんの『いってきます』が置いてあることもあり、こちらの本をチョイスしました。着替えも1人で出来るようになってきていたし、短い話なので最後までじっとお膝で聞いていてくれました。2歳の誕生日を過ぎた頃には、私と一緒に「そうそう、くつは はくもの」「そうそう、シャツは きるもの」と言ってくれるようになっていました。今では元気に保育園に通う年少さんになり、本棚から持ってくる回数はぐっと少なくなってしまいましたが、毎日保育園で色々なことを吸収している様です。

    掲載日:2016/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつのまにか言葉を使い分けられるように

    1歳頃から読んでいます。
    「しゃつをはいたらどうなる?」で、はいてみているくまくん。
    困った顔が面白くて子供に大うけです。
    2歳になると
    「しゃつは着るもの!」と誇らしげに教えてくれます。

    しゃつは、きるもの。パンツは、はくもの。
    帽子は、かぶるもの。靴は、はくもの。

    と、楽しみながら言葉の使い分けを覚えられました。
    自分からお着替えを楽しむようにもなり、
    かなり親を助けてくれる絵本です。

    掲載日:2015/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • くまの絵が可愛いです

    • ふみばあばさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 男の子1歳

    我が家の1歳の男の子は動物が大好き!
    特にくまの人形を可愛がっているので、このシリーズは大好きです。
    くまの絵が本当に可愛くて、私も何度読んでも飽きません。

    最初はよくわかってなかった子どもも、成長とともに何が間違っているのかがわかるようになり、どうすればいいのかな?のフレーズで首をかしげて考えている様な仕草をし、次に自分の体に手を当てて、ズボンをはく真似などをするようになりました。

    とても可愛い絵本です。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分で考えて行動する

    小さい子どもの日常を、くまの子を主人公に描いているシリーズ。息子が同じシリーズの『どろんこどろんこ』や『よういどん』をとても気に入っています。
    くまくんがシャツを足にはいたりと、いろいろ間違った行動をするのですが、「どうすればいいのかな?」ときちんと考えて、正しい方法を見つけます。
    普段、子どもたちの間違いに対し、「何やってるの!」とすぐ言ってしまうのですが、ちゃんと待ってあげれば、子どもは自分で考えて正しい方法を見つけるんだなと反省しました。これからは、子どもたちが間違った行動をしても「どうすればいいのかな?」と考えさせるチャンスをあげたいと思います。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 指摘しています(笑)

    すでに自分でお着替えができる娘。
    この絵本の内容はしっかり理解しています。
    くまさんが、靴を耳にかけていると、「ママ、これおかしいよね。くつは履くんだよね」と指摘していました(笑)。他のページも同様に指摘する娘。得意顔で言うこともあって、おかしかったです。
    もう少し早い時期に読んであげてもよかったなと思った絵本です。

    掲載日:2014/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 暗誦してます

    1歳半くらいに読み聞かせ初めて今1歳9ヶ月。
    私は「面白いのかしら?!」と半信半疑でしたが、娘は今や大のお気に入り。ベッドにもちこんで読んでもらったり、お散歩中に急に暗誦が始まったりします。
    どうやら保育園でも読み聞かせに使っているようで、読んでもらっているときに一緒に読んでいるそうです。

    娘が気に入ってるのは、ちゃんとシャツを着られたくまくんがニッコリすることろで、「そうそう、シャツは 着るもの」と私が読むと、「ニコッ☆」と合いの手が入ります。(それをほぼ全ページで繰り返します^^;)

    くまくんの笑顔に惹かれて気に入ったものの、ちょうど保育園でも自分で着脱するようになってきたので、タイムリーだったのかもしれません。

    掲載日:2013/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子の大好きな本になりました

    1歳の誕生日にいただきました。
    まだお着替えには興味をしめしていないのですが、本には興味しんしんです。
    この絵本を読んで読んでとせがむことが多く、読んであげると、いつも息子はくまちゃんにキスしてます。個人的には「レトロな絵だなぁ」と思ってたのですが、息子はこのくまちゃんが大好きです。
    もう少ししたら、お着替えの練習に使えるかな?

    掲載日:2013/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

116件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / しょうぼうじどうしゃじぷた / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(116人)

絵本の評価(4.51)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット