十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

「どらせんせい 「あけてびっくり」のまき」 みんなの声

どらせんせい 「あけてびっくり」のまき 作:山下 明生
絵:いもと ようこ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 2
「どらせんせい 「あけてびっくり」のまき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本当に、あけてびっくり!!!

    どらせんせいのファンになってしまった私たち親子。
    でも、初出が、月刊で配本されている絵本ですので、
    ハードカバーでお目にかかることができるのは、あと数冊しかないようです。
    うーん、残念!
    素敵なシリーズなんですけどねえ。

    そんな中、おはなしチャイルドシリーズのこの絵本を、フリマで見つけました。
    思わず飛びついて買ってしまいました!

    雪が降ってきました。
    のびのびえんでは、ゆきまつりを始めます。
    長靴を履いて、マラソン!
    動物小屋のうさぎも、とびだしてきて加わります。
    でも、誰が、動物小屋の扉を開けたの?
    小屋を見てみると…
    いましたいました! あたまにほおかむりをしたヘンなうさぎ…ではなくて、どらせんせい。

    このさむがりやのどらせんせい…本当にかわいい。
    のびのびえんのお友達との会話がなごむというか、笑えます。
    どらせんせい、そっけない、んですが、
    のびのびえんの子供たちはどらせんせいが大好きなんですね。
    仲良しこよし、の関係よりも、この微妙な距離感のある関係の方が面白く感じます。

    さて、この絵本。表題が、あけてびっくり、なんですが。
    途中で仕掛けがあるんですが、
    この仕掛けが本当に、あけてびっくりなんですよ。
    ああん、もう、このねこまんじゅうに、私はメロメロです。

    お手に取る機会があったら、ぜひぜひ、読んでみてくださいね。

    掲載日:2006/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人気の「どらせんせい」シリーズの一冊。今回はどらせんせいのかまくら作りに挑戦です。どらせんせいを見ていると、熱血で、でもちょっとドジ。そんな人を見ているようです。そう何ともほっとけないタイプ。大好きなどらせんせいのかまくらが出てきたので、子供達はおおはしゃぎ。今回も大人気の絵本となりました。

    掲載日:2006/05/07

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット