もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

はじめまして!カジパンちゃん」 みんなの声

はじめまして!カジパンちゃん 作・絵:きたやまようこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1978年
ISBN:9784032210101
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,512
みんなの声 総数 2
「はじめまして!カジパンちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 3人家族だね

    ヒッポちゃんのおうちも、カジパンちゃんのおうちも、そして我が家も、パパとママと娘という3人家族なので、すごく親近感がわくのか、よく読んでほしいとせがまれます。本の中の二人の女の子(といってもカジパンちゃんは羊なのですが)が「どうぞよろしく」とご挨拶すると、娘も「どうぞよろしく」と挨拶しています。

    掲載日:2007/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • お隣さんとのほのぼのしたお付き合い

    ピッポちゃんという女の子の住む家の隣に、新しい家が建ちはじめました。どんなお家ができるのかワクワクし、お家が完成すると、今度はどんな家族が越してくるのか、とても楽しみにしていたピッポちゃん。なんと引っ越してきたのは、ヒツジさん一家だった。

    お隣さんとの暖かい付き合いが幼児の知育にもなる、と書いてあるけれど、それを抜きにして、絵本として十分にたのしめる構成になっています。

    お父さんのは大きいもの、お母さんのは中くらいのもの、カジパンちゃんのは小さいの、という生活に身近なものが次々と繰り返し出てきて、絵の雰囲気と溶け合ってほのぼのとした気持ちになれる物語です。

    掲載日:2006/05/08

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット