だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

天下一の弓使い」 みんなの声

天下一の弓使い 作:松本猛
絵:武建華
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784097272397
評価スコア 3.33
評価ランキング 36,452
みんなの声 総数 5
「天下一の弓使い」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちひろ美術館所蔵の絵

    中国・韓国絵本は近い国のお話だけに必ず読んでみることにしています。

    今回表紙を見て気になったのは、松本猛さん。

    松本さんといえば、いわさきちひろさんのご子息で、ちひろ美術館の館長でもありと、不思議だったのですが、ちひろ美術館所蔵の絵ということで納得しました。

    最初の方でシャオチェントウのエピソードが出てくるので、こちらが主人公かと思い、主人公にしては小賢しい小細工をするのであれ?と思っていました。

    どんでん返しもあり、途中で息子とまた「あれ?」と言葉を交わす場面もあり、ストーリー的には楽しめました。

    人物が三頭身で、顔の色が銅が腐食した時にできるような緑色なのがとても印象に残りました。

    掲載日:2010/10/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 道具はただ高価なものが良いという訳ではないってことですね。本当の天下一の弓使いは立派な怯まない人格者だったのでよかったです。

    この絵ですが、私には今ひとつでした。やはり顔色でしょうか。それに最初は弓矢で二人を区別しなければならないような分かりにくさでした。人気の作家さんなのですね。この本には残念だったので、☆3つにしました。

    掲載日:2014/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な色使い

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    お話は中国少数民族ユーグ族に伝わるそうで、昔話らしい勇気をもらえるものです。

    絵がとても個性的で、ユーグ族の衣装など忠実にかかれているそうですが、
    好き嫌いがはっきり分かれる絵だと思います。
    お話の勢いが感じられる絵だと思います。

    掲載日:2007/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔話を絵本にする難しさ

    中国少数民族、ユーグ族に伝わるお話がもとになっています。
    絵は大胆でユーモラスで、面白いと思います。
    ストーリーも昔話らしく、お姫様争奪戦の様子が、起承転結、気持ちよく書かれています。
    それなのに、ふたつが合わさると、どうもしっくりいかないのです。
    民族衣装や、人物の様子などは、絵の味わいとしてすばらしいと思いますが、ストーリーに重要な、鳥の絵が、ぜんぜん鳥に見えません。場面割によっては、同じ人物が二人いるように見えてしまうし、耳に矢が刺さった場面の絵は、頭に刺さっているようにしか見えません。
    子どもに理解できる絵だとは思えませんでした。
    ストーリーがとてもよいだけに、惜しいです。
    まだあります。カバー絵に広告が入ってしまって、せっかくの表紙絵を台無しにしています。
    子どものための絵本を考えるのならば、もう少し、心配りがあっても良いのではないかと、感じました。
    厳しい意見ですが、読んだ正直な感想です。

    掲載日:2006/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵にも注目

    • みゃこにゃんさん
    • 40代
    • ママ
    • 島根県
    • 男の子12歳、男の子9歳、男の子5歳

     独特の色彩に目を奪われ、図書館で借りました。だって「顔が緑色」ですよ。日本の文化とは違う匂いを感じました。
     ストーリーは中国のお姫様争奪戦。本当に強くて立派な人というのは言葉や持っている物では計れませんね。「男は黙って勝負する」といったところでしょうか。
     6年生に読み聞かせをしました。絵を見て「この姫全然美しくなーい」と大騒ぎでしたが、お話が進むにつれて、聞き入ってくれていました。

    掲載日:2006/05/21

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / でんしゃでいこう でんしゃでかえろう / おひさまパン / おへそのあな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット