おばけなんてないさ おばけなんてないさ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
誰もが歌ったことのある童謡「オバケなんてないさ」が、せなけいこのユーモアあふれる貼り絵で楽しい絵本になりました。

わんぱくだんのにんじゃごっこ」 みんなの声

わんぱくだんのにんじゃごっこ 作:ゆきのゆみこ 上野 与志
絵:末崎 茂樹
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2003年
ISBN:9784893256188
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,697
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

41件見つかりました

  • 忍者ごっこって楽しそう

    伊賀と甲賀の忍者屋敷を見に行ったことがありますが、 からくりや仕掛けがおもしろいですね
     忍者って身軽で強いと言うイメージ

    こんな 忍者へのあこがれをわんぱくだんのごっこ楽しめます

    けんだま ふろしき ダンボール しんぶんし おりがみ せんたくひも 忍者の道具もなかなか興味ある

    昔の時代にタイムスリップして  さくらひめを助けにいくのですが・・・なんと わなだったんです

    こんな 夢のような たのしいごっこ 子どもたちはいっぱいしてほしいですね!

    掲載日:2013/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫ちゃんたちもいい味だしてます

    娘の大好きなシリーズ「わんぱくだん」。
    わたしもわんぱくだん作りたいといつも言っています。
    今回のわんぱくだんは、「にんじゃごっこ」。タイトルからしてわくわくします。タイムスリップしてしまうところや、お城から逃げるシーン、ドキドキしながら読み進めました。猫達の細かい描写がいい味だしてます。
    けん玉などのおもちゃが使われるところが大人からすると懐かしさもあり、読み聞かせなど、大人も楽しみながら読んであげれます。

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目が離せない

    4〜5歳児に読みました
    表紙を見るなり「わ〜!にんじゃだ!」と期待も満々
    特に折り紙で作ったしゅりけんがイラストの中に見えると「あ〜!おんなじだー!」と得意顔です
    いつものように、なんだか怪しいのらねこも登場し、またまた不思議な世界へ・・・・
    けんが持ってきた剣玉はいったい何の役に立つのかな・・・
    子どもたちはすっかり絵本の中に入り込み、お城の中の冒険を楽しんでます
    それにしてもなんかこのお城へんだな〜と思っていると・・・・?
    またまた今回も夢ではなかったのですが、子どもたちは最後までわんぱくだんの行動にワクワクで目が離せませんでした

    掲載日:2012/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 変幻自在

    この夏、娘は幼稚園の合宿で戸隠に泊まり、忍者とも会い、
    からくり屋敷にも行ってきました。
    きっと楽しむことができるだろうとこの本を図書館から借りて
    きました。さっそく娘と読もう!・・と思ったら「もう読んじゃったもん」
    とつれない返事。
    このところ、読もうと思っておいておく本は、たいてい娘が先に
    ひとりで読んでしまうのです。成長が感じられてうれしくもあるけれど
    ああ、こうして母娘の時間は減っていくのかなあと思うとちょっと(ずいぶん)
    寂しい。。
    でも無理言って(笑)、一緒に読んでもらいました。
    わんぱくだんはいつだって、変幻自在なのですね。
    どんなものにだってなれるし、どんな時代のどんな場所にだって
    行かれるのだろうなあ、きっと。
    子どもと一緒ですね。子どもも、気づくといろんなものになって
    いるものなあ。
    私が子どもの頃にわんぱくだんを読んだならば、うきうきわくわく
    してしまったと思います。娘は私よりもちょっとだけ怖がりな気が
    するので(それともまだ小さいからかな?)うきうきわくわくよりは
    はらはらどきどきしながら読んでいました。

    掲載日:2012/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • にんじゃになりきれます

    なんとなく面白そう〜と借りてきたのですが大正解!

    何度も繰り返し読まされた後、
    ハンカチやらタオルやら持ってきて覆面をするように言う息子。
    この覆面、割と大きな布でしないと上手くできなくて
    我が家では、私のスカーフで代用。

    折り紙でしゅりけんをつくって、絵本と同じように
    新聞紙で剣を作って、もちろん覆面して
    早速忍者ごっこが始まりました。

    教育番組でも忍者の歌や番組があるので
    意外と身近で遊びやすいですよね。

    お話も簡単なので読み聞かせしやすかったです。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • にんじゃごっこ

    かっこよくてスリリングな忍者ごっこが、リアルに描かれていると思います。
    紅一点・くみちゃんだって、くの一として大活躍でしたよね。
    うちの子は、タオルを持ち出して、なんとか頭にまこうとしていました。
    忍者の武器も手作りなので、きっと真似しやすいのでしょうね。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • このシリーズついにラスト!!

    このシリーズを読み始めてついに・・・・ラスト一冊になってしまいました。わんぱくだんがくろねこじょうに潜入した時に、手裏剣とかがたくさん来たのが面白かったそうです。くろねこじょうの窓から黒猫がいっぱい覗いているのも、気に入ってました。また新しい物語が出ないかと、子供と一緒に楽しみにしています〜!!

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • さっそく

    • 赤青黄さん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子5歳、男の子2歳、女の子0歳

    この絵本を読み終えた後にさっそく風呂敷を取り出して
    忍者の覆面をして新聞紙の剣を持たせたら
    すっかりその気になった長男と次男でした(笑)
    やっぱり子供心に忍者とかかっこいいんでしょうね
    いつかお城に行く機会があればまた読みたいです!

    掲載日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 裏切らないわくわく

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    下の娘が大大大好きなわんぱくだん。
    園にも置いてないという「にんじゃ」を購入しました。

    いつもの3人が手作りの剣と手裏剣でにんじゃごっこ遊び。
    言葉遣いも「ござる」風でキマッています。
    そしてお決まりの展開、ごろごろと坂を転がり
    いてててーと周りを見渡すとなんと目の前にお城が。
    さくら姫からの助けてというふみ。
    きれいな石ころをたどってお城の中へ向かいます。

    見えない敵から手裏剣が飛んできます。
    しかし3人は本物の忍者です。
    身のこなしも軽く、ロープを使って城から脱出成功!!

    やっぱりワクワクしました。
    ん?さくら姫は助かってないような?
    楽しかったからいいですね(笑)

    掲載日:2011/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 隠れみの術

    娘は、表紙をチラッと見ただけで、
    「わんぱくだんのにんじゃっ☆!!」
    とすばやい反応を見せるほど、
    すっかりお馴染みになりました☆

    ごく普通の子どもたち「わんぱくだん」。
    「わんぱくだん」の居るところ、
    不思議&知恵がいっぱいつまってます!!
    今回は忍者。
    新聞紙の刀に折り紙の手裏剣、頭巾はふろしき。
    身近なものをうまく利用してるのがいいです。
    そして、迷い込んだ黒猫城。
    出てくるのは、表紙に描かれている「影」。
    姿がはっきりしないところが、
    「しのび」の世界っぽくていい!!
    娘は、「だれ?だれ??」とかなり気になってる
    ようでした(笑)
    この影の正体、「わんぱくだん」以外の唯一の
    登場人物(動物)じゃないかな?って、私は思いました☆

    掲載日:2011/01/29

    参考になりました
    感謝
    0

41件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット