あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

てがみがくるくる」 みんなの声

てがみがくるくる 作・絵:五味 太郎
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,553+税
発行日:1995年
ISBN:9784893091062
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
「てがみがくるくる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 手紙のステキ

    お手紙って、ステキですよね。
    何せ、話言葉と違って、すうっと空気に溶けていきません。
    メールのように、容量や、字数なんかを気にしなくていいし。
    いつまでも、いつまでも、とっておけるのが、いいな。

    でも、自分が書くほうだと、ホントはちとやっかい。
    PCでぱちぱちするより、字を書くって、ずいぶんゆっくりだから、
    あ、ここんとこの言葉はなんだかヘンだ、なんて冷静に考える時間があります。
    だから、なかなか先へすすまないし、手紙って、捨てない限り手元に残るから、
    万が一、とっとかれる場合にそなえて、それにふさわしい大作にしないといけないかな?なんて思っちゃう…

    でも、この絵本は、本当に手紙の楽しみを教えてくれる絵本です。
    いろんな人や物にやってくる手紙たちのお話なのですが、
    また、それぞれが五味さんの自筆で、
    誰もがへへーと平伏するような達筆ではないのが(失礼!)
    妙な安心感をもたらしてくれます。
    大人は、クフフ、プププ…とほくそえんでしまうのですが、
    うーん、これは4才の子供には難しい部分もあるかな?
    でも、息子はお手紙ごっこが大好きなせいか、
    読み聞かせのあとは、一人でも楽しんで読んでいました。

    ちなみに、わたしの大好きなお手紙は、おおやま 屋根君への手紙と、
    おおやま ポストさんへの手紙です。

    掲載日:2006/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット