雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

タコのオクトくん」 みんなの声

タコのオクトくん 作:富安 陽子
絵:高畠純
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2002年
ISBN:9784591072431
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,623
みんなの声 総数 17
「タコのオクトくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • オクトくんかわいい〜

    この絵本は表紙のオクトくんがチョーかわいくて読んでみたくなりました。登場するたこのとうさんとかあさんが気持ちしわしわだと思ったのは私だけでしょうか!?オクトくんがなすび畑に隠れて、それを見つけるのに一生懸命でかわいかったです。

    掲載日:2011/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロケットみたいと大騒ぎ!

    3歳6ヶ月の息子に読んでやりました。私が読んでやったときは、だんなが読んでやったあとだったせいもあったのですが、オクトくんがロケットのようにぴゅーん!と飛び出すページが大好きで、そこを何度も何度も絶叫して喜んでいました。読み終わっても、その話ばかり。よほどロケットのように飛んでいくシーンが楽しかったみたいです。

    たこの家族のお話で、息子のオクトくんがパパとママのためにおいしいナスをとってくるというストーリー。タコとなすはどうやってもつながらない組み合わせですが、それはそれでなんとかストーリーとして成り立っています。かくれんぼあり、おもしろいシーンあり、とこのくらいの子どもには楽しくてしょうがない冒険ものみたい。

    ママとパパ思いのお子さんに読んであげると喜ぶと思いますよ。

    掲載日:2011/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親孝行なオクトくん

    親孝行のオクトくんに感心してしまいました。タコの好物が茄子とは、びっくりした私ですが、そんなことは気にしない、気にしない!
    親から教えてもらわなくても自分で考えて行動するオクトくんの逞しさにも感心しました。どうしたら上手くいくかを考えて、前向きに考えて行動するオクトくんには、私も見習いたいと思いました。

    掲載日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • タコ+ナス=冒険物語??

    「でも、オクトくんは がっかりなんて しませんでした。」

    というフレーズが印象的な、賢くポジティブなオクトくんの、愉快なナス取り大作戦です。大量のナスの持ち帰り方とか、ちょっと意外な展開でおもしろかったです。親子で途中クスクス笑ったり、ハラハラしたり楽しんで読みました。

    我が家はタコを食べる習慣のない国に住んでいます。よって、タコってあまり身近な生物ではありません。娘はこの絵本のお陰で、タコがスミを吐くこととか、体をピーンと伸ばして泳ぐこととか、8本の腕には吸盤があることなどを学んだようです。

    ただ…タコってナスビ食べるんでしたっけ??ウサギが人参が好きなように、タコは茄子を食べるものなのだと覚えられると困りますね(笑)。タコとナスを一緒に料理するのもおいしそうだな、と主婦の私は余計な事を考えてしまいましたが。

    掲載日:2011/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が子の姿に重なりました

    • みきけいさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子15歳、男の子13歳、男の子7歳

    少し長いお話なので、幼稚園年長以上がおすすめです。

    子どものオクト君が、パパとママの喜ぶ顔を見たくて、また、もう子どもじゃないんだよという気持ちで、冒険にでかけるのですが、見たことの無い新しい世界の美しさに感動したり、困難をものともせずひらめきを使って切り抜けたりという姿がよく表現されています。

    我が子に重ね合わせ、子離れができていない自分に実感し、思っている以上に子どもはたくましさや好奇心を持っているんだなと思いました。

    掲載日:2010/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 前向きなオクトくん

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    タコの子どものお話しです。
    スミの使い方も絶妙ですね!もし娘がタコならば、母に注意されてスミを出し、宿題で行き詰まってスミを出し・・・家中真っ黒けかも(笑)

    「がっかりなんてしませんでした」というフレーズが何度も出てくる、ポジティブシンキングなオクトくん。うじうじ悩むよりも、まず行動!そん姿勢が大好きです。絵柄もまったりとしていて、癒されます。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私も不思議??

    たこのオクトくんがお父さんお母さんのために
    海から陸への大冒険をするんですが
    ナビメンバーの皆さんの感想にもあるように
    まずは[なんで ナス なの??たこの好物なの?]って思っちゃいました。
    そこを疑問に思ったら結構最後まで頭の中が[?]マークでいっぱいになってしまって^^;
    でも子どもにはそんなことは一切気にならないみたいで
    ノラねこ相手に奮闘しながら
    オクトくんが懸命にナスを持って帰る様子に感心していました。
    畑のナスが最後あんなことになるなんて私もビックリです。

    やまんばの娘・まゆのお話の原作で有名な富安陽子さんのお話ということにも驚きました。
    高畠純さんのユニークなイラストも楽しいです。

    掲載日:2009/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの成長

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    子供が表紙の絵の可愛さに読みたくなったようで借りてきました。
    たこのオクトくんが両親の話を聞いてナス畑まで冒険。
    それも暗い真夜中にひとりで!!
    我が家の子供達はワクワクドキドキしながら
    一緒に冒険しているようでした。
    オクトくんの勇気と知恵がいっぱいの絵本ですよ。
    でもなんでナス畑なのかいまだに不思議です。

    掲載日:2009/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • なすを食べるたこ??

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子1歳

    「オクトくんって天才!」
    たくさんのなすびを持って帰るためになすびの筏をつくったのが、すごいんだそうです。なすびが浮くと知らなかった娘に、もっとお料理のお手伝いをさせようと決心した母でした。
    「たこってなすびを食べるの?」
    と言う質問には答えられませんでした。
     奇想天外!?な発想が子どもには面白いようです。

    掲載日:2009/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • タコはナス好き?

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    タコって、野菜も食べるんですか?疑問をもちつつよみはじめたら、そんなことはどうでもよくなって、タコのオクトくんを応援しきりになりました。

    子どもに芽生える冒険心は、親の「まだ子どもだから…」という言葉で、大きくのびていくんでしょうね。親を見返してやる!驚かせてやる!のような強い決心が、見事に目標を達成する力になることを、オクトくんから教えてもらったようです。

    オクトくんの頭の回転の早さにもおどろき!どんな困難に出合ってもいつも前向きい歩いていけそうですね。こちらまで、心が明るくなりました。

    掲載日:2007/12/20

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / にじいろのさかな / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / たまごにいちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット