うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

こりすのおかあさん」 みんなの声

こりすのおかあさん 作:浜田 廣介
絵:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784323038926
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,032
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 大切なお母さん

    このお話は、おさるの先生がやった授業の中でお母さんに暴力をふるうとお母さんが出ていくというお話をしていました。それを聞いた子栗鼠は自分がお母さんに乱暴したのが心配になってお母さんを見にうちへ!そこには優しい顔のお母さんがいました。やっぱりお母さんの存在って大切ですね。

    掲載日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ずっとそばにいるよ

    かわいらしくて優しげな、いもとようこさんの絵は、
    小さな子どもにとって、ツボなんだろうなあって思います。
    絵を見ているだけで、安心できる・・きっと悲しいことは
    起こらないだろうって思えるのだろうな。
    そうして、この絵本のモチーフになるのは「おかあさん」。
    「いもとさんの絵」と「おかあさん」の組み合わせだったら
    それはもう心を捉えて離さないに決まってる。あ、それに
    「がっこうごっこ」もでてきますし(先生になって学校ごっこ
    をするのが大好きな娘です)。
    娘も、いもうとうさぎのように「いかないわ。おかあちゃんだもの」
    と、私がどこにもいかないで娘のそばにいるって信じていると
    思います。
    小さな時だけでなく、大きくなってもそんな風に思ってもらえる
    おかあさんでいたいな。

    掲載日:2012/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさん

    幾つになっても我が子のことを思うおかあさん・・・・

    おかあさんの気持ちが、表紙の編み物をする「こりすのおかあさん」の

    絵がとても温かく伝わってきます。

    こりすのマフラーを編んでいると思います。

    こりすのことを思って、こりすが寒い思いをしなくてすむように、一針

    づつ願いを込めて編んでいると思います。

    いもとようこさんの優しい絵が益々優しい気持ちにさせてもらえました

    掲載日:2010/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • いもとようこさん

    いもとようこさんの作品だったのでこの絵本を選びました。ドングリの描き方がまるで本物のようでうっとりしました。主人公がとても心優しいので感動しました。一つの言葉が人を変える力を持っていることを感じられる絵本でした。読んだ後はとても温かい気持ちになりました。人と人とのつながりって素晴らしいな!と思いました。

    掲載日:2010/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • いもとようこさんの絵がかわいいので よんでみましたら 
    浜田廣介さんのおはなしは 大正10年のお話に 「いないお母さん」という童話があったそうですね、 後書きで知りました

    この絵本ではさるの先生が ホウの葉の本で みんなにお話しているんです 、 お母さんが 買い物に行って帰ってこなかったら 大変ですよね 

    だって 子供はお母さんに守られて お母さん大好きなんですもの。

    リスが 心配になって うちに帰ったらね
    お母さんが どんぐりのカーテンの中で 編み物していました、

    よかったね! りすさん  

    まだ 子供たちには 読んでませんが 3歳ぐらいならこの気持ち分かるような 気がします。

    お話会で読んでみます。

    掲載日:2009/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんか心に沁みる感じ

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子17歳

    ひろすけ童話は、子どもの頃大好きでした。学生の時に育児院の先生が講義で読んでくださったことがあり、講義終了後1番前の席の私にその文庫本をくださったのです。くいいるように聞いていたとのことで(^^ゞ宝物です。

    文体もそのままで、子どもは「?」とは思うものの、なんともいえない雰囲気と、かわいらしいいもとさんの絵とともに自然に心に響いてくるのではないでしょうか。

    主人公が、先生役のおさるさんから、生徒役のうさぎさんやこざる・・・なかなか現れないリスさんに代わるのもおもしろいかも。

    息子が、反抗期の時期に読んであげたかった(^^ゞ 

    掲載日:2009/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんを大事に…

    • 種みどりさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子8歳、女の子6歳

    子供の幼稚園で読み聞かせをした時に、この本を読み終わったら子供たちが何かを感じていたようで、しばし無言でした…
    担任の先生が「すごくいい本!みんな、ひたっちゃった?」と言っていました。

    自分の子供もふくめて…お母さんの存在を改めて感じてくれるといいな。と思って購入した本です。

    掲載日:2008/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもにとって一番辛いこと

    いもとようこ好きな息子が借りてきました。

    息子はこりすがどうして家に戻ったのかよくわからなかったようです。「『お母さんがいなくなってしまったかもしれない』って心配したのよ」と答えたのですが。

    子どもにとってはお母さんがいなくなるのが一番辛いというのはよく伝わってきました。

    表紙の絵にもなっていましたが、どんぐりがまるで干し柿のように吊るしてある絵がとても印象に残りました。かわいいお話だと思います。

    掲載日:2008/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉づかいとリズミカルな文章に惚れた。

    • そうなんださん
    • 30代
    • ママ
    • 徳島県
    • 女の子10歳、女の子8歳

    「蜘蛛の糸」の文章のような、ずいぶん昔の言葉遣いを声に出して読んだとき、子供にも私にも、何とも言えない衝撃と感動が走ったことを思い出しました。この「こりすのおかあさん」にもそれと同様の感動があります。

    自分のおかあさんを大事に思っている子供たちがたくさん出てくる内容ですが、一人だけ、この間おかあさんをぶってしまった子供がいました。反省の気持ちで急いで家に帰るこりすちゃん・・・。

    作者の浜田ひろすけさんは、最初にこのお話を作って発表したとき、悲しい結末にしてしまっていたそうです。それを優しい結末に書き換えることで、子供達に広く読まれることになったのでしょうね。
    「泣いた赤鬼」の作者でもある浜田ひろすけさん。まだまだたくさんのひろすけ童話を読んでみたいと思っています。

    掲載日:2008/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • こりすちゃん、よかったね

    • イザリウオさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    私の好きな浜田廣介さんのお話に、これまた大好きないもとようこさんの絵。表紙を見ただけで読んでみたいと思いました。
    さるがせんせいを気取ったさるせんせいが、学校ごっこをしていたときのお話で、おかあさんが不意にいなくなったら・・・と話をしている途中で、こりすが思ったことは・・。
    こりすの動揺、どきどきした気持ち、ほっと安心、こりすの気持ちが温かく心に染みます。子供はちょっとギョッっとしたでしょうか。
    すべての親子におすすめです。

    掲載日:2008/03/13

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット