あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

おかあさんの目」 みんなの声

おかあさんの目 作:あまん きみこ
絵:くろい けん
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1987年
ISBN:9784251030276
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,024
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 心の目で見たしあわせ

     母の日に選んだ1冊。
    いつもは、ベッドの上に並んで座り、絵本を読む私たちですが、今夜は途中から、娘を横抱きにして、何度もお互いの瞳を見つめ合いながら読みました。

    「ママの目の中にも、Jが映ってる?」
    「うん、見える! Jが、1人、2人!」

     お母さんが遠い昔に見た風景を、“息をつめて” 見つめるせつこ。
    私の目の中にも海や山の景色を見たいと思った娘は、いきなり 
    “片手で鼻をつまみ、もう一方の手で口を押さえて”(!)
    じーっと私の瞳を見つめました。思わずふき出しそうになってしまいましたが、なんてかわいいんだろう!と愛しくなり、まだまだ幼い娘を抱きしめました。
     
     そして、「どうして(せつこのお母さんの目に映ったような景色が)見えないの?」と聞く娘に、
    「今、ママの心はね、Jのことでいっぱいだからだよ。」と答えると、「ぷー! 見たかったのに〜!」と、口を尖らせていましたが、本当に、目の前のしあわせを、心の目で見つめることができた瞬間だったように感じました。
     心に残る母の日をありがとう。

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 少し不思議

    おかあさんの目にうつる自分を観察するとちょっと面白い。これを読んで、実際にやってみたくなると思います。うちでも少しだけ、やっていました。

    でも本では、お母さんが思い出したものまで目にうつる、、、、実際はこんなことはないですが、話としては興味深いですね。

    薄いのですぐに読めます。

    掲載日:2016/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しいものに出会ったら

    小学生向けのおはなし会で紹介されていました。
    節子がお母さんのひざに抱かれているとき、お母さんの目の中に私がいるのが見えました。さらにじっと見ると、みどりの重なりや海など、映るはずのない風景が見えてきます。それは、お母さんの心に焼き付いた、美しい景色だったのです。
    「うつくしいものに出会ったら、いっしょうけんめい見つめなさい」というお母さんの言葉が胸を打ちました。大人もぐっときてしまう内容です。

    掲載日:2013/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい時間

    娘と一緒に読みました。
    落ち着きなく、活動しているのが大好きな娘には、この絵本の
    静かな深い佇まいはまだちょっと感じ取ることができなかったかな?と
    思います。
    人の心の中には、それまで出会ってきた美しい思い出がくっきりと、
    まさにひとみに映るくらいに残るものだということも、まだ、たった
    5年と少ししか生きていない娘には確かなものとして感じることは
    とうていできなかったと思います。
    たとえ今は実感できなくとも、娘がもっと大きくなった時に、
    いつか、こうして母娘ふたりで絵本を読んだことを思い出して
    美しいものとして娘のひとみに映ってくれればいいなと思います。
    あまんさんの文に、くろいけんさんのやわらかな挿絵・・
    やさしい時間をもらいました。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさんの目の宇宙

    見つめ合っているとおかあさんの目に自分が見える。
    これは信頼がなければ見えない世界です。
    そして、自分の他にいろいろなものが見えてくる。
    お母さんの目には実に様々なものが浮かんでいるのですね。
    お母さんの心の中や、思い出やいろいろなものが浮かんでいるのですね。
    優しい気持ちになりました。

    掲載日:2011/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で見つめ合う時間

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    親子で「見つめ合う」ことの大切さ、素晴らしさを教えてくれる絵本です。
    美しいものに出会ったとき、一生懸命見れば、瞳にその光景は映し出される・・・。素敵ですね。これぞ“目に焼き付ける”ってことですかね。
    でも本当に、子供とじっくり見つめ合うことって今までなかったなって気づかされました。息子たちも、私の目に自分たちが映っていることは知らないだろうし、そういえば私自身も、息子たちの目に映っているんだということを考えたこともありませんでした。
    親子で共有する時間のことを、じっくりと考えさせられました。

    掲載日:2011/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • じわじわ

    息子の国語の教材にありました。

    読んだ時に、ちょっと大人っぽい内容かなと思ったのですが、その後息子が「お母さんの目にぼくが写っている」なんて絵本の中にあったことを言い出しました。

    その時にはあまり感想も言わなかったのですが、後でそんなことを言っていたのでびっくりしました。

    読んですぐに感想が出る本もありますが、じわじわってくる本かもしれませんね。

    掲載日:2010/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しいものを心に刻んで…

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    おかあさんのひざの上に座って、色々なおしゃべりをしながら、おかあさんを見ていました。
    おかあさんの黒い瞳の中に、小さな小さな私を見つけてハッと驚きました。そのことをおかあさんに話すと、もっと驚かされる出来事が起こりました。

    「子育てって、子どもが、ひざの上に座って来るうちが幸せなんだよ。」
    幼い子どもたちを相手にバタバタしている時期、不満をもらしたら、先輩に言われた言葉です。そんなものなのかなあと思っていたのですが、子どもたちが大きくなるにつれ、納得できました。
    そしてひざの上で、うんと近づいて話をしたからこそ見ることができた、瞳の中の世界。
    素敵なことを教えてもらい、遠い昔のことを思い出させてくれた、柔らかい一冊でした。

    掲載日:2009/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見つめあいながら・・・

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳

    私も小さい頃、瞳の中に自分が写っているのを発見して、
    すごく驚いたのを覚えています。

    大好きなおかあさんの膝の上で、せつことおかあさんがお話しをしていました。
    ふと、せつこはおかあさんの黒い瞳の中に、
    小さなちいさな私がいるのに気がつくのです。

    おかあさんとせつこ、ふたり見つめあいながら流れる時間。
    そこに、母娘の深い愛情の繋がりを感じました。

    娘が、ちらちらと私の瞳を覗き込んできます。
    なんだか、くすぐったい感じ・・・

    「おかあさんも、(思い出した景色が瞳に写って)見える?」
    と娘。
    「見えないけど・・・○○ちゃんも、いっぱい美しい景色や物を見つけて、
    心に刻んでね。」
    せつこのおかあさんのように、私もそれを願いました。

    静かにしみじみと流れるようなこのお話しは、
    ちょっと、大きい子向き(小学生以上)かもしれませんね。
    くろいけんさんの絵も、大人が好みそうな絵ですし。

    掲載日:2009/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温かな母娘愛

    素敵なおはなしでした。
    膝の上の娘を抱きしめて、見つめ合いながら
    深める母娘愛。子どもたちも手を離れた今、
    懐かしくて、少し照れるような感じを思い出します。

    淡い雰囲気の挿絵と、お母さんが見てきた
    素敵なものがお母さんの目にぼんやりと映し出されるところが
    うまく混ぜあって、このお話しを演出してくれます。

    我が家の子どもたちも時々私の目を見て
    「ママの目って、茶色いね!あっ!○○がうつってる〜」
    なんて言って、すこ〜し気恥ずかしいですが
    また、見つめあいっこしてみようかな?

    皆さんも一緒にどうですか?

    掲載日:2007/03/06

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット