だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

もう おおきいの」 みんなの声

もう おおきいの 作・絵:なかの ひろたか
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1995年
評価スコア 4.11
評価ランキング 17,685
みんなの声 総数 8
「もう おおきいの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • よくわかります!!

    あーー、こんなことあったなーって
    読みながら、昔を懐かしく思った絵本です。
    自分で、もう何でもできるんだって、子どもが
    思うときってありますよね!!
    その時期をうまくサポートしてあげると、
    ほんとに早く自立してくれるんですよね。
    にがい顔をしながらも、見守ってくれている
    お母さんの気持ちが、よくわかりました!!

    掲載日:2011/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • やらせてあげないとね!

    「自分で 自分で」とご飯を食べたがる孫ですが、食べさせた方が早い

    のでついつい食べさせてしまう私なので反省しました。

    きっと服も自分で着たい気持ちからか、シャツのボタンを一人で外して

    いました。

    子供の自主性を尊重して、何にでもやりたがることには挑戦させてあげ

    るといいことはわかっているのですが、ついつい手を出してしまいます

    時間もかかるし、周りをクチャクチャにしてしまうのに、見守るおかあ

    さんは凄いと思いました。

    たくさんの可能性に挑戦させるのは、親に任せてって暢気に今まで通り

    かなあって怠け者の私が本音かな・・・・・

    「自分で 自分で」と頑張る孫には、なるべくやらせてあげようと思い

    ました。

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどものとも

    こどものともが好きなのでこの絵本を選びました。表紙の背景がカラフルなのと男の子の表情が愛らしいのが良いと思いました。主人公がもう大きいんだからと自覚しているところが素晴らしいと思いました。成長を感じられる絵本でした。主人公が失敗しても決して責めないお母さんに感動しました。私も主人公のお母さんを見習いたいと思いました。

    掲載日:2010/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもに大人気だった!

    幼稚園のクラスで毎年毎年「もう一回読んで」とせがまれ、ぼろぼろになった絵本です。子ども達の「もうおおきいの」という心とぴったり合うんですね。これだけ子ども達に受けるんだもの、絶対ハードブックになるものと信じて疑いませんでした。子ども達の生き生きわくわくした笑顔と「もう一回」とリクエストしてくれる声が忘れられません。早くハードブックにしてほしいと待ち焦がれています。

    掲載日:2008/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 分かる!お母さんの気持ち

    何でも大人の真似したがって
    できるできると一人でしたがって

    これも成長のうちなんでしょう

    この絵本の男の子も
    自分でできるよといっていろいろやるけど
    本人は満足ですが横で見ているお母さんの顔が
    時には困った顔でだんだん眉毛がつりあがってる
    でも何も言わないお母さんはエライなぁと思います

    一人でできるよ!
    を ダメダメとやめさせているとせっかくの子供の成長の邪魔になるなぁと思うけど
    でも手を出したくなる 口を出したくなる
    あぁ もどかしいなぁ

    掲載日:2007/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • あらら…

    • ポン子さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子2歳

    「もうおおきいの」だから何でも自分でやりたい!という子供の気持ちが素直に描かれている絵本だと思います。

    自分ではちゃんと出来ているつもりだけど、ちょっとしくじっている様子がほほえましいです。(でも、母親としては微笑ましいでは済まないかも…)

    ちょうど「自分で〜」真っ盛りの娘には、とっても刺激的な絵本だったようで、何度も読まされています。

    掲載日:2006/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目を・・・覆いたくなるんですが・・・

    • れんげKさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、男の子5歳

    お母さんにしては、目を覆いたくなる状況のオンパレードです!
    誇らしげな子どもの顔と、爆発寸前にどんどんなっていくお母さんの顔が・・・自分と我が子を見るようです。

    最後の、「ひとりで、ねられるよ」というところは、とっても可愛いです。

    うちの子も、同じような年頃なので、いろんな意味で親近感を覚える絵本です。

    掲載日:2006/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の気持ち

    • まこしゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子5歳、女の子0歳

    大きくなったから、一人でできる!だけど、大人から見たら失敗ばかり。そのことがそのまま絵本になってます。そして、最後は「一人で寝られる!」といったもののやっぱり怖いのでおもちゃに助けてもらってます。そこがとってもかわいいのと、子供の気持ちがよく分かります。

    掲載日:2002/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / かいじゅうたちのいるところ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット