大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

kodomoe 2014年6月号」 みんなの声

kodomoe 2014年6月号 出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\639+税
発行日:2014年05月07日
ISBN:4910138310642
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,464
みんなの声 総数 7
「kodomoe 2014年6月号」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵本が好きな人の子育て雑誌にリニューアルしてから
    かなりよくなったと思います。
    芸能人の意外な素顔とかも見られたり。
    今回はプチプラ雑貨を
    絵本好き目線でセレクトしてあって
    とってもかわいかったです。
    プチプラって、安っぽくなっちゃう可能性もあるけど
    こういうアレンジで楽しめば大丈夫だなって
    思いましたよ!

    掲載日:2014/05/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大人も子どもも楽しめました。特に、付録の絵本「なかよしぴっちゃん」は、何度も繰り返し読みきかせをしました。また、ジャッキーのバッグはコットン製でとてもかわいらしく、子どものお気に入りになったようです。本誌もファッションや食育、絵本などの内容が充実していて、子育て世代の興味を惹く内容でした。

    掲載日:2016/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママ用

    初めて「コドモエ」を読んでみました。
    絵本の紹介はもちろんありますが、全体的にママ向け雑誌なんだなーと思いました。
    「へそくり」の特集などは、けっこう面白かったです。
    次の号も、読んでみたいなと思いました。

    掲載日:2014/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新井さんの絵本

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    育児の合間によく読む雑誌の6月号。
    おまけのトートバッグはジャッキー好きには嬉しい
    いいほうの品質、柄だったと思います。
    付録絵本も「いろいろばあ」「れいぞうこ」など描いている新井さん、
    好きな方なら見逃せません。
    (絵本は1〜2歳対象だと思います)
    絵本化された「なかよしぱっくん」の続編です。
    前作は食べ物のなかよしでしたが、
    なかよしの物を並べたものの絵本です。
    靴と靴下とか。

    特集はプチプラ雑貨です。
    掲載店、私にはイケア以外は行けないお店でした、
    物がプチプラでも交通費がなぁという感じですが
    たいてい眺めて楽しむ雑誌です。

    掲載日:2014/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 付録の質がとても良いです

    付録のトートバッグ目当てで購入しましたが、
    雑誌の内容も読み応えがありました。

    kodomoeは、MOEよりもあっさりとした印象です。

    ごちゃごちゃとしていない分、はじめにペラペラとめくると
    「少し物足りないかな?」と感じますが、
    読み始めると、なかなかボリュームがあります。

    付録もとてもしっかりとした作りで、長く使えそうな予感です。
    毎回、質が良いので
    これからも期待しています。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • バックにひかれ

    こどもはいないし、田舎なので、出てくる雑貨屋さんも無いけど、なかなか興味を持って読むことができました。
    本よりも、バック目的だったのですが、絵本のコーナーや料理なども、ほかの主婦本のようにぎっちりではなくて見やすかったです。
    この値段なら、本も付録も満足。

    掲載日:2014/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誌面が微妙…

    以前、「こどもMOE」の4号を買いました。そのときに比べると、絵本好きには格段に誌面の内容がレベルダウンしたかなあと。
    4号は一歳の娘も「この絵本知ってる!」と喜びながら指さししたりで、ボロボロになるまで一人でめくっていました。また、この号を参考に今でも図書館で絵本を借りています。今回のは絵本の紹介のコーナーも少なく感じますし、正直どうでもいいと思えるような雑貨やファッションの特集が多い。親子で楽しむというより、親だけ楽しむページが多いと思いました。それに、巻末の「おあそびブック」もかなりページ数が減っていました。
    ただ、付録のジャッキーのバッグはしっかりしていますし、飽きたら崩して他のものに作り替えてもいいかも。大きさはこの雑誌が入るくらいの大きさです。それから、4号に比べて150円安くなっていたのには驚きでした。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / ちょっとだけ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット