うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

こころとしんぞう」 みんなの声

こころとしんぞう 文:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:保育社
本体価格:\1,200+税
発行日:2014年04月01日
ISBN:9784586085286
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,694
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 人体について学べる

    子どもの目線で物語が進んでいき、身近な疑問にわかりやすく解説してくれて、とっても勉強になります。
    博士の登場シーンが滑稽で面白いです。
    人体の仕組みなどの疑問を持つきっかけになりそう。
    とっても素敵な本だと思います。

    掲載日:2016/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 分かり易い『ココロ』の本

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子15歳

    この本はテーマが難しいのに完成度が高いです。
    読み手の子どもたちに与えられる情報量も、年齢に無理がない科学的解説が載っていて、分かりやすなと思いました。
    走った後のドキドキと、好きな子にドキドキするのとその「ドキドキ」は同じなのか違うのかも、子どもたちに理解できる適切な言葉とイラストで描いてくれているので、全体分かり易い科学絵本という印象でした。
    小学校の4,5年生くらいから中学生くらいのお子さんたちにいかがでしょうか?

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 図鑑の前に!

    ほとんどの子供達が体験する運動会,その時のドキドキを使って,体の仕組みを子供にもわかりやすく説明した絵本です。
    こころとしんぞう,体もドキドキ心もドキドキ,その仕組みになるほど〜と大人の私も思いました。
    体の仕組みについて,体の図鑑の前に,まずは絵本から読んであげたいなと思っている我が家にはよい参考になる絵本でした。

    掲載日:2015/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすい!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    こどもって不思議だなとおもっていても
    どういう風に伝えたらいいかわからなくて
    聞かないことって多いように感じます。
    しんぞうのことも
    走ったりするとドキドキ、ハァハァするのがどうしてなのか?
    すきな子とか
    みんなの前で発表するときもどっくんどっくんする。
    そんなもやもやしていることを
    解決してくれる絵本です。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちらのシリーズが好きな3歳2ヶ月の息子に図書館で借りました。

    運動会でドキドキしたり、
    走ってドキドキしたり、
    好きな子を見てドキドキしたり…。
    走ってドキドキする以外、あまりまだ経験したことのないと思われる
    3歳2ヶ月の息子には、ちょっと難しかったかな。
    でも、私の心臓の鼓動を聞かせたりして、
    それなりに興味をもって理解したみたいです。

    ちなみに、灯油をストーブに入れるポンプは最近手元にないので、
    ちょっと例が難しかったみたい。

    でも、良い本だと思います。

    掲載日:2014/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • とつぜんですが、はかせです

    なかがわひろたかさんの絵と文が大好きです。どきどきのわけを、「とつぜんですが、はかせです。」と、博士登場する場面が一番好きで、ユーモアがあって楽しくなって爆笑してしまいました。それなりのどきどきの理由を説明していてためになりました。「おかあさんには、ないしょだけれど、ぼくには、すきなこがいる。そのこにあっただけで、どきどきしちゃう」とてもにやけて読んでいて嬉しくなりました。そのおんなのこから、ハートのバレンタインチョコをもらう場面がまたまた嬉しくて何度も何度も開きました。どきどきって、本当に若返っていいですね!

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなドキドキ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    緊張してドキドキ、走った後でドキドキ…等々。
    たしかにドキドキって一言で言ってもたくさんのドキドキがありますね!
    そんなからだのしくみをはかせが教えてくれます。
    どうしてドキドキするのかなって子どもは一度は考えたことがあるのでは?

    掲載日:2014/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなきっと感じる

    まず表紙の男の子の真剣なまなざしが
    まっすぐ目に飛び込んできて…ドキッとし、惹き込まれました。

    村上さんの絵本だったこともあり
    迷わず購入。やっぱり色がきれいです。
    男の子達の汗がまぶしい!

    甥っこに読んであげましたが、
    神妙な顔つきでずっと聞いていましたよ。

    心臓のドキドキに関しては
    大人の私も、そうか〜と思う部分がたくさんありました。
    ドキドキすることの色々が
    なかなか絶妙なバランスで書かれています。

    心って?生きてるって?
    こういう、教えるのに困りそうなことを
    この絵本ではスッと伝えてくれている気がしました。

    今は心臓のしくみはすべて理解できなくとも、
    「自分も生きてるんだな」と
    小さい子でもなんとなく感じ取れてるのかな?と思える
    そんな絵本です。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんでだろう?

    心臓の仕組みが、分かりやすく描かれています。

    解説役が登場するので、スッキリとしていて
    まるでテレビの特集を見ているように
    リラックスした気持ちで読むことが出来ました。

    「ドキドキするのはなんでだろう?」
    普段はあまり気にしていませんが、
    自分の身体のことを考えるきっかけになりそうな絵本だと感じました。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心臓がドキドキするわけ

    経験ありますよね!
    子どもの頃、運動会のかけっこのスタートの時心臓がドキドキしました
    音が聞こえそうなくらい

    走った後もドキドキ心臓がなりました

    子どもの疑問を、わかるようにうまく説明してくれていて よく分かりました

    恋をしたときのドキドキ感もそうなんです。  
    心と体がつながっていて反応するんですね

    こどもだけじゃなく 大人も同じです

    ドキドキして汗が出たり顔が赤くなったり ひどくショックを受けたとき顔が青くなったり 冷や汗が出たり
    心と体がこんなにもつながっているのが よく分かりました

    中川さんと村上さんの名コンビの絵本分かりやすくて良いですね!

    掲載日:2014/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット