かさちゃんです。 かさちゃんです。
作・絵: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
雨の日のおでかけも楽しくなるよ!

えかきたんじょう!」 みんなの声

えかきたんじょう! 作・絵:G・ブライアン・カラス
訳:石津 ちひろ
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年01月
ISBN:9784776401520
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,075
みんなの声 総数 9
「えかきたんじょう!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 始めは苦手

    このお話は、はじめは絵が苦手な男の子がお姉ちゃんの助けで絵がちょっとだけ上手になり、さらに、先生の助言で絵に対する自信がついたお話でした。うちの子も絵が苦手なのでこの絵本が終わった後に感想を聞いてみたら、「絵って簡単!」って言っていたのでちょっとは難しいっていうイメージ無くなったかなって思っています。

    掲載日:2014/08/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素晴らしい

    素晴らしい子供の集中力を見せてもらいました。そして、子どもの可能性というのは本当に無限なのだとこの本を通して学びました。先生の提案も素晴らしく”一週間毎日絵を描いて過ごしましょう”とは素敵です。この先生なら私も喜んで娘を任せたいなと思いました。途中で投げ出さないこと、自分の事を信じる大切さを主人公は持っていて私達にも伝わってきました。皆を驚かせたいからどうやってやるのか聞かないところも主人公の筋の強さを感じました。主人公の気持ちと行動が伴った時は描く力が十分に引き出されており私は目を見張りました。この力はどの子どもにも備わっているものだと思うので私もその力をうまく引き出してあげたいです。子供の集中力と可能性に目を見張る絵本でした。

    掲載日:2007/11/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵を描くきっかけ

    絵を描くのが苦手な子は、なかなか思い浮かんだことを絵にするきっかけがないのかもしれません。フレッドのイメージしたテントはなかなか形になってくれないけれど、ちょっときっかけがあれば素晴らしい大作になるのですね。
    書こうと思ったテントを諦めなかっかフレッドに拍手です。

    掲載日:2016/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもらしい!!

    学校からでた宿題は、「絵を描く」こと!!
    昔から絵を描くのが苦手だった私に、ぴったりの絵本でした。
    自信がなかった男の子が、自信をもつことのできるお話。
    ちょっぴり勇気をもらえました。
    娘はまだ、得意とか苦手とかの感情はもっていませんが、
    いろんなことに興味をもってくれるといいなと思いました。

    掲載日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢中になって!

    フレッドが取り組んだ大きなアート・プランですが、一週間という時間

    もあったのに、当日までテントにこだわった為になかなか完成までにい

    かなくて悩んで苦悩する姿が画かれていました。

    発表する自分の番がきてから夢中になって画いた絵が、クラスのお友達

    まで画いていて好評を得ました。10枚の絵がフレッドの気持ちが伝わ

    ってくる絵がよかったと思いました。仕上がるまでやる事の大切さや、

    途中で投げ出さない大切さを学んだ絵本でした。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 取り組んだ姿勢、プロセスを賞賛します

     絵について自信を失っていたフレッド。
     お姉ちゃんのマーサに力づけられ、ちょっと自信回復。
     そんなある月曜日に、先生が一週間を“絵を描く週”にと。

     ここから、フレッドの遠大な素晴らしい構想(計画)が始まりました。
     彼のアイディアはなかなかなものです。
     素晴らしい発想だと思います。
     完成すれば、他の子には思いもつかない、オリジナリティ溢れる作品だと思いました。
     ここから、フレッドの試行錯誤が始まります。
     彼の偉かったのは、先生やマーサを頼らなかったこと。
     素晴らしい自立心です。

     そして、とうとう金曜日が来てしまいますが…。

     先生の一言には、少しガッカリしましたが、その後のフォローがあったので、読んでいて救われました。
     先生の、アドバイスが描くことのヒントになり、そこからの集中力がまた素晴らしかった。
     出来よりも、この集中力が大切だと思います。

     
     でもこの結果よりも、私は、フレッドの膨れあがった構想と結果的に実現できなかったけれども、取り組んだ姿勢、プロセスを賞賛します。
     きっと、自分の思い描いたものが作れるようになる力量が、こういう失敗の繰り返しの中で育って行くと信じています。

    掲載日:2010/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • あふれるイマジネーション

    お絵描きが苦手なフレッド。
    でもあるイマジネーションが浮かんで
    それからは湯水のごとくあふれ出る感覚で
    どんどん絵を描き続けるシーンは圧巻ですごいなと思いました。
    こんな風に苦手だと思っていたことでも
    ちょっとしたきっかけがどんな風に子どもを変えていくかは
    本当に判らないもんですね。

    この絵本を初めて読んだ時
    『てん』(ピーターレイノルズ)にちょっと設定が似ているかなあと思いました。

    掲載日:2008/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • すぐ、ズに乗っちゃう子供らしさがいいです

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子10歳、女の子5歳

    日本語訳が石津ちひろさんです。
    物事を深く考えすぎてしまう為か、小学校のクラスで、なかなか思ったように絵が描けないフレッド。お姉ちゃんのマーサの助言でなんとか形にすることが出来るようになったものの、今度は壮大な構想を練りすぎて、描きたいものが描けなくなってしまいます。
    子供心のこう、単純さとか、すぐズに乗ってしまう所とかが上手く表現されている素敵な作品だと思いました。
    ちなみに作者のブライアンさんは、「はがぬけたらどうするの?」の絵本を書かれています。(こっちも個性的で、面白い作品ですよ)

    掲載日:2006/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心のままに。

    • まりん♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳

    「今週はずっと絵を描いて過ごしましょう。そして金曜日に発表しましょう」
    先生からこんな提案をされたらどうしますか?
    フレッドはすごい作品を完成させてみんなをびっくりさせようと考えます。でも考えれば考えるほどうまくいきません。
    月曜日、火曜日と時間は過ぎるのに考えた事が思い通りに進まなくて、焦るフレッド。
    この心理描写が素晴らしくて、こちらまでドキドキします。
    最後にフレッドは素晴らしい絵を完成させます。
    心にうかんだことを素直に描いたんですが、それが本当に素晴らしくて、それまでのドキドキの分、ホッとしました。

    掲載日:2006/05/17

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



くまのパンやでパピプペポ♪おいしいパンをめぐって起こるお話

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット