あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

うそうさぎ」 みんなの声

うそうさぎ 作:谷川晃一
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2014年04月
ISBN:9784834080698
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,464
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 長女お気に入り

    小学2年生の長女が学校で読んでもらって、とても気に入ったようです。図書館で探して借りてきました。6歳次女に読んだのですが、文字が少なく、絵を見ただけで笑っちゃいます。大人からすると「そんなに面白いかなー」なんて思ってしまいますが、子供たちは大爆笑。わかりやすいのが良かったようです。読み聞かせ会なんか使うといいかもしれません。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思いつきで作った感が否めない感じの本ですが、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    結構楽しめました。可笑しな想像をして頭の中では思っていても、なかなか絵にする事ってしないですよね。うさぎという比較的描きやすい動物をモチーフにして、この本はそれをしています。もっとこういう絵本があっていいと思います!

    掲載日:2015/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • へんなうさぎ

    へんなうさぎがたくさん登場します。
    あまりにへんすぎて、3歳の娘は、きょとんとしていました。
    そして、そのまま終わりました。
    この本のおもしろさは、何度も読むか、もしくは、もう少し
    年齢が高いとよいのかもしれません。
    なんじゃこりゃーーって笑えますから(笑)♪

    掲載日:2015/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「うっそ〜?!」なお話!

    図書館から借りてきて、5歳と10歳の娘たちと読みました。

    次々出てくる、嘘くさいうさぎたちに、
    私も娘たちも、「うっそ〜?!」と叫びまくりました(笑)。
    最初は「えぇ〜?!」と思っていたのですが、
    段々なんだか楽しくなってきて…ニヤリ(^^)☆

    ホント、「なんじゃこりゃ〜?!」な感じだったんですが、
    最後のうさぎには…やられた!(^▽^)

    だまされた(?)と思って読んでみてください。

    次女は、「うさぎゆうれいなんて怖くない!」と言っていました。
    私は「うさぎつき」がちょっとツボでした(^^)。

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 韓ドラ「ぶたうさぎ」

    表紙の虎模様の「とらうさぎ」に、可愛くないし、目もいかついし、やっぱり身震いしてしまいました。確かに、耳はうさぎさんの耳だからうさぎなんだろうなあ?って、堅い頭の私ですが、かばうさぎ、うさぎゆうれい、うさぎピカソと面白いと思いました。韓ドラの「ぶたうさぎ」を思い出してニヤニヤ楽しく読めました。

    掲載日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • うそばっかりー!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    通っている保育園にうさぎがいて、
    ホンモノのうさぎを毎日みている3歳の娘。

    ページをめくっては出てくる
    「うさぎとら」や「かばうさぎ」に、
    「えー!!! うそばっかりー!」
    と叫んでいました。

    「ウサギピカソ」なんてのもあって、
    なるほど、確かにウサギピカソだなぁと私は納得。

    いちばーん最後には、娘の大好きなホンモノの
    白いウサギが出てきて、
    ほっとしたところで終わりました。

    掲載日:2014/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしく読んでほしいです

    絵にたいして文章が少ないです、一行とか・・・。

    その一行を淡々と読むのではなく、

    その一行をしっかり読むと、このお話が生きてくると

    思います。

    子どものつっこみを入れながら、話を交えて読める、

    そんなお話でした。

    掲載日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット