キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ぽんちんぱん」 みんなの声

ぽんちんぱん 作:柿木原 政広
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2014年04月
ISBN:9784834080926
評価スコア 4.3
評価ランキング 14,335
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 不思議と人気です

    予想以上に幼い子どもたちが喜びました。

    パ行の音が楽しいのでしょうか。
    大好きなパンが、出てくるからでしょうか。
    パンに顔がでてくるから楽しいのでしょうか。
    全部ふくめてまるごと楽しいのでしょう!!

    子どもの感性を忘れずにもつ続けている作者に脱帽です。

    掲載日:2017/10/24

    参考になりました
    感謝
    2
  • 少し抵抗が・・・

    • ☆だ〜なさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    子ども達が好きなパンが登場するので、『あっ、たべたことある〜』『これ好き』などの声が出ました。

    リズミカルで耳に残る言葉も素敵だし、子ども達も声に出したり反応はよかったのですが・・・
    パンを部分的にちぎって顔にしてしまう展開に、私はどうしても抵抗を感じました。

    パンを出した時に、この絵本のように子どもがしたら、『食べ物で遊ばないの』と言ってしまいそうです。

    掲載日:2014/12/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 思わず

    我が家に、ぽんちんぱんブームが やってきました。

     ぱんぱん しょくぱん ぽんちんぱん

    リズミカルな言葉と、おいしそうな食パンが、ページをめくる手を誘います。
    次のページを開くと、にっこり笑顔の しょくぱん登場!
    こちらも思わず にっこりしてしまいます(^−^)

    言葉の響きが楽しく、くり返し いろんなパンが出てきます。
    一つの見開きページに出てくるのは、一つのパンだけで、余分なものは何も描かれていません。
    このシンプルさが、くっきりとパンを引き立ててくれます。

    こどものとも0.1.2.というシリーズ名のとおり、あかちゃんから楽しめると思います。
    あかちゃんは、”顔”を早くから認識し、興味を示すそうなので、そういった点からもオススメです。
    もちろん、あかちゃんだけでなく、パンの好きな子(大人だって!)はみーんな、ウキウキしちゃう1冊です♪

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • どんな表情だろう

    おはなしかいで読みました。
    特に小さい子たち(1−2歳)は対象年齢ですから、見慣れたパンのかたちや「ぽんちんぱん」と言う音のおもしろさによろこびます。
    幼児になると顔の表情をよく見ていて、笑ってる、びっくりしてるといろいろ意見が出ます。

    食べ物であそぶのはおススメできないけれど、ちぎって食べるのではあればいいのかなと思います。ただのパンから、自分の手でちぎって顔に見立てると親しみがわくいて、食へのたのしみも増えるのではないでしょうか。

    掲載日:2018/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • パン

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    いろいろなパンが出てきます。
    パンに顔があったりしておもしろいですね。
    音もいい感じです。
    読んでいてリズムが良くて、幼い子に良いなと思いました。読んでいる方も楽しかったです。
    赤ちゃんもじーっと絵本を見つめて聞いている様子です。

    掲載日:2017/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズミカルで楽しい♪

    食パン・ロールパン・フランスパン・ドーナツ・あんパンが謎のぽんちんパンのリズムで次々出てくる絵本です。ストーリーは全くなく、ぽんちんパンのリズムと美味しそうなパンの顔を楽しむ絵本です。なので、ストーリーが理解できない赤ちゃんから楽しめます♪
    我が家では0歳と2歳の息子と楽しんでいます。2歳の息子は一緒に歌うみたいに読んでくれます。パンが好きなので、この本も好きみたいです。

    掲載日:2017/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぽんちんぱん

    • めらんこりさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳、男の子0歳

    最初になんの変哲も無いパンが登場し、次のページでは、パンがちぎられ顔が出てきます。
    リズミカルな文書とともにこの流れの繰り返しですが、なんだかとってもかわいいです。

    パン以外の絵は何も出てきませんが、そのシンプルさもとても良いです。

    掲載日:2017/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズミカルな言葉と共に!

    「ぽんちんぱん」というリズミカルな言葉と共に,食パン,あんパン,バターロールパンと美味しそうなパンたちが出てくる絵本です。
    繰り返し要素も,小さなお子さんにぴったりですね!
    この絵本を読んだ後は,パンを食べたくなっちゃうかも(笑)。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぱぴぷぺぽが楽しい

    ポンポン弾むリズムがとっても楽しいです。
    読み聞かせをしている私ももう覚えてしまうくらい、とっても好きな絵本です。
    いろいろなパンが出てきますが、実際の写真が使われているのでとってもおいしそう。
    もう少し大きくなったら真似をして顔を作りそうですね。

    呪文のようにパンパン食パンと口ずさんでしまう楽しい絵本です。

    掲載日:2016/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しくなるね

    パンを食べるようになって、パンを認識した後ぐらいに読み聞かせしました。
    ぽんちんぱんと魔法の言葉を唱えると、笑ったパンが登場。
    掛け声が可愛らしく、ちぎられたパンも何だか楽しくなっちゃう表情です。食パン、ロールパン、ドーナツ、フランスパン、アンパン。
    真似をしてチギチギして可愛い顔つくって出したこともありました。
    食べ物で遊ぶことで悪乗りする年齢じゃければ、いいですよね。

    個人的にはフランスパンの顔が昔のテレビのブラックバラエティーで出てくる人面石に似てて、個人的にも笑ってしまいました。

    掲載日:2015/12/02

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / キャベツくん / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!
  • ぞうのエルマー
    ぞうのエルマー
    作・絵:デビッド・マッキー 訳:きたむら さとし 出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    5月26日は、エルマーの日。まるで体がパッチワークみたいにカラフルな、ぞうのエルマーが活躍します。
  • うさぎマンション
    うさぎマンションの試し読みができます!
    うさぎマンション
     出版社:くもん出版
    うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに


医学博士/脳科学者・加藤俊徳さん インタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット