モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

うんたろさん うんちどろぼうの ひみつ」 みんなの声

うんたろさん うんちどろぼうの ひみつ 作:山脇 恭
絵:はた こうしろう
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2014年04月23日
ISBN:9784577041925
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,701
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • この絵本をきっかけにまだまだうんちが学べそう

    • ほっこり日和さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳、女の子2歳

    7歳の息子が寝る前に選んできた絵本。
    表紙、タイトルを見てもどんなストーリーか全く想像できなかったこの絵本。
    また読みたくなる絵本でした。

    かばくんのうんちがそんな役割をしていたなんて!
    絵本の表紙のカバーに載ってたこんなうんちを食べる虫がいたなんて!

    早とちりなかばくんの展開とともにうんちの知識が盛り込んである。
    自然な感じで学べる絵本。

    掲載日:2016/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんち、ぬすまれた!?

    「じぶんがしたうんちがない!」と大慌てのかばくん。
    盗むほうも、もの好きだけど、かばくん、なんでそんなに慌てているのかなって…。
    なるほど〜、それは、ないと困るよね〜という感じでした!
    かばくんのうんち窃盗事件は無事解決するし、他のいろいろな動物のうんちを見ることができたのも、勉強になりました!

    ちょっぴり恥ずかしいうんち。
    だからこそ、こどもは興味津々です!

    掲載日:2016/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく学べる絵本!

    「うんち」って幼児期の子供にとったら「汚くて可笑しいことの1つ」でもありますよね。
    そんな子供にも「うんち」について,ただ汚いものではないことをわかりやすく描かれている絵本だと思いました。
    科学絵本って言ってもいいかも知れませんね!
    はたこうしろうさんのイラストも堅苦しくなく親しみがあってよかったです。
    「うんちで健康状態がわかる」うんちは「土の栄養になる」「道しるべになる」「巣になる」「食べ物になる」などうんちの役割,うんちも動物によって様々なカタチや色をしているなど,うんちについて楽しく学べる絵本でよかったです!

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 引き続き読みました

    うんたろさんの絵本を読んで

    とてもタメになったし楽しかったので

    引き続きシリーズで読みました。

    うんたろさんは動物のうんちの研究家なんですが、

    かばくんが自分がしたうんちがなくて家に帰れないと

    言い出したんです。かばは自分がしたうんちが

    家に帰る道しるべだそうです。

    そのこと自体も初めて知りましたが、かばが陸に

    あがることを初めて知った子供はそこにも

    感動していました。

    動物それぞれによって、色や形、大きさが違う

    うんち、勉強になりました。

    掲載日:2015/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんち研究家♪

    うんたろさんは、「うんち研究家」です!!
    動物のうんちのことをなんでも知ってるんです♪
    かばがうんちがなくなったと、うんたろさんのところに
    かけこんでくるのですが、そのストーリーがおもしろい!!
    おもしろいだけでなく、ためにもなるので、何度も何度も
    読んで親子で楽しみました♪
    ちなみに、かばは、うんちがないと、もとの場所にもどれなく
    なってしまうから、探してるんですって♪

    掲載日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然のサイクル

    動物たちのふんに関する、自然のサイクルが 物語の中で沢山説明されていました。

    子どもの頃に教わったけれども、すっかり忘れていたなぁ…と
    じっくりと読ませていただきました。

    イラストが可愛らしく、文章もわかりやすいです。

    掲載日:2015/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんちの役目

    このお話は、ウンチに詳しいうんたろさんが動物たちの問題を解決してあげるお話でした。カバの子がうんちが無くて帰れなくなっていて、フンコロガシはそのうんちが無かったらお腹が空いてしまって。そんな悩みをうんちの専門家はスッキリ解決していたのが面白かったですね。

    掲載日:2015/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいうんちのお勉強

    「うんち」の絵本は、やっぱり子供は興味津々。すぐに食いついてきました。
    動物や小さな生き物たちがどのように生きているか、ウンチの謎を解きながらお勉強できてしまうという絵本。はたこうしろうさんのユニークな絵が、楽しく読めちゃう秘密かもしれません。
    子どもたちもとても気に入ったようで、一度はパパに読んでもらったものの、次からは自分たちで読んでいました。この絵本をきっかけに、生き物の生態に興味を持ってくれたらいいなと思います。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんちどろぼうって!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    うんちどろぼうなんているの!?と思いつつ読んでいったら納得のどろぼうでした。あとから見ると表紙に手配書がありますね。
    うんちが健康のパロメータっていうのは本当だなーと赤ちゃんを産んでから思うようになりました。うんちって汚い!と嫌がりますが、大事なものなんですよね。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 当たり前のことですが 動物は生きるために食べうんちをする
    臭い 臭いうんちは嫌われ者ですが・・・

    いろんなうんちがあって おもしろい
    モンゴルでヤギノうんちは人間が燃料に使うし 昔は 人間のうんちも野菜作りの肥料になっていました

    今では改良されて 科学肥料が多いですが 今でも鶏糞を肥料にしています
    土にかえって土の栄養になるのですね

    うんたろうさんは うんちの研究か 
    あるとき かばくんが じぶんのうんちをみちしるべにしていたのですが・・・
    誰かがうんちを持って行きました
    誰が取っていった犯人さがしです
    かまどどりは 牛のうんちで巣を作るんですって 勉強になりました

    かばくんのうんちは?
    とうとう犯人発見   ふんころがしだったのです
    うんちを食べて生きているむしです

    おかげで うんちだらけで臭くならなくて済んでいるんですが・・・

    こうして 生き物が生きていくのは いろんなおかげで成り立っているのがよく分かりました
    人間のうんちで健康のバロメーターになっています
    絵も分かりやすく 学べる絵本です

    掲載日:2014/06/08

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット