宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

もうおきるかな?」 ママの声

もうおきるかな? 作:まつのまさこ
絵:薮内 正幸
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1998年06月
ISBN:9784834015355
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,726
みんなの声 総数 78
「もうおきるかな?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

68件見つかりました

  • 面白い

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と読みました。寝ている動物の親子がページをめくると目をあけて起きてきます。娘はこの単純な変化が面白いようで、何度も何度も読みました。絵がリアルで本物に近いところが良いです。

    掲載日:2011/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子におすすめ

    地区センターの絵本読み聞かせで出会った絵本
    寝てる動物が起きるという 単純な絵本だけど
    3歳息子はとっても 気に入ったよう
    「もう おきるかなぁ???」
    と わくわくしながら聞いてきます

    文字少ないので小さい子におすすめ

    掲載日:2011/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繰り返しがいい!

    • よしの770さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子3歳、女の子1歳

    もうすぐ1歳の娘のお気に入りです。

    いろいろな動物の心地良さそうな笑顔、目覚めのシーンが繰り返されます。赤ちゃんも、動物の心地良さそうな絵と繰り返しのテンポのよさで、安心感をもって楽しめると思います。

    掲載日:2011/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物が寝ていて、ページをめくると起きます

    実写的な絵です
    動物が寝ていて、ページをめくると起きます
    夜寝る前や起きたときの本に良いと思いました
    厚紙なので、ページがくしゃくしゃにならないのが良いです

    掲載日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアルな動物

    リアルに書き込まれた動物の絵は、ひげの一本一本、ふさふさの毛並みまで、表現されていると思います。

    そして、どの動物も親子で登場する姿がなごみます。

    寝て、起きて、と単純ながら、かわいらしい絵本で、子供も好きなようです。

    掲載日:2011/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵にさわりたくなってしまうほど・・・

    ふわっふわの毛並みで描かれた動物たち、と、寝ているときの表情。
    思わず絵になでなでしたくなってしまいます。

    1歳の息子は、猫が好きで、「にゃーにゃ!にゃーにゃ!」と言って喜びます。犬も「にゃーにゃ!」なんですが…。

    リアルな動物の絵は、子どもにとっても分かりやすいようで、大好きな絵本です。

    掲載日:2011/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物ブームなので

    • まろやさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子1歳

    1歳を過ぎ、動物ブームがきた娘のために図書館で借りました。
    図書館で読んだ時は、たいして興味を引きませんでしたが、帰宅して読みなおしたら、ヒットし、何度もせがまれました。

    「次は何が寝ているのかな〜?」「さあ、起きるかな〜」「ねこちゃーん、ねこちゃーん」等と、文章にない言葉かけをしたことが、娘にはよかったみたいです。
    途中、わざと私だけ次の動物を確認する振りをして、ちらっとのぞき、わあっとばかりに表情を作ったり、起きるかなの頁の後をさっと素早くめくったりしたら、さらに喜ばれました。

    掲載日:2011/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めての動物絵本に

    定番・赤ちゃん向け動物絵本。

    出てくる動物の名はみな二文字。
    声に出したときの響きがよく考えられており読みやすい。
    (子どもに人気のはずのうさぎが表紙で、なんで中で登場しないのだろうと思っていたが、今更ながらこれが理由だったのだと気づく。)

    それぞれの動物は親子で描かれている。
    よく見ると親の方にはおっぱいがあり、お母さんだとわかる。
    起きたあとの絵では、親が子を大事に見守っている様子が伝わってくる。

    赤ちゃん向けなのでとても短い作品だが、読むたびに新しい発見があり、大人が見ても楽しめる。
    本当によく考えて作られているのだなぁと感じる。

    薮内正幸さんの絵は、写真と見紛うほど細密さで動物たちの動きを捉えている。
    そのまま事典の図版にできるほど。
    媚びた甘さがなく、子ども向けの世界で貴重な存在である。

    掲載日:2010/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアルだけどあたたかい

    動物がとても細かく丁寧に描かれています。
    毛の一本一本まで描かれていて、写真のように本当にリアル!!
    でも写真よりずっとあたたかみがあるんですよね。
    いかにもイラスト、というかんじの動物よりこういったリアルな絵のほうが、これが犬だよ、これが象だよ、と自信を持って教えてあげられる気がします。
    子供も犬や猫はなんとなくわかるのか、うれしそうに見ていました。

    それぞれの動物が母と子、父と子のように見えるのもほほえましくていいですね。

    掲載日:2009/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 0歳から

    この本は出産した産婦人科で
    オススメしていた本で、
    私達親子のファーストブックでした。

    はじめは絵がリアルで可愛さに欠けるかな〜と
    思っていたのですが、
    5ヶ月前後くらいから読み始めて一年以上経ちますが
    今でも3日に一回は読んでいるほど
    親子で大好きな絵本で
    娘はまだ読んで〜とは言えませんが、
    ニコニコして読んでほしそうに持ってきます。

    そして、本が厚いので破けることも無く丈夫で
    言葉も少なく内容も短いのがいいと思います。

    あまり本が好きじゃない私がこの絵本に出会って
    絵本っていいな〜♪と思った一冊です。

    掲載日:2009/10/16

    参考になりました
    感謝
    0

68件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ひゅ〜どろどろどろだらけ〜♪おばけ野菜がいっぱい!

みんなの声(78人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット