モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

手のなかのすずめ」 みんなの声

手のなかのすずめ 作:アンネゲルト・フックスフーバー
絵:アンネゲルト・フックスフーバー
訳:さんもり ゆりか おつき ゆきえ
出版社:一声社
本体価格:\1,400+税
発行日:2002年
ISBN:9784870771727
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,377
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • まいごになった時のイメージ像がすごい!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子14歳

    個人的には好みな作品です。
    まいごになった時、知らない町やしらない人だかりが暗い恐ろし森のように見える感じ!すごく雰囲気が出ていて分かり易かったです。
    描写も細かくてかといってゴチャゴチャしている感じはなくて、見やすかったです。
    作者はドイツ人。なので、絵本の中に出てくるすずめは日本の種類とは若干違う気がしました。

    物語性のある絵本に慣れている4,5歳くらいから小学校低学年くらいのお子さんたちにお薦めします。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迷子

    迷子になったときの不安な心理が、はっきりと伝わってきました。
    見慣れているはずの風景・人々が、薄暗い森に置き換えられていて、その不安の強さがせまってきます。
    絵にも迫力を感じました。
    訳者さんのあとがきも、共感できる内容でした。

    掲載日:2013/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 印象的な絵

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    アニマシオンで有名な三森さんが訳されているので興味を持ちました。

    買い物に行ってお母さんとはぐれてしまった男の子。
    その時、ふるえているすずめを見つけます。
    それから出会ったものは、とても怖いのですが、守るべきすずめがいるから男の子はその恐怖を乗り越えます。

    でももしかしたら、すずめも男の子の想像のもので、本当は男の子の恐怖の象徴だったのかもしれません。

    三森さんが良い絵本は絵だけでも、文章だけでもおはなしが分かるものと言われている通り、この絵本も絵だけも楽しめます。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • まいごになったときの不安

    私が見つけた絵本は、ひらのきょうこさんの訳です

    ティムはママと市場に買い物に連れて行ってもらいます
    市場のにぎわいは、外国(ドイツ)へいった時こんな風景に出会った気がします。

    ドイツには行ってませんが・・・・・

    絵が生活感あふれています
    ところが お母さんとはぐれてしまって・・・・
    不安 子供が迷子になったときの不安を うまく表現されています

    そこで、みつけたすずめの赤ちゃん
    お母さんを見つけた 安心感 (絵は少々淋しいタッチで描かれていますが・・・・)

    お母さんの優しさ 子供をちゃんと見ていて きちんと 命の大切さを子供に伝えているのが 母親の役目かなと思わされました。

    そして おおきくなってしっかりしたら 

    こすずめを 大空に離してあげている この絵が印象的です!

    子供に読んであげるにも良いと思います。
    迷子の不安を一番知っている子なら、ティムの気持ちが伝わると思うのです

    掲載日:2010/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 少年の不安と成長を描いた名作絵本。

    • 梨華さん
    • 30代
    • その他の方
    • 北海道

    小さな少年と大きな大人が押し合いする怖く暗い森の中の様な不気味な空間が巧みなイラストによりスリリング!空さえ見えなく心細い中、少年は自分よりも小さな命を見つけ、勇敢に立ち向かい、守ろうとする姿に、少年の成長を垣間見る事の出来、母親の膝の上で小さな命を優しく見守る少年のイラストが印象的な素晴らしい作品でございました(o^_^o)

    掲載日:2006/09/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子の心理を描く

    • ムースさん
    • 40代
    • ママ
    • その他
    • 男の子12歳、女の子6歳

     お母さんとお買い物に行った男の子の心理が描かれる絵本。日本語の読みづらい箇所もありますが、小さな子どもの内面が巧みに描かれています。
     お母さんといっしょに買い物に出かけた男の子は、市場の人込みの中で思わず自分を見失いそうになります。辺りはいつの間にか暗い森に変わり、おおかみがこちらを見ていました。「おかあさん!」と呼んでも返事はありません。そのとき、男の子はすずめのひなを見つけました……。
     いろいろな具象物が象徴となって登場し、小さなできごとにもかかわらず不安、安堵、勇気が子どもの目線で表現されています。
     静かなひとときに、すっと入り込める絵本。好き好きがあるかもしれないなあとも思いましたが。

    掲載日:2006/05/18

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット