だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

さがしてあそぼう夏ものがたり」 みんなの声

さがしてあそぼう夏ものがたり 作・絵:ロートラオト・ズザンネ・ベルナー
出版社:ひくまの出版
本体価格:\2,400+税
発行日:2006年03月
ISBN:9784893173430
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,630
みんなの声 総数 7
「さがしてあそぼう夏ものがたり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵な絵本!

    「冬ものがたり」「春ものがたり」と読んできてとてもよかったので,こちらの「夏ものがたり」も読んでみました。
    このシリーズ,子供も大人も楽しめる文字のない絵本です。
    それぞれに「ものがたり」がある,そう思える絵本ですごく素敵です!

    掲載日:2015/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春につづいて

    「さがしてあそぼう春ものがたり」がとてもよかったので、こちらの「夏ものがたり」も読んでみました。
    同様に文字がない本です。なので春ものがたりと同じように娘は絵さがしをして遊んでいます。
    さらに、この絵本、春ものがたりと同じ場面が描かれているのです。
    なので2冊並べると季節の移り変わりを感じることができます。
    春夏秋冬、4冊揃えて並べて読み比べをしたいなと思いました。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • Eis

    このシリーズ、今まで読んでいて気にしていなかったのですが
    ドイツの絵本だったのですね。
    今回「Eis」の文字を見て初めて気づきました。「Ice」じゃないんだ
    なあ、じゃあアメリカやイギリスの絵本じゃないんだなあって。
    文字はありませんが、いろんな暮らしをしている人々がたくさん
    登場するので、読んでいて飽きません。楽しい♪
    時系列になっているのもよくわかるので、文章で語られていなくとも
    物語を感じることができます。
    もちろん、裏表紙に書かれている「さがしてあそぼう」を読んで
    答えをみつけるのも楽しい。それほど難しくないので、娘も簡単に
    みつけることができて、うれしかったようです。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飽きません

    今回息子が気に入ったのはビル建設中です。
    これは「秋」には完成しているのですが
    「ビルビル」と喜んで見比べて楽しんでいます。
    「冬」にいたおばあちゃんがいない!と言うので
    一緒に探したりして、とっても楽しかったです。(ちゃんといました)

    掲載日:2010/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最初から、大笑い

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    「冬ものがたり」でこの世界を探検し、「春ものがたり」で人物たちが
    身近な存在になったので、夏ものがたりでは、最初から大笑いでした。
    「おうむのかごが大きくなってる!!」

    遠くから、大荷物を積んだ自転車の子たちと追いかけてみると、
    スザンネの誕生パーティーに辿り着きました。

    私の気になるチェックポイント、歯医者、本屋、ホール、パンや、カフェ、池。
    どこも賑やかで楽しいです♪

    掲載日:2008/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏の物語探し

    文字は全くなく、絵で物語ができています。
    とてもかわいい絵で、夏を感じることができました。
    色んな人や車に注目して追っていくのが楽しい。
    息子はペンギンの風船が気になるようで、ずっと追っていました。
    他にも色々な物語が隠されていて、子どもと一緒に物語探しできる素敵な絵本です。

    掲載日:2007/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 季節を感じます

    • 1姫2太郎ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子12歳、男の子10歳、男の子2歳

    ミッケ!ウォーリーを探せ!のような探し絵本。でも絵は季節を充分に感じさせてくれます。物語は活字では著されてはいませんが、ページをめくると時が流れ、場面は流れています。そして前のページにいた人々の変化に発見があったり、
    年齢を問わず、兄弟で楽しめた絵本でした。

    掲載日:2006/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット