だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ゆうちゃんのゆうは?」 みんなの声

ゆうちゃんのゆうは? 作:かんざわ としこ たばた せいいち
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1981年
ISBN:9784494006014
評価スコア 3.81
評価ランキング 29,099
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 名前に込められた思い

    • あおそらさん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子2歳、男の子1歳

    長男が生まれたとき、まさに「悠々」から「悠(ゆう)」という名前を候補としてあげていたので、なんだか親近感が沸きました。
    子どもに初めてあげるプレゼントが名前。
    名前に込められた思い、どれくらいになったらわかるようになるかな?
    うちの二人の息子にも自然に関する名前を付けています。
    まだわからないかもしれない。
    わからないかもしれないけど、伝えてみたいなって思いました。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • なまえ

    我が家の娘も「ゆうちゃん」なので、楽しいかな?と
    読んでみました。でも悠ではないので、読んでいてもいまひとつ
    ぴんとこなかったようです。常日頃、娘の名前の意味を話して
    きかせているので「自分のゆうとは意味が違うんだなあ」と思っ
    たのかもしれません。同じ文字を使った子どもちゃんが読んだら
    きっとずっとうれしいだろうなあと思いました。
    なにしろおとうさんの説明の仕方もゆうゆうとしていて素敵ですし。
    しゃべり方からもゆうゆうの雰囲気がしっかりと伝わってきます
    ものね。

    掲載日:2012/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子二代で楽しんでいます。

    パパが子供の頃読んでいた絵本です。
    名前に「ゆう」がついているので、プレゼントされたそうです。
    この絵本を読んで「悠々」というイメージから自分の子供に名前をつけました。
    「ゆう」がつく名前の子にプレゼントしたら間違いなく喜ばれると思います。

    掲載日:2010/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名前に興味を持つ頃どうぞ

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    可愛いきょうだいもののお話です。
    ゆうちゃんという弟の名前と似た音のものを、いくつもだしてきて、最後の方に、お父さんが「ゆう」という名前の由来をはなしてくれます。

    お子さんが自分や兄弟姉妹の名前に興味を持つ頃、読んであげるといいかもしれません。

    掲載日:2010/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆうちゃん

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    「さっちゃんのまほうのて」で有名なたばたせいいちさんの絵は、表情豊かで素朴な感じもして、とても好きです。

    さて、「ゆうちゃんのゆう」。表紙だけ見ると、この女の子がゆうちゃんなのかな?と思いましたが、ゆうちゃんは女の子の弟のことだったんですね。

    「ゆう」という名前の弟。「ゆうって何のゆう?」素朴な疑問かもしれませんね。

    ゆうびん?ゆうえんち?ユーカリ?ゆうれい?UFO?

    いろんな意見が飛び交います。

    個人的には、“いきなりぎゃーっとなくから夕立のゆうでしょ”っていうおばさんの意見が結構ツボでした^^

    でもどれも違う。
    本当は、雲みたいで、海みたいな「悠々」の「ゆう」。


    「悠々」という言葉を子供に説明するのはかなり難しいですね。雲みたいで、海みたいな。それだけでは理解しにくいようでした。
    でもとっても素敵な名前ですよね。

    日本中の「悠」ちゃんに贈りたくなる絵本です。

    掲載日:2010/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悠々の「ゆう」のゆうちゃん、名前にはその子に幸せになってもらいた

    いと願ってつけられています。

    名づけ親のその子への思い、愛情がいっぱい感じられます。

    おねいちゃんが、弟のゆうくんを可愛がっている様子がわかりとても

    和みました。孫は、園にも「ゆうくん」がいるので、「ゆうくん ゆう

    くん」と親近感が持てたようです。お友達が大好きなので、園のお友達

    や先生の名前が言えるんです。

    孫にとっては、名前だけで盛り上がれる絵本です。

    掲載日:2010/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ

    小さな仲間達シリーズが好きなのでこの絵本を選びました。たばたせいいちさんの絵が暖かみがあって良いと思いました。小さな女の子の特徴をしっかり掴んで描かれているのは流石だなと思いました。風になびく髪の毛の描写が美しかったです。様々な”ゆう”があることを知れて良かったです。自分が愛されていると確認できた主人公は幸せ者だと思いました。自分の名前の由来を知りたくなる絵本です。

    掲載日:2010/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお名前にはワケがあります!

    • 1姫2太郎ママさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子14歳、男の子12歳、男の子 4歳

    ウチの子も”ユウちゃん”って呼ぶので、つい手にした本です。絵本の主人公はもうじき1歳の”ゆう”君。ゆうちゃんのゆうって郵便のユウ?遊園地のユウ?なーんていろいろなユウの付く言葉が登場します。もちろん我が家のユウちゃんもニヤニヤしながら絵本に引き込まれていきます。そして最後には自分でもユウちゃんのゆうは、ねーって、いろいろ考えてくれました。この絵本、良いヒントをくれたので、お姉ちゃんやお兄ちゃんの名前を使って我が家バージョンの絵本が出来そうです。みなさんもいかがですか?

    掲載日:2008/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • なまえの意味?

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    弟の名前の「ゆう」は何の「ゆう?」なのと、お姉ちゃんの弟へのかわいらしさや、愛情からの目線で描いている気がします
    周りの人たちは、自由奔放に、思い思いのことを言ってきます
    そこでパパから聞いたことを自分でイメージしてまた弟への愛情を確認しているのかな・・・
    お話の内容は簡単のようで、実は奥が深くて幼い子供にはわからないかな・・
    読み聞かせでも大勢の人を対象に読むより、親子でゆっくりと読んだほうが、良いと思います
    わが子の名前の由来などを話したりするいいきっかけになるのでは・・・?

    掲載日:2008/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名前の由来。

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    あかちゃんの「ゆう」ちゃんの名前の「ゆう」の由来について、みんなで想像していく本です。
    ゆうびんの「ゆう」?
    ゆうえんちの「ゆう」??
    ・・・・・
    みんなが色々想像していきます。
    テンポよく、愉快な想像で楽しいです。

    自分の名前の由来も知りたくなったらしく、同じように想像していき、最後に本当の名前の由来を教えてあげました。
    名前の由来について、考えるいい本です。

    掲載日:2007/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(3.81)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット