すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

もう よわむしじゃない」 みんなの声

もう よわむしじゃない 作:西本 鶏介
絵:宮西 達也
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2005年
ISBN:9784790251279
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,575
みんなの声 総数 17
「もう よわむしじゃない」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • えっ、ええ話や…。私は関西の人間ではありませんが

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    そう思いました。恐竜は出てきませんが、ウルトラマンが出てきます。一番好きなシーンは「みよちゃんはとても可愛い顔をしていると思った」のくだりです。大人になっても、こういう事ってあるんじゃないでしょうか。笑

    掲載日:2014/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • なきそうです。

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    弱虫な男の子きよしがが
    近所の小学生になったいっちゃんにあこがれて
    強くてやさしい男の子に成長しようと頑張るお話です。

    読みながら応援したい気持ちでいっぱいになり
    勇気を振り絞ってたいちに向かっていく姿に
    涙が出そうでした。

    男の子に喧嘩必要だなと痛感しました。
    子供の世界で起こっているこんなことを
    もし大人がたいちにとびかかった瞬間に
    「だめ」と止めに入ったら・・・
    理由もわからずに先に手をだしたきよしを怒ったら・・・
    と想像したら怖くなりました。
    男の子が勇敢に強くなるきっかけを無くしてしまいます。
    大人としてできることを考えさせられました。
    心配でもこわくても見守る勇気を持たなくてはいけませんね。

    掲載日:2014/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 成長

    本当のお兄ちゃんのような存在からの卒業です。
    精神的な面での、成長が見られましたね。
    こうやって、男の子は強くなっていくのかなー。
    男の子のほうが、共感できる内容だったと思います。
    新学期が始まるタイミングなので、ちょうどこの時期のお話だったと思います。

    掲載日:2013/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ウルトラマンは、もう持っていかない。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子11歳、

    頼りにしていた憧れのお兄ちゃんが、
    小学校に入ったことをきっかけに、
    自ら、強い男の子に成長していくおはなし。

    弱虫で泣き虫のぼく。
    いじめられても、助けてくれるおにいちゃんはもういない。

    ぼくは、ウルトラマンの力を借りて、
    いじめっこにたちむかっていきます。

    私は、男の子を育てたことはありませんが、
    男の子って、こうやっていろんな事を体験し、
    いろんな事を感じて、心も身体も成長していくのでしょうね。

    自らの力で強くなるってこと、大切なんですね。

    「ウルトラマンは、もう、園に持っていかない。」

    最後の台詞に、男の子の確かな成長を垣間見ることが出来ました。

    男の子の応援絵本です。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 成長の瞬間

    4歳3ヶ月の息子に読んでやりました。男の子の成長の瞬間を捉えた絵本ですが、なんだか心強さがあります。いつも近所のお兄ちゃんと遊んでいたのに、お兄ちゃんが小学生になって今までのように遊べなくなってしまいます。それを機にひとりでもがんばるぞーとお守りをもらって、女の子を助けたり、泣かなくなったりとがんばる様子がちょっと涙ぐましいですね。男の子はこういった節目に妙に成長の階段をぐん!と上ってしまうのかもしれませんね。ウルトラマンもちょっと登場するので、男の子にはお兄ちゃんの世界を垣間見るちょっといい本だと思いますよ。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • “男”として立ち上がる時がきた!

     大好きな強くて優しい近所のお兄ちゃん(いっちゃん)が小学生になって、「おれ、いちねんせいになったから きよしちゃんと つきあえない」と言われ、ウルトラマンの人形をもらった泣き虫きよしちゃん。
     
     園児と小学生の隔たりに、どんなに狼狽えたことでしょう。
     めそめそしながらお母さんに話したら、「……いっちゃんみたいに つよい こに ならなくちゃ」と励まされても、楽しかった思い出がよみがえってきて、…。
     そんな時、きよしちゃんに“男”として立ち上がる時がきた!
     いっちゃんの(ずっと よわむしじゃだめ!)っていう声を思い出し、その声に背中を押され、きよしちゃんは、…。

     「やったね、きよしちゃん。」と声をかけてあげたくなりました。
     ウルトラマンがいい役回りでした。
     グッときました。
     きよしちゃんが小学校にはいったら、きっといっちゃんは、たくましくなったきよしちゃんに声をかけてくれるでしょう。

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • つよいこになってくれたら

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    息子にも、いつか「もうよわむしじゃない」ときが来てくれるといいなと期待して読んでみました。

    今まで近所に住んでいるおにいちゃんのいっちゃんを頼りにしていた「ぼく」が、いっちゃんが小学生になるのを機に、自分から行動できる強い子になっていく、その気持ちの揺れや過程がとても微笑ましく描かれています。

    私も息子も「ぼく」を応援しながら、最後は一緒に顔を見合わせて安心して笑っていました。

    ただ、「ぼく」が、もうよわむしじゃなくなるまでのお話はとてもいいのですが、ずっと仲良くしていた、いっちゃんが小学生になるのを機に、急に「つきあえない」と年下の「ぼく」を突き放してしまうのには違和感を覚えてしまいました。

    自然と遊び仲間が変わってしまうのは仕方ないにしても、わざわざ「つきあえない」と言ってしまうのは、「ぼく」だけじゃなく、異年齢でも仲良く遊んでいる子ども達を身近に見ている私も、寂しい気持ちになりました。

    なので、本当は★は3.5位の評価です。

    掲載日:2009/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 成長していく姿

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    いままではいつでも自分を守ってくれた人がいて
    でも急にそんな人がいなくなった男の子の成長していく姿に
    胸が熱くなりました。
    お守りを持っていると思うだけで強くなれたことって
    すごいことですよね。
    実際に我が家でも経験してることだったので
    あの時の気持ちや今の気持ちを重ねることができました。
    強い人になるってことは、気持ちしだいで頑張れるものですね。

    掲載日:2008/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ケンカをきっかけに仲良しに

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子12歳、女の子7歳

    この作品、少し前に「ぼのさん」も感想を書いていましたよね。それで気になって、図書館で見つけて借りてきました。(まねしん坊です。)
    表紙の絵は、本の中身にとても興味を起こさせてくれるものでした。宮西さんのウルトラマンは「ウルトラマン人形」になっていても、素敵ですね〜。なんて、本文には今いち関係のないことを考えながら、絵本を開きました。

    なんというか、男の子のための絵本とでも言う感じでしょうか?この絵本は、最初から最後まで、「男の子」がメインで、作者から今時の男の子たちがこうあってほしい。という気持ちがものすごく感じられました。
    なので、残念ながら我が家の娘たちは読み終わっても、「ふ〜ん」みたいな感想でした。
    親から見た立場としては、主人公のきよしちゃんと、いじめん棒のガキ大将(?)たいちくんがこのケンカをきっかけにい友達になってくれるといいな。と思いました。

    それこそ、今時の子供たちは、ちょっとしたケンカがいじめの原因になることがままあるようですが、ケンカが相手の友達を理解するきっかけになるといいな。と思うのは私だけでしょうか?

    掲載日:2007/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • こうして、少しづつ、強く優しくなっていく

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子13歳、女の子11歳、女の子6歳

    宮西さんの絵だけど、西本さんのお話なので、やっぱり雰囲気が少し違います。

    いつもそばで守ってくれていた、近所のおにいちゃん=いっちゃんから、「もう、つきあえない」と代わりにもらったウルトラマン。
    弱虫のぼくは、ウルトラマンの力を借りて、少しずつ、強く優しく成長していきます。
    このあたりは、『ラチとらいおん』にも似てますね?!

    特に、男の子や、男の子を持つママたちがぐぐっとくるストーリーです。うちの中2の兄ちゃんも、ウルトラマン大好きっ子だったので、なおさらです。

    ああ、でも、ひとつ気になるのは、
    園児と小学生は、住む世界は違うかもしれないけど・・・
    ご近所同士、異年齢集団で、もっともっと遊ぶべきです。
    うちは田舎のせいもあるけど、保育園児〜中学生まで、けっこう上手に遊んでますよ〜!
    横の関係も大切だけど、縦のつながりも大切にしてほしい。
    そんなことを思って、四つ☆どまりにしておきました〜!

    掲載日:2007/09/21

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ドームがたり』読み聞かせレポート

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット