クリスマスのかくれんぼ クリスマスのかくれんぼ
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大人気!「これなあに?かたぬきえほん」のスペシャル版です。ツリーやトナカイなどクリスマスのいろいろがいっぱい登場します。

3びきのかわいいオオカミ」 みんなの声

3びきのかわいいオオカミ 作:ユージーン・トリビザス
絵:ヘレン・オクセンバリー
訳:こだま ともこ
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1994年05月18日
ISBN:9784572003331
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,503
みんなの声 総数 141
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

141件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • どこでも人気

     学校の読み聞かせで2年、3年、5年生に読みました
     どこのクラスでもみんな大喜びで聞いてくれていました
     最初は3匹のこぶたじゃなくて、さんびきのオオカミ? というように不思議そうでしたが、おおぶたの行動が面白くて、「それしってる!」と話し合ったり、聞いているうちに大笑いしてくれました
     読み切るまでに時間が足りなかったので先生に続きを読んでもらう形にしたのですが、人が変わっても楽しかったらしく、先生も楽しそうに読んでいたようでした

    掲載日:2017/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔話のパロディです

    有名なイギリスの昔話、三匹のこぶたの、こぶたとおおかみを逆転した現代風パロディです。

    ぶたの悪いことといったら、元の昔話のオオカミよりも、強烈です。
    でも、最後は…
    現代の世界の争いも、このように解決すれば…と思わずにはいられません。

    掲載日:2017/10/11

    参考になりました
    感謝
    2
  • わらっちゃう

    6歳の息子と読みました。
    息子も気に入りましたが、私がとても気に入った!!!
    有名な昔話しのパロディーが、
    絵も、内容もかなり笑っちゃう内容なのです。
    ぶたは、大げさなほど、とんでもないわるブタとして描かれ、
    でも、最後はすごくうまくまとめて、
    ほっこりします。
    息子の絵本の読み聞かせに持ってゆきたかったのですが、
    1年生なので、まだちょっと、このおもしろさは難しいかしら。
    でも、次回当選したら、持って行こうと思います。
    昔話しのパロディーは、視点がかわり、
    本当に見えてくる世界がかわって、とてもいいと思います。
    欲しいなあ、この絵本。

    掲載日:2017/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3匹の子ブタのパロディでしたが、一つの作品として面白かったです。3匹のかわいいオオカミの家を容赦なく破壊していく大ブタの暴れ様が想像以上で面白かったです。ラストのオチも、まさかこんな展開になるとは思っていなかったので驚かされました^^

    掲載日:2017/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外や意外がおもしろい

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    3匹のおおかみがレンガの家を建てている冒頭の部分から、3匹のこぶた逆バージョンだな。と予想して読み進めていったのですが、まさかまさかの展開です。
    レンガで建てた家はブタに吹き飛ばされ、コンクリートで建ててもドリルでくだかれ、鉄で作ってもダイナマイトで吹き飛ばされ…。これ以上丈夫な家なんてない!とオオカミと一緒に先を心配していると、なんと家を守ったのは素敵な香りのする花の家。
    大人も子どもも、その意外性にびっくりの楽しいお話しでした。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名作『3びきのぶた』のパロディ版。

    ちょっとヘタレで可愛らしい3匹のおおかみが、悪い豚にことごとくやっつけられる話。

    文中の『ところが、このぶた、わるいもわるい』とあって、ハンマーを振り回したり、ダイナマイトで爆破したり、もう大人は大爆笑です。我が家は特にパパが大のお気に入りで英語版も読んでみようというくらいです!

    大人たちが笑うせいか、それとも子供にとっても面白いのか、みんなで大爆笑でした。

    掲載日:2017/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子の保育園の発表会でこの劇をしました。
    図書館で借りて読んだのですが、イラストがとてもかわいくて何度も眺めたくなるような絵本だったので、購入しました。

    お話は、三匹の子豚の逆バージョン。極悪な大ブタとかわいいオオカミのお話ですが、大ブタが極悪すぎて笑えます。いや、笑ってはいけないのかもしれないけど、ブタとオオカミの攻防がエスカレートしていく様子に子どもも興奮していました。

    保育園では、はじめの役決めで、極悪すぎるブタ役をやりたい子がいなかったのだとか(笑

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後のシーンが大好き!

    オオカミと言えばどんな絵本でも悪者という設定が多いです。固定観念で子どもはオオカミ=悪い奴!と決めつけた見方をしているのは、知らず知らずのうちに大人が植え付けたものです。

    その発想を覆してくれます。
    可愛いオオカミが凶悪ないかにも悪い顔した大ぶたに家を吹き飛ばされるという、既存のあのお話をコメディーにしたような展開に初めは少し戸惑いました。
    そして内容もかなり文字が多いですし、既存のお話をよく理解したうえで読んだ方が面白いのでどちらかというと小学生以降の方が面白く内容を理解できるかもしれません。
    でも読み進めているうちに、既存のお話とは違い、何となく落ち着くというか、ホッとする場面に出会います。
    最後のシーンは幸せな絵が広がっています。

    3匹のオオカミとぶたさんがとっても楽しそうに仲良く遊んでいます。これぞまさにめでたしめでたしというエンドにほっこりしました。

    掲載日:2016/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人の心を和ませるものは

    まあ、パロディなんだと思いますが、
    最後の締めくくりはこちらのほうが、ぐんと良いと思いました。
    こわいブタにだけは、用心をするように親に言われて、独立したおおかみ3兄弟がまじめに家を建てます。
    その様子を、かなり目つきの悪そうなぶたが見ています。
    やっぱりね、、っていうか狂暴すぎる。
    「きっとぼくたちは、今まで、まちがった材料で家を建てていたんだ」
    きっぱりと宣言したおおかみたちってすごいですね。
    甘い花の香りに心がほどけて、解決へ。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユーモアたっぷり

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    「三匹のブタ」のパロディなので、まず三匹のブタを読んでから、こちらを読んであげてください。あと、けっこう過激だし、そこそこ長いので、幼稚園以降の子に向いていると思います。
    三匹のかわいいオオカミが作った家を、悪い大ブタが襲いにくるお話です。その大ブタが家を壊す方法がとっても過激。ダイナマイトまで持ち出すんだから、犯罪ですね(笑)。でも、最後はまさかのハッピーエンドです。
    とてもおもしろかったです。ユーモアのわかる子どもにぜひ読んであげてほしいです。

    掲載日:2016/11/01

    参考になりました
    感謝
    0

141件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だからこぶたちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



飛行屋のマーカスが大活躍!ワクワクドキドキの冒険

全ページためしよみ
年齢別絵本セット