いっこ さんこ いっこ さんこ いっこ さんこの試し読みができます!
作: 及川 賢治 竹内 繭子  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
100%ORANGE新作! リズムと色と形で楽しむ新しい赤ちゃん絵本です
そよかぜはなさん 40代・ママ

なぜいっことさんこ?!
リズミカルに読み進められる本です。 …

3びきのかわいいオオカミなかなかよいと思う みんなの声

3びきのかわいいオオカミ 作:ユージーン・トリビザス
絵:ヘレン・オクセンバリー
訳:こだま ともこ
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1994年05月18日
ISBN:9784572003331
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,520
みんなの声 総数 140
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 小学校の朝の読み聞かせの時間に持って行きました。
    みんな、3びきのこぶた は良く知っているけど…。

    読み進めるうちに「逆…」「逆…」と子どもたちからポツリポツリと声が上がりはじめ
    3びきのこぶたの逆の内容だ!と言っていたようです。

    しょっぱなから、割と丈夫な家を建てるちびオオカミの3兄弟。
    家を壊すためにエスカレートするブタの手段。
    子どもの中には「どうしてそこまでして、人の家を壊すの?」という子もいました。確かに。

    結末はハッピーエンドで、聞いてた子どもたち皆安心したようでした。

    ただ、私は普通サイズの本で読み聞かせましたが
    絵が淡いタッチなので、離れた場所の子はあまり絵が楽しめなかったようです。
    多くの子に読み聞かせる時は、大型絵本の方がいいんでしょうね。

    掲載日:2015/10/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 3匹の子ブタのパロディでしたが、一つの作品として面白かったです。3匹のかわいいオオカミの家を容赦なく破壊していく大ブタの暴れ様が想像以上で面白かったです。ラストのオチも、まさかこんな展開になるとは思っていなかったので驚かされました^^

    掲載日:2017/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人の心を和ませるものは

    まあ、パロディなんだと思いますが、
    最後の締めくくりはこちらのほうが、ぐんと良いと思いました。
    こわいブタにだけは、用心をするように親に言われて、独立したおおかみ3兄弟がまじめに家を建てます。
    その様子を、かなり目つきの悪そうなぶたが見ています。
    やっぱりね、、っていうか狂暴すぎる。
    「きっとぼくたちは、今まで、まちがった材料で家を建てていたんだ」
    きっぱりと宣言したおおかみたちってすごいですね。
    甘い花の香りに心がほどけて、解決へ。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • パロディの発想がすごい

    大人向けの絵本を探していて、こちらを見つけました。
    三匹のこぶた、ならぬおおかみ。
    え?豚が悪者で、オオカミが家を作るの?
    三匹の豚のパロディ?
    それだけれ興味をそそられて購入した本です。
    読み進めていくうちに、昔絵本で読んだ三匹のこぶたも読みたくなってしまいました。
    豚がそれはもう悪い豚で、オオカミは逃げまどって・・・家を作るエピソードは同じです。
    最後まで読んで、三匹のこぶたの最後がどうだったか思い出せなくなり、もう一度読み返したのは言うまでもありません。

    三匹のこぶたを知っている子供なら分かる面白いストーリーですが、大人に読んでほしいなと思う絵本です。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぶたとおおかみが逆!

    おおかみがぶたを怖がって家に隠れるという逆説的な面白さがあります。

    ただ、この悪いおおぶた、レンガの家はハンマーで、コンクリートの家は電気ドリルで、鉄条網だらけの家はダイナマイトで壊します。

    とうとう、違う方法を試してみようと、花を飾ってやさしい家を作ります。おおぶたはいい匂いの花をかいで、優しい気持ちになり、仲良く4匹で暮らします。

    守るのも大事だけど、違う方法もいいね、と思えました。

    掲載日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうきたか

    「3びきのこぶた」を探していて偶然みつけた一冊です。
    ヘレンオクセンバリーさんの絵だったので、読みました。
    それはそれはかわいいオオカミです。
    そして、悪そうな大ぶた。
    あれ?逆さまですよね〜
    オオカミたちが最初に建てたのは、煉瓦のおうち。
    あれ、初めからレンガで建てるってどういうこと!?
    この豚、本当に悪い豚なんですよ。
    まあ、なんとも現代ちっくにアレンジされた本です。
    でもおもしろい。
    ラストは想像できませんでした。
    最後のちょっと偉そうな豚の態度が気になりますが(笑)
    基本をおさえたうえで、ちょっと大きめのお子さん〜大人が楽しめるお話です。一度読んでみてください。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後はみんなでハッピー

    • 沙樹さん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子6歳

    誰もが知っている「3匹のこぶた」と立場が反対のお話。

    ただ反対というのではなく、3匹のオオカミが協力して家をつくっていき、
    そこに悪い大ブタが来るというお話。

    まず最初にレンガの家をつくったけど、ハンマーで壊されてしまい、
    コンクリートの家をつくったけど、電気ドリルで壊されてしまい、
    鉄骨の家をつくったけど、ダイナマイトで壊されてしまいます。
    本当に容赦ありません。

    最後にオオカミたちが作ったのはお花の家!
    ステキな香りを体いっぱい吸った大ブタは
    なんと良い大ブタになってしまいました!

    破壊がエスカレートしていく展開からの
    急な改心に、息子が無言で倒れました。
    えっ・・・って感じだったようです。

    ちょっと繰り返しがしつこいかなぁとは思いましたが、
    なかなか面白い作品でした。

    掲載日:2015/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 衝撃の大悪ぶた!

    図書館から借りてきて、5歳と10歳の娘たちと読みました。

    長女はタイトルだけで、「3びきのこぶた」のパロディだと気付いたようですが、
    大ブタのあまりの悪っぷりにみんなで衝撃をうけました!(笑)
    いや〜、スゴイです(笑)。

    割と文字数が多くて長めですが、面白くって次女が何度もリクエストしてきました。

    オーソドックスな「3びきのこぶた」を読んでから是非読んでくださいね!
    ラストはホッとできるので、親子で安堵しました(笑)。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しめます!

    小学校の読み聞かせで聞いたのですが、
    三匹の子豚のパロディって知ってびっくり。
    オクセンバリーの絵がまたいい!
    凶暴な豚の絵が秀逸です。
    こどもたちも、元の話を知らない子はいないので
    とっても楽しそうに聞いていました。
    なんとも楽しい物語。
    最後、一緒に暮らすところにちょっと「?」って
    思うので星はひとつ減らしました。

    掲載日:2014/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 逆転!

    • ミモザさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    娘の保育園の催しもので「3びきのこぶた」が取り上げられたので、こちらはどうかなと選んでみました。

    オオカミとブタの逆転に娘はビックリしていました。
    そりゃあ、ビックリするよね。

    こういうパロディを本当に面白がれるのはもうちょっと大きくなってからかも・・・と感じました。

    小学生になったらまた手に取ってみて、感想を聞いてみたいです。

    掲載日:2013/08/02

    参考になりました
    感謝
    0

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作、好評につき第2弾

全ページためしよみ
年齢別絵本セット