大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

おおかみとキャベツばたけ」 みんなの声

おおかみとキャベツばたけ 作・絵:ひだ きょうこ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784774607009
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,431
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • とにかくびっくり!!!

    この絵本ほど私を驚かした絵本はないといっても過言ではありません。中を開けて本当にびっくり仰天でした。仕掛け絵本よりびっくりしました。そして、中盤にもう一度驚きです。”その為だったのか!”と納得しました。主人公のオオカミの様子がだんだんと優しくなっていく様子も嬉しくなりました。紙の質感を最大限に生かしたサプライズに私は大いに感服し気に入りました。何度も繰り返し読みたい絵本です。年末になって今年一番のびっくり絵本になりました。オオカミの優しさにも心が温かくなりました。

    掲載日:2008/01/10

    参考になりました
    感謝
    3
  • 輝けるきっかけ。

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    輝くちょうちょに憧れる、オオカミのループッチ。どうしたら輝けるのか教えろとちょうちょを脅してみるけれど、ちょうちょは平常心。そこで、こっそり秘密を探る事に。ちょうちょをつけて、キャベツ畑へ。と、面白いハプニングがありキャベツの中に入ってしまいます。そこで見た、輝ける秘密☆

    外見ではなく、中身(心)が大切だという事を教えられるとてもいい絵本でした。そして、それを知ることにより輝ける。輝くためのちょっとしたきっかけがループッチにはキャベツ畑で、子供たちはこの絵本なんですね^^
    優しい絵となんと言っても、まあるい可愛い形と、真ん中のキャベツが凄く素敵でした。子供が美味しそう!って言ってました☆

    掲載日:2009/03/24

    参考になりました
    感謝
    2
  • 絵本の醍醐味!

    おおかみのループッチとちょうちょとキャベツ畑。
    このキーワードでこんなお話ができるのですね!
    ちょうちょが輝いて見えるわけを「まほう」だと思うループッチ。
    それを見つけにちょうちょの住むキャベツ畑へ行きます。
    キャベツの中には,ありの学校があったり虫たちの集会が開かれていたりイモムシの赤ちゃんが泣いていたりと,見応えもありました。
    ループッチの心境の変化もよかったです!!
    「輝いて見えるのはなぜか」,読み終わった親子で話したいですね!

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 平面ではあるけれど

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    絵本の中で素晴らしい工夫をされていますね
    平面なのにキャベツの中に入り込んでいく様子がとても不思議に描かれています

    それとともにループッチの表情も徐々に変化してくるのです
    姿の美しさは、内面の美しさからと大事なテーマがありますね

    絵が幻想的でチョウの輝き具合も美しいです

    掲載日:2011/06/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 光輝いて美しいってどういうことかを教えられます。

    強さと美しさを誇示していたおおかみループッチ。
    満月の夜、森を散歩して出会った美しいちょうちょ。
    力づくで、美しさの秘密を教えるようちょうちょに強要します。

    キャベツ畑で、毎日楽しく暮らしているだけと答えるちょうちょを信じず、畑を荒らしてしまい、・・・・・・。

    自分のしてしまったことで、おおかみループッチの心に変化が・・・・・・。
    ありたちを気の毒に思い、虫たちの集会を覗き見てドキドキし、毛虫のぼうやたちの鳴き声に胸がちくちくして、・・・・・・。

    このあとのループッチが、かっこよかった〜。

    最後の見開きの一文に納得納得。

    掲載日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • だいじょうぶか?オオカミくん

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     すばらしい描画、夢のある情景。
    でもオオカミくんが少々やさしすぎるので
    お話と絵が、チト上滑りをしているように感じました。
    ひょっとして郊外に育ったのかな、狩りはひとりで大丈夫なのかな。
    心配させない程度にずうずうしくなったら
    もう一度読んでみます。
    感謝

    掲載日:2014/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひかるちょうちょう

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    夜空にひかるちょうちょう。
    なぜひかるのかおおかみでなくとも私も知りたくなりました。
    キャベツの中でおおかみの様子が最初と比べて違ってきて、なんだかこのおおかみもけっこういいおおかみだな…と思いながら読みました。
    ラストに月に願うおおかみが良いですね。

    掲載日:2014/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 神秘的

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    夜のもりでのお話。
    オオカミの心の中が気になるお話です。
    気持ちを想像して読み進めます。
    キャベツ畑をあらしてしまうのですが
    自分はしたことがどんな風に毛虫や他の生き物たちを
    困らせているかを知って
    後始末をしようとするのです。
    それこそが大事ですよね。
    お月さまにお願いに行って自分でキャベツ畑のキャベツを
    元通りにしていきます。

    帰り道よごれたオオカミガかっこいいですね

    掲載日:2014/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 中を開けてびっくり

    6歳長女に読みました。中を開いてビックリ。1ページ1ページ、角が丸くなっています。そして中には黄緑のトレッシングペーパー(というのかな?)が。

    中身はオオカミがちょうちょに憧れ、どうしてそんなに輝いているのかをちょうちょに教えてもらおうとするお話です。どんどんオオカミが優しい気持ちになっていくとこがとても良かったです。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • キャベツだ!!

    最初は、「この絵本は、ページが丸くなっているのだなー」くらいにしか思っていませんでした。
    ところが、真ん中くらいまで読み進めると・・・この形になっている、意味がわかって驚きました。
    子供にも、インパクトある作品だったようです。

    掲載日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    0

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット