大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

こじまのもりの はるになったらしたいこと」 みんなの声

こじまのもりの はるになったらしたいこと 作・絵:あんびる やすこ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2006年02月
ISBN:9784893256362
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,028
みんなの声 総数 10
「こじまのもりの はるになったらしたいこと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵とストーリーに心が和みました。

    あんびるやすこさんが描かれるとても可愛らしい絵と、
    のんびりと ゆるやかなストーリーに
    私はとても和やかな心地よい気分になれます。
    冬眠から覚めて 春がやってきたら
    やりたかったこと。。
    いろいろやってみて思い出そうとするのですが。。
    冬の間会えなかった友達との再会、
    いっしょに過ごして一緒に楽しむことだったんだ。
    暖かい春の訪れをひとりではなく
    みんなと一緒に感じること、
    その喜びが描かれていて
    私自身も友達との語らいがとても幸せな時間であることを
    共感しました。

    掲載日:2016/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • あんびるやすこさん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    あんびるやすこさんの絵本だと思い、もうすぐ4歳になる子供に読みました。
    春になったらしたいことがなにかあったはずなのに…。思い出せないはりねずみのお話。
    40ページ以上でページ数がちょっと多いかなと思いました。1ページ当たりの文字数はそんなに多くないです。穏やかなお話なせいか子供は集中力が続かなかったようで残念でした。
    私個人としてはいいお話だと思うのですが。
    あんびるやすこさんらしいあたたかいお話です。
    シリーズで季節のお話をかかれているようですね。

    掲載日:2015/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど、確かに全部春になったらしたい事だったけど、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    お友達と一緒にやるって事が彼にとっては重要だったのですね。皆でやるから楽しいんですよね。この本のはりねずみのように、友達と共有する時間を大切に出来る子供になって欲しいな〜。私があまりそうじゃなかったから…。苦笑

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいらしい絵。

    はりねずみが、”はるになったらしたいこと”を思い出せず色々やってみますがなかなか思い出せません。
    仲良しの友達が来て、ピクニックに行った時に、そのしたいことを思い出します。

    はりねずみさんがとてもかわいらしく素敵な絵本。
    すっきりとしていて見やすいのも良いです。
    そして、お友達と一緒だともっと楽しいもんねと納得してしまいます。

    掲載日:2012/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい季節の始まりに・・・

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    あれ?なんだっけ、このはりねずみさん
    見たことあるんですけど・・・
    あっ!あんびるさんの絵ではありませんか!?

    あんびるさんの絵本シリーズなんですね
    そうそう、そういえば
    あんびるさんのHPの表紙にもいました

    なんとも、かわいらしい
    なんとも、のどかな
    ゆっくりした生活

    憧れますね

    楽しい季節のはじまり
    忘れん坊でも、へっちゃら
    みんなと仲良く過ごせるといいですね

    掲載日:2011/08/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • お友達

    「春になったら したい こと」は、お友達と一緒にみんなやりたいことだったのがわかってよかったです。こじまの森の地図も画かれていたのが最高に楽しいものになりました。花畑、クローバー畑、てんとう虫、苺、小川と辿っていくだけでもウキウキしました。冬眠中もそのことを楽しみにして眠っていたと思うと幸せだったと思いました。やりたいことがいっぱいあるのはとても素敵なことだと思いました。そのことをお友達みんなと一緒にやれるのは幸せなことだと思いました。

    掲載日:2011/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春になったら したいこと?

    こじまのもりの地図がかいてあって よく分かります!

    はりねずみも 春になったので目を覚ましました  絵がかわいいので 見ているだけで ほんわかした気分になります。 「はるになったら やる ことが あるんだ」

    ふたばは 春を告げるのにはピッタリ!  クローバーの上を ころげまわっているハリネズミ 気持ちよさそう   てんとうむしがかたまって冬眠するにも みんなで体暖めあっているのかな?

    春の すいせん いちご 花がきれいに咲いていて 嬉しくなりますね

    ハリネズミさんのように 自然の中にいるととても良い気分 タンポポの綿毛この前 私も ハリネズミさんと同じことして 楽しんでました

    「はるになたら したいこと?」

    森のともだちと一緒にお茶する事だったんだ みんなと一緒に 森で美味しい物食べる   これは最高の楽しみね


      人間もお花見で みんなでバーベキューして楽しんでいる人が たくさんいます

    みんなで楽しむのだ〜いすき!

    楽しい 季節の始まりの ひでした ふたばと お月様が お話ししている ラストの絵が ちょっと 気になりました 

    表現の仕方が・・・・・

    あんびるやすこさんは いろんな絵本書いてられるので又読んでみます子供にも よく分かるお話で〜す! 

    掲載日:2010/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が奇麗

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    こじまのもりシリーズの第三段。
    今回は春の巻。

    はりねずみが長い冬眠から目覚めて、決めていた「はるになったらしたいこと」をしようと外に飛び出すのですが、思い出せません。
    クローバーの畑ででんぐりがえり、てんとう虫と遊んだり、花束を作ったりとするのですが、どうもしっくりこない様子。

    最後に思い出すのですが、その答えがほのぼのとさせてくれます。
    子供と答えを考えながら読んだのですが、全く分からずだったので、答えを一緒に探す楽しさもある絵本です。

    やっぱり、あんびるさんの絵は、今回少々デフォルメ感が強いという気がしましたが、植物の絵が秀逸だと思います。
    絵がとても奇麗な絵本なので、小学校入学前でも十分楽しめます。

    掲載日:2007/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分達も探したい!

    長い冬眠をしていたハリネズミは、大事なことを忘れちゃった。
    それは、「春になったらしたいこと。」
    ハリネズミの春になったらしたいこと探しが始まります。

    我が家でもようやく小さな小さなイチゴの花が咲いたり、
    チューリップが咲いたりと、ちょっとずつ春を満喫中。

    なのでハリネズミの春になったらしたいことが、
    どんなことなんだろう?ととっても気になりましたし、
    私たちも草の上でゴロゴロしたいよね〜と、
    自分達が春になったらしたいことがたくさんあがってきました^^;

    お子さんと一緒に絵本を読みながら、
    春にしたいことを探すのもいいかもしれませんね♪

    絵本の時間を楽しめるお話だと思いました。

    掲載日:2007/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春のいちにちめ

    • すずらんぷさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子10歳、女の子8歳

    大好きな「こじまのもり」のシリーズの新しい絵本です。今回の主役ははりねずみ。
    長い冬の眠りの前に、はりねずみは「はるになったらしたいこと」を決めていました。そして目覚めた春の朝、はりねずみは今すぐにやってみようと外へ飛び出します。ところが、あまり長く眠り過ぎて、何をするつもりだったのかを思い出すことができません。草の上を転がってみたり、てんとうむしを探してみたり、‥でもどれもしっくりきません。
    そんなとき、冬の間ずっと会えなかった森の友達が訪ねてきてくれます。みんなで歩く野原、みんなで食べるパンやクッキー。そして、はりねずみは思い出します。「はるになったらしたいこと」を。

    このシリーズどの本も絵がとてもいいのですが、今回も緑あふれる春の風景が、とてもよく描かれています。特に、はりねずみがクローバーの上をころころと転がっている様子はとても可愛くてほほえましいですよ。
    お話も、「はるになったらしたいこと」を推理する楽しみもあり、またその答えがとってもいいので、読んだあとすごく幸せな気持ちになります。

    ところで表紙の題名の下に「spring」と書かれているのを見つけました。「きんいろのてがみ」「ゆきのひのおみやげ」にもそれぞれ「autum」「winter」と書かれていました。ということは次は「summer」ですね。こじまのもりの夏のおはなし、楽しみに待ちたいと思います。

    掲載日:2006/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット