おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ブータン」 みんなの声

ブータン 作:太田 大八
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1995年
ISBN:9784772101288
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,732
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 幸せなブータン

    ベンさんのブータンを思う愛情が伝わってきて凄く感動した私でした。でも、豚肉を頂いている私には、複雑な思いもありました。ベンさんが、ブータンを家族のように可愛がって育てたのがわかるので、食卓で頂く食べ物には、当たり前なのですが感謝していただくようにしますと思いを強くしました。「命をいただく」ので、これからも「ありがとう!」と、感謝していただきます。

    掲載日:2016/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブータンの飼い主さんに深く共感できた一冊

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    9歳息子のオススメで、4歳娘と三人で読みました。

    息子は保育園のときに読んでとっても面白かったと、
    今でも記憶に残る一冊のようです。

    なんだか外国の絵本のようなタッチですが、
    作者は日本人の太田大八さん。

    ペットだったブータンが大きくなりすぎて、
    博覧会で大活躍をするも、
    お役人さんたちに食べられそうになってしまうというとんでもないお話!

    我が家は動物を飼ってないけれど、
    おばあちゃんちの犬を心の底から大切に思っている息子は、
    大憤慨でした。

    「そんなこといって、アンタ、札束もらったら、
    心が変わって、コジ(犬)を売っちゃうんじゃないのぉ〜」と言うと、

    「絶対そんなことはしない!!!」と固く宣言した息子でした。

    小動物をこよなく愛する我が家の息子、娘にとっては、
    家族の一員として動物を愛する主人公の気持ちが、
    とってもよく伝わってきて、なおかつ共感できる一冊。
    なるほど息子のオススメの一冊になるわけだなぁと納得でした。

    掲載日:2015/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • なまえ

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     ブータンという名前をもらった子ブタちゃん。
    もう君はただのブタではありません。
    その育ち方もただのブタではありませんでしたね。
    7日でヤギ、14日で馬、21日で牛ほどに育つなんて。
    ゾウと肩を並べられるほどになるなんて、もう最高です。
     でも人間はいやらしい生きものです、恥ずかしい。
    ブータンより偉いと思っているのですから。
    生きものを大切にする人間でありたいと思いました。
    ベンさんという、素敵な人に出会って
    君はしあわせでしょう。
    素敵ななまえ、ブータンだからこそ
    この世に一頭しかいない、大切なブタさん。
    感謝

    掲載日:2015/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブータンのしあわせ

    小学校4年生の読み聞かせに使いました。
    ぐんぐん大きくなっていくブータンにびっくりしながら、どこまで大きくなるのか楽しくもなってきました
    博覧会の主役であっても、ブタはブタ。
    丸焼きにしようという主催者、役人たちの思いと、ブータンを家族のように育てたベンさんの怒りがぶつかります。
    ちょうどクラスで『いのちをいただく』を紹介された後だそうで、先生から「命を考えること」がテーマだと、まとめていただきましたが、この絵本の奥深さに気づかされました。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飼い主とぶたの友情

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    ブータンとは、ベンさんがもらったこぶたの名前。ブータンがどんどん大きくなっていくようすと、まわりの人のブータンに対する注目が増していくようすの、比例しているところが、興味をそそられます。

    巨大なぶたになったブータンに目をつけた市長や役人たち。ブータンを産業発展のために博覧会に出せと言ったり、しまいには、お祝いにぶたのまるやきのごちそうにしようとまで言い出します。お金でものごとを解決できると思っているきたない人間の心をみごとに表現していて、読むこどもたちには、こういった悪い人間がいること・こんな人間になっちゃいけないことを明示しているのではないでしょうか。

    最後は、ベンさんの強い愛情が勝って、ベンさんとブータン、子どもたちが仲良く幸せにくらすシーンで終わります。
    ほっと胸をなでおろせるエンディングでよかったです。

    掲載日:2007/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • しあわせな ブータン!

    太田大八さんの絵本は、絵を見ているだけで、楽しくて、お話がでてきます。 色も優しいのでベンさんとブータンがどんなに仲良しで、大切かが伝わります。
     
    ブータンは大きくなってみんなから博覧会に出したいと言われ、しかたなく 汽車に乗り、博覧会場へいきました。

    何しろ 世界一おおきな ぶた!

    ペンキで花模様書いてもらっ、でも・・・役人達は博覧会が終わると、ブータンを丸焼きにして食べると言うのです。

    えっ!

    ベンさんの怒ったこと!
    そりゃそうですよね!
    なんといっても ベンさんは、ぶーたんのことがすきなんです。

    なんという役人達と、腹が立ちますよ!

    ベンさんがんばたね!
    大きな声で「ゼッタイ オコトワリ」

    すっとしました。
    ああ〜よかった! 子どもたちとつな引きしたり、子どもたちを乗せて散歩・・・・
    いいな〜 子どもたちも ベンさんも もちろん ブータンの幸せそうなかお!

    よかった よかった。

    すてきな絵本ですよ!

    (太田大八さんは、やまなしもぎの絵本も書いてられます。絵の感じが違うのですね)

    掲載日:2007/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きなブタ!!

    太田大八さんの絵本ですが、色合いといい絵のタッチといい、少しエキゾチックな雰囲気のある絵本です。

    象と同じくらい大きく育ってしまった「ブータン」と飼い主のベンさんのお話。
    博覧会で見世物にされたり、もう少しで丸焼きにされたり、と大きく育ってしまったために危険な目にあうブータン。
    でも飼い主のベンさんの大きな愛情で(お金を積まれても売らなかった!)、助かりました。

    娘はベンさんがお金を持ってきた役人にどなりつけるシーンが大好きで、私に「ここは大きな声で読んで!」と催促します。
    権力者に対する皮肉、それをやっつける?爽快感。
    彼女なりに感じているものがあるのでしょうか・・・。

    太田大八さんの絵本は、題材によってタッチが違いますね。
    「だいちゃんとうみ」とは全く違った感じの絵本ですよ。

    掲載日:2007/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブータン、よかったね

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子13歳、男の子11歳

    ベンさんの作った大きなかぼちゃが、野菜大賞にえらばれて、
    ごほうびに子豚をもらいます。

    こぶたに「ブータン」と名前をつけて、ベンさんはとってもかわいがります。
    ブータンはどんどん大きくなって、牛よりも大きくなります。
    そのうわさを聞きつけた、大きな町の市長に頼まれて、博覧会に出すことになります。

    大成功に終わったあと、市長たちはブータンを食べようと話します。
    その後のページの絵にどっきとします。
    なんて残酷なのでしょう。
    ブータンは無事に村に帰り、幸せな日を送ります。

    私たちは、お肉も食べます。もしかしたら、だれかがとても可愛がっていたのかもと
    思うと、のどを通らなくなります。

    こどもをたくさんのせたブータンの笑顔が最高です!

    掲載日:2006/12/11

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット