雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

ぜったいたべないからね」 みんなの声

ぜったいたべないからね 作:ローレン・チャイルド
訳:木坂 涼
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2016年11月17日
ISBN:9784577044254
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,314
みんなの声 総数 87
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

87件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • ぜったいたべないからね ごっこ

    「ぜったい たべないからね」って妹が言うから、お兄ちゃんは「たべさせよう」とアイデアをしぼる。「うそ」とわかってても妹は食べていく。子どもの発想力ってすごいなと感心させられる、楽しい絵本です。
    文字の並びなども楽しくて読むだけでなく、見ているだけでも面白い。
    夕食の時に「にんじんいらない〜」と娘が言うと「え!これにんじんだと思ってたの?えだみかんだよ。」と私がいい、一緒に大爆笑。なんて
    「ぜったいたべないからね」ごっこをしながら、楽しんで食べています。 嫌いなお野菜は相変わらず苦手ですけどね。。。

    掲載日:2012/02/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • すごくゆかい!!

    最近の娘の本の選び方はすごいです。
    どうしてこう面白いのばかり見つけてくるのか感心します。
    これも、娘が「おもしろそう」と選んできた一冊です。

    話が面白いのはもちろんのこと
    写真と絵が組み合わさった斬新なレイアウトが、実にユニークです。
    文字の強調の仕方や、配置、ときにはぐにゃぐにゃと書かれていたりと、
    なんだか読むほうも、演技指導されているような気になって
    ノリノリで読んでしまいました^_^;
    そして、キライな食べ物に、違ったでもそれらしい名前をつけるセンスがイカしています。
    ネーミング芸人として復活した有吉さんも顔負けというところでしょうかー。

    掲載日:2009/03/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 手元においてぜったい損がない

     今6歳の孫娘に3歳のころ購入した一冊。
     今では1歳の弟をもつ孫娘。思い出したように引っ張り出して読んでいます。

     大胆なタイトル、たべものをめぐる兄妹の可笑しな知恵の出し合い、そして絵とコラージュから漂ってくるユーモラスな雰囲気。引きつけられ、何度手にしても飽きがこないようです。

     長く楽しめ、手元においてぜったい損のない一冊だと思います。

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • ハマった!

    • やや子さん
    • 30代
    • ママ
    • 沖縄県
    • 男の子5歳、男の子3歳、男の子0歳

    5歳の息子が幼稚園で借りてきて初めて出会った絵本ですが、読んでて大人の私もすごく面白くてハマりました!
    ローラの態度や言葉も面白いけど、絵も大好き♪
    他のレビューにもありましたが、私も特に、グリーンピースの中の顔が大好きです。3才の息子にも読んであげましたが、その息子がこのグリーンピースくんを指さして「ヒヒヒ〜♪」とウケてました。
    好き嫌いのあるうちの息子達にも効果的な1冊でした!ほんと、その手があったか!って感じですね。
    お兄ちゃんありがとう♪

    掲載日:2008/11/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 食わず嫌い克服法

    「ぜったいねないからね」にいたく感動した娘が、これも!と持ってきました。代弁系の絵本大好き(^-^;
    偏食児+文句たれの妹に、どうにかしてご飯を食べさせるお兄ちゃん。子どもって食べず嫌いが多いんですよね。

    妹に肩入れして聞き、兄ちゃんの名づけた不思議食品に「これ、ほんと?ほんとにあるの??」と6歳らしからぬ疑問をわきたたせ^^; 楽しそ〜うでした。

    なんとなく「だめだめデイジーのシリーズ」をほうふつとさせ、私はあちらの方がしっくりきたのですが、娘はこちらも大変お気に入りです。
    しかしこの苦労性のお兄ちゃんは、将来どんな職につくのかな(笑)

    掲載日:2008/05/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 斬新

    絵も、発想も、文章もオリジナリティに溢れ、斬新な一冊です。
    好き嫌いの激しい妹に何とかご飯を食べさせようとしたお兄ちゃんが考え出した策は、笑っちゃうくらい単純で、可愛くて、ユーモアに溢れた方法。
    そしてその作戦が順調に進んでいると思ったら、最後にまたニヤリと笑ってしまうような展開が待っています。
    この兄弟、兄もとんちが利きますが、妹もなかなかやり手です。

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 妹思いのお兄ちゃん

    好き嫌いが多い妹をなんとかして食べさせようと奮闘するお兄ちゃんの優しさがいいなあって思いながら読みました。好き嫌いもあるのですが、三人兄妹の真ん中は、アレルギーで魚類が一切食べられないので複雑な思いです。絵も楽しいです。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユニーク!

    食べ物だけ写真のようになっていて斬新でした!
    好き嫌いの多い妹のために、お兄ちゃんが野菜を違った言い方で表現して、暗に食べるように促すのが痛快。そのネーミングがとっても面白く、食べ物に興味を持つきっかけになると思います。面白い絵本です。シリーズも気になります!

    掲載日:2016/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 訳の力も大きい

    • イーダさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    表紙の絵と題名に惹かれて購入したのですが、
    なんでもヤダヤダっていう時期の子どもにぴったり。

    お兄ちゃんが名づける食べ物の名前が絶妙で、
    小学生の読み聞かせでも、子供たちに大うけです。

    訳者の木坂さんのワークショップに参加した時に、
    食べ物の名前の訳のことで質問をしたところ、
    やはり日本のみなさんにもピンとくるように、擬音とか
    アレンジして訳されているとのこと。翻訳の方の力も
    大きいんだな、と思いました。

    掲載日:2015/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おにいちゃん うまいな

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    すききらいが多い妹に食べさせようとがんばるおにいちゃん。
    見事に妹が食べないと言ったあれもこれも食べてくれます。この妹はたべずぎらいっぽいですね。
    おにいちゃん うまいなーと感心してしまいました。
    うちの子たちもやはりすききらいがあります。この絵本の手は残念ながら通用せず。
    でも、この絵本は気に入ったようです。

    掲載日:2015/11/29

    参考になりました
    感謝
    0

87件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(87人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット