あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

こんなときってなんていう? あいにいくよ」 みんなの声

こんなときってなんていう? あいにいくよ 作:たかてら かよ
絵:さこ ももみ
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784564241901
評価スコア 4.27
評価ランキング 13,786
みんなの声 総数 10
「こんなときってなんていう? あいにいくよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 祖父母

    おじいちゃんとおばあちゃんが出てきます。

    孫と触れ合う姿がとっても楽しそうです。

    駒で遊ぶシーンはいかにも昔の遊びと

    いった感じでよかったです。

    最初と最後に登場するてんとうむしがまたいいですね。

    雷がなって怖がるところはいかにも小さい子でかわいいです。

    掲載日:2012/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いです

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と読みました。可愛いです。お洋服の柄とかオシャレですごいなって思いました。おじいちゃん、おばあちゃんに会いに行った時、何ていったらいいのかの一言が各ページにのっていました。こんなシチュエーションって子供の生活では良くあることなので、この本が実際の現場で少しでも役にたつと良いなと思いました。人を思いやったり、挨拶するときの一言ってとても大事だと思うので、何度も読み聞かせたいなと思う1冊です。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 会いたくなるな

    このシリーズがすきです。
    1歳八ヶ月の息子へ買いました。
    おばあちゃん、おじいちゃんに会いにいく
    という設定でとてもわかりやすいです。
    まだ言葉はあまり話しませんが、
    状況がわかりやすいのでお話みたいに読んでいます。

    掲載日:2010/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    さこももみさんの本だったので読みました。イラストがとても可愛いです。登場人物の男の子(名前は出てこないです)がとってもオシャレで可愛いです。いろんな場面でどう言ったらいいかがわかりやすく書かれていてあいさつや簡単な表現を覚えるのにはとても活用的な本だと思いました。ボードブックなのでちょっとしたお出かけにも持ち歩けるのが良いです。

    掲載日:2010/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • プレゼントで頂きました!

    息子が赤ちゃんの頃にプレゼントで頂いた絵本。
    5歳になった今でもたまに思い出したように持ってきて「この絵本、懐かしいねぇ」と言いながら、読んでいます。

    こんなときってなんていう?のあとに、続く言葉が楽しいようです。
    ページごとに言葉が違うので、主人公の男の子の気持ちになって、読んでいるようです。
    厚紙タイプで丈夫で、さこももみ先生に柔らかい絵が素敵です☆

    掲載日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちを伝える本

    0歳の時から読んでいます。ボードブックなので持ち運びも便利だし、イラストが可愛いので気に入っていました。左のページにそれぞれのシチュエーションが、右のページにその時言う一言が男の子の表情と一緒に載っています。色んな場面と言葉が出てきて、こういう時はこういえばいいんだよ、というのがシンプルに伝えられる本なので、言葉を覚えるには良い本だと思いました。

    掲載日:2010/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感情の勉強ですね?!

    このシリーズの絵本は、本当に絵がかわいいです。

    じいじとばあばに会いに行くお話しなのですが、
    『もういっかい』『おいしいね』『だいじょうぶ?』
    など、感情を表す言葉がシュチュエーションと一緒に出てくるので、
    とても良かったです。
    この本の力も借りて、わが子は『もういっかい』をマスターしました(^−^)
    絵本やご飯をおかわりの時も指を立てて『もういっかい』とアピールします。
    感情を表す事が出来るようになったのでとても良かったです。

    掲載日:2010/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなときはこれ!

    こんなときはこういおう、そういう場面の絵とひとことが載ってます。ページも多いしバリエーションも豊富で絵も可愛いのですが、祖父母との交流が一年に1回くらいしか持てないうちの娘にはちょっと馴染みがなかったかな、と後になって思ってしまいました。この男の子、とってもおしゃれです。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉

    祖父母の家へ遊びに行った時に、必要な言葉を教えてくれるお話です。

    挨拶や喜びなどの感情を、どんな場面で使ったら良いのかということを教えてくれます。
    感情はなかなか伝えにくいことなのかもしれません。
    けれども、この絵本が教えてくれるように、必要な場面でその言葉を用いることによって、相手にも思いが伝わるということを実感させてくれます。

    色々な言葉がありますが、この絵本に出てくる言葉は是非子ども達に使って欲しい言葉ばかりのような気がしました。

    感情を言葉で伝えようとする子ども達に、是非読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2008/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • じいじもばあばも喜ぶよ!

    • さたちゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    紙が厚く角もない本なので 小さい子どもにも心配なく渡せます。
    同じタイトルのシリーズがあるみたいですよ。

    今回は男の子が主役。
    じいじとばあばの所に行くみたい。
    ごあいさつ編が他にあるのか 挨拶らしいものはあまり出てこないが
    気持ちを言葉で表わす練習って感じ。
    「うれしい」「がんばれ」「こわいよ」などが出てきます。

    大人になると感情をあらわす言葉って意外に使っていないのかもしれませんね。
    でもそう言う言葉ほど沢山使って小さな子供に教えてあげたい
    「日本語」なのかもしれませんね。

    掲載日:2006/05/23

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット