うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

トマトのひみつ」 みんなの声

トマトのひみつ 文・写真:山口 進
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1998年
ISBN:9784834015423
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,371
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • トマトとクモ

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳

    6歳の長男に読みました。

    トマトは自分に虫がつかないよう強烈な匂いを出すのだという秘密が、クモの行動と一緒にえがかれます。

    クモは匂いをかぐのが苦手なので、気づかずにトマトに巣を張ったけど、他の虫たちはトマトには近づかないのでクモはいつまでたっても餌にありつけないという展開でした。

    トマトの特徴とクモの特徴が同時にわかってよかったですが、1冊まるまる匂いについてだけなので、ちょっと物足りない気もしました。

    掲載日:2014/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秘密の匂い

    子どもが大好きなトマトの本です。
    写真からも、トマトのみずみずしい様子がわかりますね。
    「トマトのひみつ」とは・・・匂いでした。
    独特の匂いで、虫から身を守っていたのですね。
    そう言えば、子どもも去年の観察日記で、匂いについてもコメントしていたっけ。

    掲載日:2014/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • トマトを観察しちゃいました

    家でトマトを育てているので、その参考になればいいなと
    図書館から借りてきました。
    「トマト」が主役ではあるのですが「クモ」も絡めて書かれて
    いるのがとても新鮮でした。
    また、大きな写真と文章で構成されているので、とても
    わかりやすかったです。

    毎日、トマトが育っていく様子を眺めているので、知らない
    ことなどないような気分になっていましたが、読んでみると
    「わー知らなかったよー!」なことがありびっくりしました。
    トマトにはえている毛には虫が嫌いな匂いが出ているため
    虫はよってこないだなんて!
    そう言われてみれば、確かに他の野菜のところには虫はいたり
    するのに、トマトのところにはいない。
    なるほどねえ。
    あらためて、娘とふたりトマトを観察しちゃいました。
    娘は「毛のところに匂いもあったけど、なんか水もついて
    いたよ」と。
    ほんと、さわってみれば独特の匂いもする上、なにかしっとりも
    しているわ。

    掲載日:2012/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • トマトのにおい

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、男の子7歳

    トマトができるまでを、写真で丁寧に説明した本。
    7歳の息子が学校でトマト栽培をしていて
    学校でも何度も読んでいるようです。

    実はこの本、トマトの成長している脇で
    蜘蛛がえさをとろうと蜘蛛の巣を張っているところが
    現実的。しかし、えさは取れない。なぜか??

    別の目線でトマトを説明しているところが
    おもしろいと思いました。

    トマトのにおい…か。

    掲載日:2010/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秘められた生存の知恵

    ちょうど息子がトマトを育てているので読んでみたのですが、トマトの毛に秘密があったなんて知りませんでした。

    確かに、トマトの歯は食べられていませんよね。

    植物にはそれぞれ秘められた生存の知恵があるというのは、すごいなあと感心しました。

    大人になっても知らないことの方が多いので、息子と読みながら私も勉強させてもらっています。

    掲載日:2009/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • トマトのチカラ

    • 真冬さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    表紙のピカピカ光っている美味しそうなトマトの写真にひかれて、図書館で借りました。
    トマトの秘密、知りませんでした。
    絵本と連動して実際に体験できたら(トマト畑をみせてあげる)、子どもの興味がもっと深まりそうです。機会がないのが本当に残念です。
    でも大きな写真で花や虫、実が熟れていく様子などがわかりました。
    トマトが親しげに語りかけてくれる文章なので息子も読みやすかったようです。
    すごいチカラに守られて育ったトマトを、丸かじりしたくなりました。

    掲載日:2008/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • トマト嫌いが治るかと・・・

    こんなにスゴイ秘密を持ってるトマト。
    これは食べないわけにはいかない!!と思って
    トマト嫌いな娘は食べるようになるかな〜なんて淡い期待を抱いた私。。。ちょっと甘かったです^^;
    でもトマトとクモの対決(?)の場面が面白く描かれていたり
    かがく絵本なのにちょっと物語テイストもあって
    娘は楽しんで読んでいました。
    なかなかだなあと私も思いました。
    季節を問わないですが 夏に読んだらもっと楽しいかな〜なんて思いました。

    掲載日:2008/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • トマトってえらい!

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    かかがくのともの傑作集です
    写真絵本でトマトのひみつに迫っていきます
    語るのはトマト自身・・・いったいどんな秘密があるのでしょう
    最初は普通の図鑑と思って手にとりましたが、しっかりとしたお話になっててびっくり!
    それとトモトの秘密を知り、さらに「へぇ〜そうなんだ」と感心します
    子供はもちろん、大人もきっと納得のいく絵本です
    トマトが苦手な子供にはぜひ、読んであげたいですね

    掲載日:2008/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知らないことを教わりました。

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子12歳、女の子7歳

    可愛らしい口調のトマトが、トマト畑に間違って巣を張ってしまったクモの様子を見ながら、自ら秘密を語ってくれています。
    「トマトのひみつ」それは、虫の嫌いな臭いを出してやってくる虫を追い払っているということ。
    だらか、本来ならトマト畑に、虫を捕まえるために張るクモの巣はあっちゃいけなかったんですね〜。
    とても勉強になりました。
    トマト畑にクモの巣って、ありませんでしたっけ?

    低学年からとありますが、高学年でもこういうことは知らない(大人の私も知りませんでしたから)子が多いと思うので、読んでも十分面白いと思います。

    掲載日:2007/10/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい秘密

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子13歳、男の子11歳

    部活帰りでお腹ぺこぺこの中二長男が思わず「うまそう!」と
    手にとって読んでいました。
    私も彼も小さい頃からトマト大好き。
    でもお互い、こんな秘密は知りませんでした。
    トマトの写真絵本。
    トマトが語りかける構成です。
    クモの生態もわかりますね。
    トマトは秘密の力で害虫から身を守り、真っ赤に売れていくんですね。
    これはなるほど、すごい秘密です。
    そんな力強い生命力を持っているからこそ、
    トマトを食べると元気が出るのですね。
    (↑バテたら野菜ジュースがほしくなるのは私だけでしょうか?)

    掲載日:2007/05/24

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット