十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ヨーンの道」 みんなの声

ヨーンの道 作・絵:下嶋哲朗
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\951+税
発行日:1979年
ISBN:9784652020036
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,210
みんなの声 総数 3
「ヨーンの道」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 強く、たくましく、生き抜いたおばあの話

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子9歳、男の子6歳

    この本を初めて読んだ時、ものすごく衝撃を受けました。
    沖縄のおばあの、若かりし日々の苦労の連続がつづられています。
    石垣島は、私もバカンスで何度か遊びに行きましたが、あの素晴らしく素敵な島で、こんなに辛い思いをして、必死に生き抜いてきた女性がいたことに、とても驚きました。
    今でさえ、夜ともなれば、島の山は真っ暗な所で怖いものです。昔は、尚のことだと想像できます。
    その暗闇の中を毎日毎日、家族のために必死に走り続け、看病し続け、布団で寝ることなど皆無だったのです。
    家までたどり付いても、布団まで行く元気が残っておらず、毎日縁側で寝てしまうということに、ひどく衝撃を受けました。毎日布団で寝ている私には、本当に信じられない驚きだったのです。
    しかも、追い討ちをかけるように、病人に対する周囲の冷たい偏見の目にさらされ、決して誰も頼ることもできなく、それでも絶対にくじけることもなく耐え抜いた姿は、本当に感動の一言では、言い表せないくらい複雑な気持ちになりました。
    こんな風に強く生き抜くたくましさを、現代に生きる私たちも見習わなければいけない。
    でも、はたして私が同じ立場にたった時に、同じことができるでしょうか。私には、とてもできそうもありません。
    ヨーンへの道、それは獣道でした。
    自分が、いかに恵まれていて、幸せであるかを嫌でも実感してしまいます。
    こんなどん底の中で生き抜いたおばあが、この本に描かれた時には、幸せそうに歳を重ねていることに、とても安心しました。
    絵本としては、長いお話です。生きる姿勢を描いた、訴えるものの強いお話なので、小学高学年から、中学、高校、大人までに読んでもらいたいな、と思いました。

    掲載日:2006/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 戦争の不条理

    • ちうやかなさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子11歳、男の子8歳

    「ヨーン」とは石垣島の言葉で「夜」。
    その、昼でも暗い18キロの道を裸足で必死に走り続けた女性の半生。
    夫を戦争にとられ、5人の子をかかえ、必死に働いて町へ物を売りに走る・・・
    戦地から戻った夫は負傷して働くことができず、結核も患っていたため、
    家から10キロ離れた小屋へ寝かせておいての看病や食事運びも加わります。
    夜中に疲れ果てて帰宅し、縁側で泥だらけの足を投げ出したまま寝て、
    朝3時には起きるという生活。
    9年後に夫の最期を一人で看取り、子どもたちと荼毘に付す場面はもう・・・
    悲しみでなく、怒りで心が爆発しそうでした。
    この本を貸してくれた友人に感謝しています。
    そして、この怒りを何か行動に移そうと思います。
    遅いかな?遅くはないですよね?
    読んで、知って、怒ってるだけでなく、
    声をあげなきゃ、何も変わらない。

    掲載日:2006/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 戦争

    • モリヘイさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    ちょっとうちの息子達には難しい本です。はじめから絵で怖がっていましたから。かなり高学年の子供でも読書の対象になると思います。でも一番の犠牲者が庶民だということはとても感じられます。

    掲載日:2002/06/14

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット