もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ムーちゃんのぼうし」 みんなの声

ムーちゃんのぼうし 作・絵:いとう ひろし
出版社:主婦の友社
本体価格:\700+税
発行日:2004年
ISBN:9784072429730
評価スコア 3.6
評価ランキング 31,258
みんなの声 総数 4
「ムーちゃんのぼうし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 帽子に擬音

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    ムーちゃん、帽子をかぶってお出かけだそうですよ。
    え?4つも被るの?
    これは驚きです。
    何気に控えているいぬさん、ねこさん、ぶたさんが、なるほど、ね。
    4つの帽子にそれぞれ擬音が添えられていて、新鮮な視点でした。
    なるほど、被った時のその気持ち、確かにわかります。
    帽子を嫌がるお子さんにもいいかもしれませんね。
    小さい子向けおはなし会用にセレクト。

    掲載日:2015/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • かばんのほうが・・・

    個人的には、姉妹本の『ムーちゃんのかばん』の方が良かったです。
    設定はすごく面白いんだけど、面白さがイマイチ伝わらなかった
    感じかな?

    掲載日:2010/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼうしかぶりすぎ・・・

    主人公はおとうさんやおかあさんやおにいちゃんの帽子を一度にかぶってご機嫌です。
    しかし娘にはこの行動は理解できないらしく
    「どうして〜?」を連発しています。
    動物たちも出てきて、最後はその帽子をみんなでひとつ筒かぶって、やっと娘も納得。
    ムーちゃんはやさしいのかな・・・?
    原色系の色使いが目を引く絵のタッチがよいです。

    掲載日:2007/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • きもちはうきうき

    あやちゃんはぼうしが大好きです。
    ぼうしをかぶってムーちゃんと動物たちがお散歩するこの絵本が大好きです。
    「きもちはうきうき」「きもちはどすどす」「きもちはふわふわ」「きもちはぐんぐん」それぞれぼうしをかぶった時の気持ちです。
    あやちゃんはこの言葉が好きなようです。

    掲載日:2006/05/23

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット