なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

リサのすてきなスカーフ」 みんなの声

リサのすてきなスカーフ 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:石津 ちひろ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年06月
ISBN:9784893093929
評価スコア 3.69
評価ランキング 30,184
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 孫娘には、リアルすぎた?

     リサシリーズを読み続けてきた5歳孫娘、この絵本にはだまりこんで聞いていました。
     今回はちょっとリアル過ぎたかも。

     とういうのも、なかまはずれもシラミも孫娘の保育園生活で現在進行形の体験だから。
     「きょう、なかまはずれになっちゃった」は孫娘の最近のつぶやきですし、「シラミがはやっています」は先日の保育園だよりに載っていたことです。 

     むろん、この絵本を読んだ日のシャンプーは、 丁寧に、そして「○○ちゃんにシラミがいるの」という孫娘に、パラディせんせいよろしく「シラミがわくのは不潔だからじゃない。シラミって移りやすいから、誰にわいてもおかしくないの」とフォローしました、が。

     ところで、意地悪したベルティーユがみずぼうそうにかかった最終ページ、孤独を体験したリサが、「ざまーみろ」とも見えますが、「かわいそう」と同情していると見えなくもありません。
     リサはどっち? そして読み手のあなたは?
     「リサシリーズ」真骨頂の1冊ではないでしょうか。

    掲載日:2007/10/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちょっと違った

    リサとガスパールのシリーズは、キャラクターはよく知っているのですが、絵本はあまり読んだことがありませんでした。でもこちらは、素敵な題名に惹かれて手に取ってみました。
    リサがシラミになってしまうという、題名から予想したものとは違う内容でした。はじめはちょっと戸惑ったのですが、シラミについての誤解が解けたりと、内容もきちんとしていてよかったです。
    リサとガスパールのちょっと幻想的でかわいらしい雰囲気を想像していると、ちょっと現実的でビックリしてしまうかもしれません。

    掲載日:2015/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ベルティーユ、ざまあみろですね!

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    リサはそんな風には思ってはいないでしょうが…。子供って時に残酷ですが、こういう事はしちゃいかんわー、と思いました。学校に飾ってあったシラミ人形のインパクトが結構凄いですね。外国ではシラミって一般的なんでしょうか?

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • あこがれの絵本

    子どもができたらかわいい絵本を読んであげたい!
    と思っていたうちの一つ。リサとガスパール。
    憧れだけあって何がどうなのかまったく知らなかったので
    5か月のとき表紙を見てなんとなく購入。

    本当に何も調べなかったのですが…この本、シラミとイジメの本なんですね。
    なんか悲しくなりました。
    最後にリサがお気に入りのスカーフをかぶってハッピーエンドなのですが、表情があまり楽しげではなくてなぜか切なくなってしまいました。

    いじめっこが最後に不幸な目にあうのもなんだかかわいそう。

    他のタイトルにすればよかった。


    肝心の息子の反応なのですが、0歳のときは目がすべってるかんじで、1歳になったらよくめくるようになりました。
    色彩が気にいっているようです。

    あまりオススメしない、にしたのはあくまで1歳1ヶ月の子には、
    ということです。
    この先の変化を楽しみにしております。

    掲載日:2014/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • スカーフとシラミ…!?

    リサの学校で、シラミが流行ってしまいます。
    リサの頭にもシラミが…!?
    友達にバカにされたリサは、しょんぼりして泣いています。
    すると、先生がなぐさめに来てくれます。

    シラミの絵本があるなんてビックリ。
    それに、シラミとスカーフと何の関係があるの?
    と思いました。

    印象に残ったところは、最初のページのシラミ人形。
    少し怖かったです…(笑)

    あまりシラミを知らない人、多いと思うのでぜひ読んでみてください。

    掲載日:2013/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとテーマがね・・・。

    ステキなスカーフというテーマだったので

    図書館で借りて見ましたが、ちょっとね。

    スカーフ自体はちょっとしか出てきません。

    それどころが、話の内容がシラミでした。

    難しくて子供には伝わりません。

    なんとなく説明しましたが。

    スカーフをもっと大々的にしてほしかったですね。

    掲載日:2012/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • シラミ!!!

    このお話は我が家の長男にはちょっと難しかったみたい。
    このシリーズは大好きなのに、めずらしく途中で読むのをやめてしまいました。
    シラミについても知らないし、頭にシラミがいたからってクラスの子からからかわれてしまうリサの話はまだピンとこないみたい。
    やっぱりこのシリーズはリサとガスパールがとんでもないいたずらをするのが楽しいんだなぁって思いました。

    掲載日:2011/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供にはきつかったようです

    娘が4歳の時に読みました。
    タイトルの素敵なスカーフに隠された秘密が
    「シラミ」だったとは!

    別に絵本にしてはならない題材ではありませんが
    私も相当なカルチャーギャップを覚えました。
    良くも悪くも凄いなフランス。

    実際に流行ってはいなくても、たまに保育園の園だよりで
    シラミに注意!とお知らせが来ます。日本も決して
    過去のモノとして扱っていいものではありません。

    シラミが移ってしまっい辛い思いをしている子への
    偏見という更なる仕打ちは、可愛いお話を期待して
    いた娘にはきつかったようです。

    最後にお友達のパーティーに参加者がいなかった
    オチは「因果応報」と言いたかったのか?あまり
    読んでいて気持ちの良いモノではありませんでした。

    掲載日:2010/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ☆重ためなお話☆

    きっとすてきなスカーフの可愛いお話なんだろうと思って手にとってみたら、シラミのお話でビックリしました。
    テーマも、いじめ・仲間はずれといったものです。
    ガスパール、リサパパやバラディせんせいの深いやさしさには、とても感動しました☆
    でも、心がぽかぽかするといった絵本ではない感じ。
    ちょっぴりリサの嫌味なところが、出すぎかな。
    いくら仲間はずれにされちゃったとはいえ、なんか悲しいです。
    最後のベルティーユのくだりも、子供向け絵本としては必要ない気がします。
    前向きにいい面だけ捉えられれば、とてもいい勉強になると思うので、読み聞かせるときは、うまく解説をいれて読んであげたいです。

    掲載日:2009/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 参考になりました。

    この絵本初めて見たときシラミのお話でびっくりしましたが、近所の幼稚園や保育園でシラミが流行っていたので、これから娘を幼稚園に通わせる私にとってとても参考になりました。
    シラミになっている子のことをうわさしたりからかったりする子や仲間はずれにしてしまう子もいれば、かばう子もいる。
    シラミになってしまった子をささえる家族のあり方、先生のあり方が上手に描かれていて読めば読むほどこの本の奥の深さを感じました。
    娘もとても気に入り、何度も読み返しています。
    おねえちゃんのビクトリアは「これじゃ髪の毛が痛んじゃうわ」と相変わらず笑わせてくれました。

    掲載日:2009/01/17

    参考になりました
    感謝
    0

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

みんなの声(25人)

絵本の評価(3.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット