雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

すなばで ばぁ」 みんなの声

すなばで ばぁ 作:中川 ひろたか
絵:山本 祐司
出版社:主婦の友社
本体価格:\700+税
発行日:2006年06月
ISBN:9784072466001
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,377
みんなの声 総数 6
「すなばで ばぁ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夢の砂場!?

    こどもにとっては砂場ってこの絵本で描かれたような
    夢の場所なんでしょうね。
    砂場で洪水だ〜!なんて、まさしく想像の世界。
    こどもの目からはそれも見えているんでしょうね。
    だからなのか、公園で一番長く過ごすのはいつも砂場です。

    掲載日:2011/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 無限に広がる砂遊び

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    うちの子、お砂遊びが大好き!
    小さい子向けの絵本だけど選んでみました。

    砂場でお山をつくり・・・トンネルをほり・・・
    すると中から音が!
    これはビックリー!!
    現実ではあり得ないけれど、子供達の頭の中では広がっているんだろうなぁと思いながら読みました。

    うちの子はよく穴を掘っていますが、二人で妄想世界と現実世界を繋げて何やら楽しそうなんですよね〜!
    時間を忘れ夢中になって遊んでいます。
    大人から見てただのお砂遊びも、子供たちには無限の世界が広がる遊びなんでしょうね^^

    掲載日:2009/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 砂場遊び

    ゆっくり、ゆっくりの孫はまだまだ砂場遊びデビューは先のことですが

    絵本では体験入門が出来るので楽しみです!

    読んでもらっているだけでも類似体験が経験したみたいな気持ちになれ

    ます。

      「ペタペタペタ」
       
       
      「サクサクサク」


      「ダカダカ ダカダン」


    案の定、笑うのが大好きな孫は、いつまでも擬音語大好きなんです!

    男の子に顔を近づけれるようになった孫です。

    もう後少しで、首もしっかりしそうです!

    新幹線にも乗せたいし、夢をみられます・・・・

    孫が一生懸命にページを捲っても厚紙で出来ているので破れないので

    有難いです。

    とっても穏やかに和める絵本です。

    掲載日:2009/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供のころ大好きだった遊び

    • たみありさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    すなばでおやまをつくったら、
    トンネル掘って、お水を流して…
    子どもならみんな大好きな遊びです。

    「そこにダカダン、ダカダン、
    しんかんせんがびゅわわーん

    しんかんせんが通った道にお水を流したら
    みるみるかわになり、うみになりました

    ふねをうかばせて、ちょっとハワイにいってきまーす!」

    本当に遊んでいる子どもたちのあいだから聞こえてきそうな会話ですね。

    子どもの目線や感性がすごく上手に表されている作品です。

    掲載日:2009/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の目線で遊ぶ、ということ

    うちの子は砂場遊び、泥遊びをしたがらないので、
    何かきっかけになれば、と砂場遊びをテーマにしたものを
    適当に探してこの本にあたったのですが、
    この本は、すごい!と思いました。

    砂場遊び、というだけでなく、
    想像力によって一つの遊びが無限の世界へ広がっていくのです。
    これを読んで、私ははっとしました。

    子供と遊んでいても、
    子供と同じ気持ちで楽しんでいなかったんじゃないかな、と
    思ったのです。

    作者は、保育士になった時に、
    子供と本気で砂場で遊んでようやく打ち解けた、というような話を
    されていました。(後日読んだ作者のエッセイより)
    子供と一緒になって遊ぶことから得られる何かを、
    よくご存知なのでしょうね。

    そうだよね、子供の時って、何もないところから
    広い世界へ飛び立っていけるんだよね、そうだったよね〜

    なんて思って、この本で作者のことが凄く好きになり、
    今、手当たりしだいに同じ作者の本を子供と見ているところです。

    ・・・と、わかるようなわからないような、
    個人的な感覚の話になりましたが、
    子供は単純に、電車や船が出てくることについて
    楽しんでいるようです。
    そして、勿論、砂場遊びも興味が出てきたみたいで、
    トンネルを作ろうと一生懸命ぺたぺたしていて、
    当初の目的も達成☆

    掲載日:2008/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    子供たちの大好きなお砂場遊びのお話です。

    お山を作ってトンネルを掘ると・・・
    ガタンゴトンガタンゴトン・・・!!!新幹線が走り出す。

    すごいすごい!
    うちの子達5歳3歳は大喜び。(ちょっと幼いでしょうか)

    5歳は幼稚園でおやまを作った時のことを事細かに話だし
    3歳はこんなふうに作ってみたいなぁ、次に公園に行ったら絶対に作ろうとニヤリ。

    新幹線のつぎは・・・海。
    次々と砂場で起こる出来事が子供心を刺激します。

    次に公園に行くのが楽しみになる絵本です。

    掲載日:2006/12/10

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット