ななちゃんペンギン ななちゃんペンギン ななちゃんペンギンの試し読みができます!
作・絵: さかいあいも  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ペンギンが大好きな、ななちゃんの小さな冒険物語
morimoriさん 30代・ママ

裏表紙まで!
ななちゃんはペンギンが大好きな女の子で…

もじゃもじゃ ヒュー・シャンプー」 みんなの声

もじゃもじゃ ヒュー・シャンプー 作・絵:カレン・ジョージ
訳:なかがわ ちひろ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2014年05月25日
ISBN:9784790252733
評価スコア 4.77
評価ランキング 555
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • シャンプー嫌いな男の子ヒューくん。
    ここまで髪を洗わないとは、困ったもんですねぇ〜。
    ご両親は美容師さんだっていうのにねぇ〜。
    ある日両親は、お隣のイケガキさんをモデルにすてきな かみがた コンテスト”に出場することにしましたが、・・・・・・。
    後から会場へ向かうはずだったイケガキさんのおだんごヘアーが、おじさんにチョッキンされた時には、笑ってしまいました。
    この一大事を会場の両親に知らせに行く、ヒューくんの必死さがカッコ良かった〜。
    そして思わぬエンディングにパチパチパチでした。
    最後に見返し後ろでは、ヒューくんのヘアスタイルが、町のニューモードになっているようです。
    見返し前と見比べてみてください。

    掲載日:2015/06/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 面白い!

    7歳次女に読みました。

    美容師さん夫婦の息子のヒュー。ヒュー君はシャンプーするのが大嫌い。でも、そんなヒュー君が、素敵なかみがたコンテストで選ばれることに。そこまでの過程が面白くて、次女は大笑いでした。

    シャンプー嫌いのお子さんをお持ちのお母さん。これを読んだらきっとお子さんもちゃんとシャンプーをするようになりますよー。

    掲載日:2017/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 髪の毛を洗うのが 大嫌いなヒュー
    なんと シャンプーさん ヒューは美容室の息子だったんです  
    パパもママも洗おうとするのですが・・・・ いつも失敗   こまります!

    ある日 「すてきな かみがた コンテスト」の案内でジャンプーさんは チーム・シャンプーで コンテストにでるのですが・・・
    ここからのお話の展開が おもしろくて  笑えます 

    モデルをお願いした お隣の イケガキさんの奥さん

    コンテストの髪型もすごく ユニークで笑えます(クモのかみは お見事)
    ヒューの奥さん 「すてきな かみがた コンテスト」にでられないわ

    ここからの ヒューの大活躍は すごい 走る 走る   なんと もじゃもじゃ頭が・・・・   コンテストに優勝するなんて   おもしろい
    ヒューも優勝して 嬉しくて 優勝カップ抱えて眠ったなんて
    やはり 子どもらしいなあ 
    そして 思わぬ展開に ニンマリです    
    じぶんから「おねがい、 シャンプーして!」  なんと ヒューがヘンシンした!
    でもね   コンテストの優勝の髪型は 町中の人気な髪型に
    さすが ヒューは美容室の息子ですね
    おもしろいお話しに 笑えました   子ども達に読んであげたいです

    掲載日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思わぬ展開!

    表紙の絵を見て、ドッキリ!
    髪の毛の中に、み、み、みみずが…
    どうして、こんなことになってしまったのでしょうか。
    この男の子は、髪の毛を洗うのがだいっきらいで、誰にも触らせないので、もじゃもじゃ、ぼさぼさ、べっとべと。
    でもね、この男の子のうちは、美容室。パパとママは、みんなの髪の毛をきれいにすることがお仕事なんですけどね。ある日、『すてきなかみがたコンテスト』があって、どういうわけか・・・
    絵がとってもかわいいので、惹きつけられる子どもたちも大勢いそうです。裏の見返しのみんなの髪型が、おもしろくて、ついつい、笑ってしまいました。

    掲載日:2016/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  •  おしゃれで楽しい大判の絵本です。

     髪の毛を洗うことが嫌いで、もじゃもじゃ頭の男の子、ヒュー。そんな男の子は よく いそうですが、ちょっと困るんです。だって、ヒューのお家は、美容室だから。そんなある日、「すてきな かみがたコンテスト」が行われるのですが・・・。

     ヒューのもじゃもじゃ頭に、バラの花や木の葉、さらに虫たちやふうせんガムまでもがからまって・・・。そんな偶然の産物のヘアスタイルが、なんと優勝へ!!なんだか よくわからないけど、バンザーイ。

     そして、ヒューはいろんなものが絡まった髪のあまりの気持ち悪さに、シャンプーとカットを自分からお願いしたのです。めでたし、めでたし!

     シャンプーが目にしみる、顔に水がかかるのがイヤ、めんどくさい・・・とシャンプーがあまり好きでない子どもも多いはず。ちょっぴりの共感と、奇想天外な成り行きへの面白さで子どもたちはこの絵本を楽しむことでしょう。

     子どもの自主性?を尊重するパパとママの姿勢が心地よいです。

    掲載日:2015/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせにどうぞ

    1年生に読んでみました。
    みようじ・・・でゲラゲラ
    おみせのなまえで・・・ゲラゲラ
    ずるるっ!・・・・でゲラゲラ
    この場面で笑うんだ・・・大人は笑わない所です・・
    そもそも笑いを誘う内容ではないのですが
    子供たちには楽しいようです、
    久しぶりに新鮮な体験をしました。

    お話のテンポが早いので、ゆっくり目に読んだほうが良さそうです。

    掲載日:2014/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後までしっかり見てね。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子14歳

    面白くって明るいヨーロッパの作家さんが描いたなぁ〜って、感じの絵本でした。
    最近のヨーロッパの作家さんたちはこういう技法が好きですよね。色使いとか、装飾の仕方。流行りなのでしょうか?

    ストーリーは分かり易くて面白いです。(先が見えてしまうお話ですが)
    絵もはっきりしていて、遠目も利きます。
    主人公のヒューも元気で可愛かったです。
    でも、現実もしも自分の子や近所の子の頭がこんなだったら、ちょっと髪型というより、においそうで引きますね(笑)

    カバーの裏表紙に隠れて、ちゃんとさっぱりしたヒューがお店の手伝い(かな?)でホウキを持って立っているので、最後にしっかりここまで見てほしいです。

    掲載日:2014/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がとってもオシャレ

    美容院の息子なのに、シャンプーが大嫌いでかたくなに頭を触らせないヒュー・シャンプーくん。
    ご両親はそんな彼に困っていたけれど、ひょんなことで出場した「すてきなかみがたコンテスト」で、素敵なことが起こります。
    とにかく挿し絵がユニークでオシャレ。髪の毛を洗わないなんて不潔。。。とは思わないで済みました。裏表紙の見返し部分は必見です。

    掲載日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子がとても気に入りました

    3歳半になった息子に図書館で借りました。
    彼は、お風呂で頭をシャンプーするのが嫌。

    そんな彼が共感したのが、この絵本の主人公ヒュー。
    パパとママが美容室を開いているのに、自分の髪の毛には
    指一本まったく触れさせないヒュー。
    ところが…。

    絵がおしゃれですてき。
    汚い髪の毛の設定だけれど、それを微塵も感じさせません。
    確かに、バラがからまっていたり、チョウチョが飛んでいる髪の毛って
    とっても斬新ですよね。
    絵の構図も自由でのびのびしています。外国の絵本に多いパターン。
    地の色というか、背景が、手書きで模様です。

    息子は、ヒューに共感してとても気に入ったみたい。
    表紙の絵を見ただけで何度も「読んで!」と。
    バスタ好きの息子はヒュー一家がパスタを食べているシーンが
    気に入ったようです。

    掲載日:2014/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 流行った!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    流行ってしまいました!
    流行りってこういうことですよね。
    絵とかデザインとか芸術的なものには
    間違いや失敗がないに等しいと子供達には話しています。
    たぶん
    この絵本を読んで
    こういうことか!と思ったと思います。

    なんでもありでなることの解放感はたまらなく素晴らしいですよね。
    あれが流行るんだから
    まだまだ流行る可能性があるものってありますよね。
    想像が広がりたのしいです

    掲載日:2014/07/18

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



双子のももちゃんとはなちゃんがくりひろげる、たのしい世界!

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット