ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

ふしぎなかばんやさん」 みんなの声

ふしぎなかばんやさん 作:もとした いづみ
絵:田中 六大
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2014年06月15日
ISBN:9784790252764
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,483
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 不思議で楽しい♪

    ちょっと異国情緒漂うかばんやさんが、路上でかばんを売っています。
    お客さんにぴったりあったかばんを売ってくれるというのです。
    そのかばんがとても面白いです♪
    個人的に欲しいのは笛を入れるかばん。
    中に入っていっしょに演奏もできちゃいます。
    最後のオチが不思議で「えー!?」ってなりました。笑

    掲載日:2016/02/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • ほんとうにふしぎです。

    ふしぎですが、いたらうれしいかばん屋さんです。

    町の絵自体が少し不思議でした。

    お客さんも若干動物っぽい感じでした。

    何よりもかばん屋さんが一番不思議でした。

    一番最後のページは衝撃的でした。

    シュールな絵本でした。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像しても奇想天外!

    とてもおもしろかったです。
    田中六大さんの描かれる絵本は何冊か読んだことがあって
    とても印象に残るおもしろさがあります。
    もとしたいづみさん作は初めてだったのですが
    そのストーリーもおもしろく想像をかきたてられ、
    絵とお話がとてもいい雰囲気で
    ぴったり合っていると思います。
    私もかばんが大好きです。
    高級品やブランドでなく、場面に応じて
    使い勝手のいいものに興味があります。
    このカバンやさんには私の想像をはるかに超え、
    ありえないけど、ありえたらスゴイと思わせてくれました。

    掲載日:2016/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんと不思議なかばんやさん

    • ccさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳

    露天のかばん屋さんのお話で、
    一見普通のカバンが並んでいます。

    お客さんの要望に合わせて、
    それならこの鞄がいいですよと出してくれるのですが、
    荷物がたくさん入る鞄が欲しいと言えば、小さい鞄、
    小さなリュックが欲しいと言えば、大きなリュック
    といったように一見要望と違う鞄を渡していますが、
    鞄が要望に添って、変わります。

    その変化の仕方がとても不思議な鞄が沢山です。
    また、最後はびっくりの結末です。

    とても夢のあるお話で子供も面白いと言って、
    何度も読み続けています。

    掲載日:2015/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空想が広がるかばん

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子18歳

    何ともミステリアスな路上かばんやさんです。
    そこへいろいろなお客さんがやってきます。
    それぞれのニーズを聞き、差し出した商品は、いずれも的外れのような、普通のかばん。
    でも大丈夫。
    ここの商品は、お客さんのニーズを丸ごとかなえてくれるすぐれものなのです。
    例えば、遠足用の子どもリュックサックを所望すれば、
    人数分はもちろんのこと、お弁当や水筒、おやつ、敷物などまで飛び出すかばん。
    その心配りにもびっくりです。
    もちろん、かばん屋さんが商売道具を詰めるかばんにも驚きの秘密が。
    ラストは唖然です。
    そもそも、この町も、摩訶不思議な人たちがいっぱい。
    そのあたりもたっぷり楽しみましょう。
    もちろん、読者も、このかばん屋さんのように、素敵な機能の付いたかばんを想像してみましょうね。
    幼稚園児くらいから、読後にお絵かき、というのもいいかもしれませんね。

    掲載日:2015/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 変身しちゃいます!

    鞄屋さんが、お客様の要望と違った鞄をお勧めするので、「ええっ!」と、毎回なるのですが、不思議なことに鞄が変身してしまってとても面白いと思いました。どんなふうに変身するのが、わくわく、どきどきして楽しいです。

    掲載日:2014/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • かばんやさんの正体は?

    私は、バッグが好きです。こんな時にはこのバッグ、あんな時はあれかな?と、そのときどきに応じて、選ぶのが楽しみです。
    そんなわたしが目にしたこの絵本には、もう魅力満載で、わくわくしながらページをめくりました。
    かばんやさんが、道にかばんを広げています。そこへ買い物をたくさんしたお客さんが全部入れられるようなかばんが欲しいとやってきました。そこですすめたのは、なぜか小さなカバン…おやおやと思っていたら、不思議なことが起こりました。
    次のお客さんにも、またまた見当違いのかばんをすすめます。かばん屋さんも不思議、お客さんも不思議、街の中も不思議…
    不思議だらけの、楽しいお話です。

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごいかばんやさん

    6歳4歳の娘たちに読みました。かばんやさんが道でかばんを売るのですが、「かるくて大きなかばんがない?」というおばさんに、ピンクのハンドバッグを出してあげたり、「小さなリュックがない?」という子供ちに大きなリュックを出してあげたり、読んでるこちらも「え?!」と思うかばんを出すんですが、それが実は変身(?)しちゃうんです。意外性がとっても面白いです。

    私はバスケットのかばん、長女は大きなリュックがお気に入りです。

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奇想天外な鞄たち

    3歳半の息子に図書館で借りました。

    とてもワクワクする話です。
    絵本をある程度読むと、結構似たようなストーリーになってしまい、
    だいだい結末がわかってしまうものですが、
    これは予想を裏切ります。
    楽しいです。

    鞄を買いたいという人の要望を受けて、
    鞄屋さんが鞄を選ぶのですが、、
    見た感じその要望を全く満たさないようなものが選ばれるのです。
    が、しかし!!
    すごいのです。要望以上のことができるのです!

    その不思議ワールドが楽しいし、
    絵も人間だか動物なんだかわからない感じの登場人物が描かれ、
    醸し出す雰囲気がぴったり。

    息子もとても喜んで読んでいました。
    彼は、鞄屋さんが帰っていく最後のシーンがとても気に入ったようでした。
    このような、奇想天外で想像力を膨らます絵本は
    私はとても好きです。

    掲載日:2014/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • それならこれがぴったりですよ

    7歳の娘が「この本すごく面白かったよ!」と教えてくれました。
    花かざりのついたハットをかぶった、ちょっと怪しげなかばんやさん。お客さんがこんなかばんが欲しいというと、「それならこれがぴったりですよ」と、全然違うかばんを差し出すのです。
    でも、お客が不満がっているところに、そのかばんをあけると、要望にぴったりに変身しちゃうというふしぎなかばんばかり。
    味のある魅力的な挿し絵で描かれる夢のようなかばんたちに、ドキドキワクワクしっぱなしでした。
    そしてラストシーンではかばんやさんの真の姿が・・・いやぁ、最後が一番ビックリしました。

    掲載日:2014/07/18

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / バムとケロのおかいもの / バムとケロのにちようび / よるくま / ぴょーん / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット