しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

シャングリラをあとにして」 みんなの声

シャングリラをあとにして 作:マイケル・モーパーゴ
訳:永瀬 比奈
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2002年08月
ISBN:9784198615697
評価スコア 4
評価ランキング 22,256
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 父親との対峙

    モーパーゴの小説では、戦争と家族愛が良くテーマとされます。
    この本の柱になるのは、父親と息子の対峙です。
    幼いころに実の父と別れ、母と新しい父が死んだために孤児院で育ったというセシーの父親。
    セシーの父親の父親、おじいちゃんが突然現れます。
    この本は、「父親に捨てられた子ども」と「子どもと別れたまま消息不明だった父親」の深い溝を骨格に、戦争、家族、介護施設…と、さまざまな社会要因を盛り込んだ力作です。
    作中にビートルズナンバーがふんだんに出てくるのも印象的でした。
    家族とは何かというテーマだけではなく、さまざまな教示が盛り込まれた作品。
    感じる、考える要素は満載です。

    掲載日:2014/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット