あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

うちのいぬ」 みんなの声

うちのいぬ 作:ヘレン・オクセンバリー
訳:谷川 俊太郎
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2014年02月
ISBN:9784265850594
評価スコア 4
評価ランキング 19,432
みんなの声 総数 3
「うちのいぬ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あるある

    犬好きなのと、ヘレン・オクセンバリーの絵が好きなので、読んでみました。犬の散歩やお風呂という、日常のちょっとしたストーリーです。犬を飼っている人には、馴染み深い場面に、ついほほえんでしまいます。いきいきした犬の表情や動きに自分の犬を重ねて、あるある(笑)
    小さな子供向けの言葉の少ない絵本ですが、絵が素敵なので、犬好きの大人へのプレゼントにもいいなあと思いました。

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • わがままなワンちゃんの日常絵本です。
    体をぶるぶるさせて水を払いのけるのは犬の習性にしても、なんで飼い主が困るような汚い池に飛び込んだりするのでしょう。
    見ている方は楽しいのですが、飼い主は本当に大変そう。
    谷川さんの訳ですが、お母さんを「ハハ」という言い方が多用されていて、ちょっと違和感を覚えました。
    小さな子が母親を呼ぶときに「ハハ」とは言わないと思います。
    名前なのかしら?

    掲載日:2014/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 困らせて楽しんでる!?わんわん

    この絵、見たことある・・・
    なんだったかな・・・

    訳が谷川俊太郎氏だから
    詩?かな

    \(◎o◎)/!
    なんだなんだ!?

    表紙の絵でも
    おかあさんは、無表情なのが気になってました
    なるほど・・・
    大変な犬だったんだ

    「おえ〜!くさいぞ!
    おまえ」

    には、笑っちゃった

    外で待たせている時の格好ときたら
    笑える〜
    うちの犬のゼンとそっくりです(^^ゞ

    そして、シャンプー後の
    ブルブル\(◎o◎)/!
    わかる〜
    上手だなぁ〜

    あ〜あ・・・
    ベッドの上に・・・

    あ〜あ

    困ったわんわんだわ

    そっか!
    こうなることがわかるから
    お母さんは、スカーフかぶって
    2人とも長靴履くのかな?

    おかしくって
    もう1回!
    って、何回も見てしまいます

    小さい子から楽しめそうです

    掲載日:2014/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット